【合格体験記】「1冊を完璧に」を追求!成蹊大学法学部合格おめでとう!!!

南浦和校・

【合格体験記】成蹊大学合格おめでとう!

戸井雄大くん

【イニシャル】

Y.Tくん(叡名高校)

 

【入塾時期】

高校3年の3月

 

【武田塾に入る前の成績は?】

現役時代は、駒澤大学経営学部に合格しました。

高校3年の冬頃からようやく成績が伸びてきましたが、国語の成績は大分出来ていなかったので、国語が足を引っぱっていました。

 

【武田塾に入ったきっかけは?】

予備校を選んでいくうちに見つけたのが武田塾のサイトです。武田塾の勉強スタンスに惹かれて入塾を決めました。

授業を受けて満足していては成績は伸びないことを痛感したので、武田塾のスタンスは自分にピッタリだと思いました。

 

【武田塾に入ってから勉強法成績がどのように変わりましたか?】

現役の頃は、受け身の姿勢で勉強することがほとんどでしたが、入塾してからは自発的に学ぶことがほとんどになりました。

夏頃までは模試の成績の伸びがいまいちでしたが、11月の模試でようやく成果が出始めました。

 

【(担当の)先生はどうでしたか?】

非常に親身になって対応していただきました。

武田塾のルートの一つ一つが完璧になるまで先に進まず繰り返すことを徹底してくれたので、時間はかかりましたが知識の定着が実感できました。

 

【武田塾での思い出を教えて下さい!】

自ら率先して勉強していく姿勢第一なので、それを守れない人は伸びないと思います。

僕は夏ごろにダラけてしまったので、秋から頑張りましたが第一志望、第二志望と落ちてしまいました。夏を乗り越えればその先は追い込みで誰しも勉強はすると思うので夏が勝負だと思います。

 

【好きな参考書ランキングベスト3!】

第1位 『現代文と格闘する』

現代文の読解力はこの参考書でつけました。文章の要約は本当に力がつきます!

現代文と格闘する

第2位 『古文単語ゴロゴ』

すぐに単語が覚えられました。適度に繰り返せば忘れることもありません。おすすめ!

古文単語ゴロゴ

第3位 『漢文早覚え速答法』

漢文はこれしかやっていません。でもこれだけで十分だと感じました。

田中の漢文

 

【来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!】

僕の場合、合格体験談というより失敗談に近いですが、だからこそ伝えられることがあります。

それは1年間めげずに頑張ること、特に夏を乗り越えれば後はいけます!夏までめげずに頑張った人に合格は訪れるのだと思います。

【校舎長からひとこと】

Tくん、合格おめでとう、1年間お疲れ様でした。 試行錯誤しながらの1年間でしたね。上手くいったこと、いかなかったこと、たくさんしんどい思いををしながらも手に入れたことを今後の人生で遺憾なく発揮してほしいと思います。 

素敵な図書館でたくさん勉強して、待ちに待ったキャンパスライフを堪能してください!
gallery4


武田塾は”日本初!授業をしない塾”です。

【武田塾ってどんな塾?】
【武田塾 南浦和校ってどんなとこ?】

授業を受けるだけでは成績は上がりません。

「授業の内容をしっかりと復習すること」

「自分で問題が解けるようになること」

「参考書やテキストの内容を完璧に理解すること」

で成績が上がると考えています。

そこで何より大事なのが”取り組み方””定着度”

時間を費やしたとしても、自分の力になっていなければ意味がありません。

何をどうやって勉強すれば良いのかわからない方や、自分一人だと頑張れるかどうか不安な方は、

ぜひ武田塾の無料受験相談をご予約下さい!

一人ひとりに添った正しい勉強方法を伝え、逆転合格できるようにサポートいたします!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談