【合格体験記】法政大学合格おめでとう!

南浦和校・

【合格体験記】法政大学合格おめでとう!

村瀬雅斗くん

【イニシャル】

M.Mくん(城北埼玉高校)

 

【入塾時期】

4月

 

【武田塾に入る前の成績は?】

パッとしない感じ、、、。

 

【武田塾に入ったきっかけは?】

自学自習の時間を確保できると思い、入塾しました。

 

【武田塾に入ってから勉強法成績がどのように変わりましたか?】

参考書を何周も解き直すようになり、定着度をあげるよう意識して勉強しました。
理科は勉強した分だけ成績が上がり、良かったです。

ただ、模試と実際の入試は全然違うな、と感じました。

 

【(担当の)先生はどうでしたか?】

聞いたことに対して丁寧に答えてくださり、有難かったです。
先生との信頼関係が築けて、深い質問ができるようになるのは大事だと思う。
2人の先生にお世話になりましたが、お2人共にとても感謝しています。

 

【武田塾での思い出を教えて下さい!】

特訓でたくさん質問したこと

 

【好きな参考書ランキングベスト3!】

第1位 『京都大学15年』

難しいと名前負けしていたが、実際に手に取ってみるとそこまででもなく、むしろちょい難の問題が揃っていてよかった。

 

第2位 『理系数学入試の核心(標準編)』

標準問題がそろっていて、とても良かった。

 

第3位 『名門の森』

物理を進めていく上で指標となる参考書だった。

 

 

【来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!】

いかに自分に厳しくできるかだと思うので頑張ってください。
家で勉強するより自習室で勉強する方が絶対に良いと思うので、「とりあえず自習室に行く」事が大事です。

【校舎長からひとこと】

Mくん、1年間お疲れ様でした。
演習量の確保が課題のこの1年だったと思います。
難しく考えすぎて立ち止まってしまうこともありましたが、法政大学合格は自習時間の確保の成果です。
大学生活めいっぱい楽しんでください!


武田塾は”日本初!授業をしない塾”です。

【武田塾ってどんな塾?】
【武田塾 南浦和校ってどんなとこ?】

授業を受けるだけでは成績は上がりません。

「授業の内容をしっかりと復習すること」

「自分で問題が解けるようになること」

「参考書やテキストの内容を完璧に理解すること」

で成績が上がると考えています。

そこで何より大事なのが”取り組み方””定着度”

時間を費やしたとしても、自分の力になっていなければ意味がありません。

何をどうやって勉強すれば良いのかわからない方や、自分一人だと頑張れるかどうか不安な方は、

ぜひ武田塾の無料受験相談をご予約下さい!

一人ひとりに添った正しい勉強方法を伝え、逆転合格できるようにサポートいたします!

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 南浦和校へ