国公立志望必見の秋の国公立勉強法!

水戸校・

こんにちは、武田塾水戸校です。

毎週水曜日に生配信をしている「武田塾スタジオコース」にて、国公立志望の方の秋以降の勉強について触れていましたので紹介します!

【動画まとめ】

・国公立は気を付けるべきことが2つ・・・センター対策と二次試験対策

国公立を目指す=センターも二次もそれなりにできる状態になっていないと難しい

・今の時期はセンター対策と二次対策を並行してやらなければならない時期のため、バランスをとるのが難しい

センター対策はこのカリキュラム、二次対策はこカリキュラム・・・残りの時間で何をしていくかなど戦略を立てていくことが重要

1、センター試験対策

・まずはセンター試験で得点できるようにする

・センター試験で使う科目は遅くとも11月までに基礎を終えたい。12~1月はセンター対策に費やす

(例)日本史ならば、基礎はスピードマスター、センター対策は「センター試験への道」

2、二次試験対策

・分野別・記述対策がどれだけできるかがカギとなる

・国公立は記述中心。→分野別の対策もしっかりと行う!(例:英語ならば英作文)

・記述対策の参考書(Canpass,得点奪取現代文など)→解説も詳しいので書き方がわかるなら独学もOK

 

国公立は科目数も多いので勉強を効率よくやることが大変かと思います。

そういうときのための武田塾の宿題ですので、まずは「その日に出された宿題を完璧に」することを意識して、他のことは考えずに日々の課題をこなしていきましょう。

 

センター試験までの残り日数も100日を切りました。時間に換算すると、2400時間弱です。

1日15時間勉強すると考えれば、1500時間これから勉強できます。

残り100日と残された時間は平等ですが、勉強時間については人それぞれ違ってくるでしょう。

まずはこの勉強時間を最大化することを目指してください。

 

1日3時間勉強する人の残り300日=1日9時間勉強する人の残り100日です。

勉強時間を延ばすことで、残りの日数が300日にも400日にも匹敵します。

 

 

「不安すぎて何も手に付かない」となってくる人もでるかもしれません。そんなときは、、目標を設定しなおしてください。

目標は簡潔に、スパン別に記載し、目標意識を高めていきましょう。

<例>

①長期目標

○大学に絶対合格する

②中期目標

次回の○模試で偏差値○を取る

③短期目標

今週は○と○をできるようにする。

④1日目標

そのために1日○時間勉強する。

 

武田塾では、残り期間や勉強可能時間に応じて、勉強計画を立てています。また、残されt時間の中で「最大限できること」を提案していきます。

たまにヘビーに感じられてしまうこともあるようですが、やり切れば結果が付いてくるはずです。

無料受験相談でも、お役に立てるかと思いますので、ぜひご参加ください。

 

~~~無料受験相談実施中~~~

受験のこと、普段の勉強のこと、それ以外…気になることにお答えします!お気軽に校舎までお問い合わせください♪

武田塾水戸校

お申し込みはこちらからどうぞ♪

TEL:029-306-9436

mail: mito@takeda.tv

【水戸校を含む6校舎武田塾オーナーブログ】はこちら↓↓↓

http://takedajuku-mito.blog.jp/

  • 武田塾の無料受験相談