【高校受験】埼玉県公立高校(全日制)の募集人員が減少します…

三郷中央校・

こんにちは。

武田塾 三郷中央校です。

 

今回は中学生とその保護者様へ向けた

記事となっています!

この記事はこんな方へオススメです!

・中学生とその保護者様
・現在中3で埼玉県内の公立高校を目指している

埼玉県公立高校(全日制)の募集人員が減少します…

 

この記事をご覧いただいている

中学生の皆さんは、公立高校を

志望しているかと思います。

 

だとすると、先日埼玉県教育委員会が

発表した内容はご存じですよね…?

 

え?ご存じない?

分かりました。

 

先日、埼玉県教育委員会は

埼玉県公立高校および専攻科および

県立中学校の生徒募集人員を公表し、

全日制公立高校の募集人員は、

前年度と比べ720人減

36,400人となりました。

グラフ(減少)

減少に至った要因としては、

県内の国公私立中学校等卒業予定者のうち、

市町村立中学校等の卒業予定者が

前年度より減少することや、

近年の通信制課程への進学割合の増加傾向等

考慮した結果としています。

また、定時制課程については、

前年度と比べ増減はないとしています。

 

そこで今回は、

全日制過程で募集人員が減少となる

公立高校を一覧としてまとめましたので、

自分の志望校は対象になっているのか

チェックしてみてくださいね♪

 

募集人員が減少する公立高校一覧【2023年入試】

埼玉県立上尾鷹の台高等学校

埼玉県上尾市にある上尾鷹の台高校。

男女共学で偏差値は46
(参考:みんなの高校情報)

普通科の募集人員が

240人→200人へ変更(40人減)

埼玉県立朝霞高等学校

埼玉県朝霞市にある朝霞高校。

男女共学で偏差値は55

普通科の募集人員が

360人→320人へ変更(40人減)

埼玉県立浦和北高等学校

埼玉県さいたま市にある浦和北高校。

男女共学で偏差値は58

普通科の募集人員が

360人→320人へ変更(40人減)

埼玉県立大宮東高等学校

埼玉県さいたま市にある大宮東高校。

男女共学で偏差値は43~47

 

普通科の募集人員が

280人→240人へ変更(40人減)

埼玉県立桶川高等学校

埼玉県桶川市にある桶川高校。

男女共学で偏差値は51

 

普通科の募集人員が

320人→280人へ変更(40人減)

埼玉県立春日部女子高等学校

埼玉県春日部市にある春日部女子高校。

公立の女子高で偏差値は58~62

 

普通科の募集人員が

280人→240人へ変更(40人減)

埼玉県立川口高等学校

埼玉県川口市にある川口高校。

男女共学で偏差値は55

 

普通科の募集人員が

360人→320人へ変更(40人減)

埼玉県立川越西高等学校

埼玉県川越市にある川越西高校。

男女共学で偏差値は50

普通科の募集人員が

360人→320人へ変更(40人減)

埼玉県立越ケ谷高等学校

埼玉県越谷市にある越ケ谷高校。

男女共学で偏差値は65

 

普通科の募集人員が

360人→320人へ変更(40人減)

埼玉県立志木高等学校

埼玉県志木市にある志木高校。

男女共学で偏差値は47

 

普通科の募集人員が

280人→240人へ変更(40人減)

埼玉県立庄和高等学校

埼玉県春日部市にある庄和高校。

男女共学で偏差値は47

 

普通科の募集人員が

200人→160人へ変更(40人減)

埼玉県立草加南高等学校

埼玉県草加市にある草加南高校。

男女共学で偏差値は52~53

 

普通科の募集人員が

280人→240人へ変更(40人減)

埼玉県立富士見高等学校

埼玉県富士見市にある富士見高校。

男女共学で偏差値が42

 

普通科の募集人員が

240人→200人へ変更(40人減)

埼玉県立狭山経済高等学校

埼玉県狭山市にある狭山経済高校。

男女共学で偏差値が46~47

 

会計科の募集人員が

80人→40人へ変更(40人減)

埼玉県立所沢商業高等学校

埼玉県所沢市にある所沢商業高校。

男女共学で偏差値が44

 

ビジネス会計科の募集人員が

80人→40人へ変更(40人減)

飯能新校(仮称)

飯能高校(普通科)と

飯能南高校(普通科・スポーツコース)が

統合されることにより、

合計で400人だった募集人員が

280人へ変更(120人減)

 

志望校へ合格するために…

いかがだったでしょうか。

自分の志望校は対象になっていましたか?

なっていた人、なっていない人

それぞれいるかと思いますが、

対象になっている場合は

早めに受験勉強をスタート

しなければなりません。

 

"中学校卒業予定者が少なくなっているなら
募集人員が減ってもそんなに影響ないんじゃない?"

と思う方もいるかもしれませんが、

人気の高校であれば志望校として

出願する数はほぼ変わりません。

とすると、枠が減ったのに

志願者は変わりませんので、

結果的に倍率が上がってしまうんですね。

 

当落線上にいる人は結果が出るまで

安心できないので、余裕で合格を勝ち取れるよう

まだ始めていない人はこの記事をきっかけに

受験勉強をスタートしましょう!

 

三郷中央校、無料受験相談受付中です♪

武田塾三郷中央校では無料受験相談を承っております!

皆さんひとりひとりのお悩みにお答えします。

「英語の伸ばし方がわからない」
「勉強しているのに成績が伸びない」
「今からでも〇〇大学に間に合う?」など、

大学受験に関することなら何でもご相談ください。

 

お問い合わせは以下のバナーをクリックし、

フォームに必要事項を記入するだけ!

後日スタッフが日程調整のご連絡を差し上げます。

無料受験相談

⇩三郷中央校について知りたい方はこちらをご覧ください♪⇩

武田塾三郷中央校

【武田塾三郷中央校 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩7分の予備校、個別指導塾】

住所:
〒341-0038
埼玉県三郷市中央2-29-23
リーベ三郷中央 1階

TEL:048-934-5751
Mail:misatochuo@takeda.tv

 

■LINE

三郷中央校には公式LINEがあります!

LINEから受験相談の申し込みや勉強相談も可能です。

⬇︎登録できます⬇︎

友だち追加