学校で内職をして怒られた経験のある人必見!

水戸校・

こんにちは、武田塾水戸校です。

以前の投稿でもありましたが、センター試験まで100日を切っています。

時期的にいろいろと焦ってきているのではないでしょうか?

科目によっては年内ギリギリまで受験範囲が終わらない・・・なんてこともあり得ますね。あとは、文転して理系科目がいらなくなったとか・・・

そんなときにこっそり内職して。。。なんて方はいませんか?

今日は、そんな人たちのために、現役時代内職をしていて怒られた経験のある人たちがアドバイスする動画をご紹介します(苦笑)

【動画まとめ】

・動画出演の高田先生・野口先生も現役時代は内職を・・・そしてめっちゃ怒られていた。

<高田先生の場合>

・理系クラスにいたが、途中で文転した。

・化学のテストが9点→テストの解説の授業の時に内職をしていた→「授業を受ける気がないなら帰れ!」と怒られた

<野口先生の場合>

・古文の授業で数学の問題を解いていた。→古文は余裕なのね?とプレッシャーをかけられた・・・

 

誰にも経験はあると思います。ぶっちゃけた話、校舎長も「私は全く内職をしませんでした!」とは言えません(/_;)

学校の授業を聞くのは大事なことです。でも、「授業聞いてればだいじょうぶ」「わかってる内容だからいいや」なんて、変に安心してしまうのはいけません。

学校の授業を受けてさえいれば大丈夫・・・とはなかなか言えないと思います。

 

模試で基礎的な問題がほとんど解けない

受験までどうやって勉強したら良いかイメージできない

という人は、今のうちに自分で合った学習法を考え直しましょう。

 

 

大学受験で成績を上げるのに必要な時間は目安があります。

授業はみんな同じ内容を受けているはずなので、差がつくのは自学自習の時間です。

正しい方法で、効率よくやれば、ゴールへたどり着ける可能性が高くなります。

進む方向が間違っていると遠回りになります。内職しすぎて全く授業を聞かないのはNGです!!

内職をするのは「決意」がある人だけ。(できればやらない方が良い)

先生に敬意をはらって行いましょう

 

~~~無料受験相談実施中~~~

受験のこと、普段の勉強のこと、それ以外…気になることにお答えします!お気軽に校舎までお問い合わせください♪

武田塾水戸校

お申し込みはこちらからどうぞ♪

TEL:029-306-9436

mail: mito@takeda.tv

【水戸校を含む6校舎武田塾オーナーブログ】はこちら↓↓↓

http://takedajuku-mito.blog.jp/

  • 武田塾の無料受験相談