自分に合った戦い方を! 体が弱くても逆転合格!!!

南流山校・

自分に合った戦い方を

 

体が弱くても

 

皆さんこんにちは!

武田塾南流山校 校舎長の長野です。

 

今回のテーマはこちら!!!

 

「体調を崩しがちな受験生の戦い方」

 

勉強を頑張りたい。
でも、身体が言うことを聞かない。

そんな悩みを抱える受験生は多いのではないでしょうか??

受験相談をしている中でも、そのような悩みをよく耳にします。

 

今回は、

・志望校に合格したい!
・でも体が弱く思うように勉強できない……

といった受験生の皆さんに向けたアドバイスです。
健康な人も、良かったら読んでいってください!

 

経験者は語る

 

まず、なぜこのような記事を書くに至ったか。
単純に、私自身が高校時代体調を大きく崩し、受験で苦労した経験があるからです。

第一志望の高校に進学し、部活に勉強に遊びにフル回転ではりきりすぎた結果!!!

腎臓を悪くしてしまいました( ;∀;)

毎日のように走り回り!汗をかき!笑い転げ!というような生活が一変。
運動も制限され、気力も落ち、出席もギリギリでなんとか卒業するのが精いっぱいというような高校生活でした。つらい。

現役時はまともに受験できず、センター試験+国立の前期試験のみの受験となりました。

そんな状況の中、両親に無理を言って治療をしながら浪人することを決断。

某K合塾に通うも、そんなに簡単に体は治らず、ほぼ通えない状態に……。

しかし最終的には、
・早稲田大学
・東京理科大学
の2校の合格を手にします。

 

一体どうやって……??

 

 

自分の置かれた状況と向き合う

 

予備校にも通えなかった私が、そこからどう成績を伸ばしていったのか。

まずは、「予備校に通えない」という現実を受け止めるところからスタートしました。

生で講義を聞くタイプの予備校だったので、1回でも欠席をするとついていくのが大変です。
まず、スタートの段階で配布されるテキストには、シンプルに問題だけが印字されていました。

しっかりと講義を聞いて、解説をノートにとらなければ、全くついていけないのです。

テキストは白紙のまま、放置されてしまいました。
何のために通っているのかな?という感じですよね。

お金を出してくれている両親にも申し訳ない気持ちしかありませんでした。

いくら申し訳ないと思っても体は言うことを聞かないし、
余計に精神的にきつくなるばかりです。

どうしよう、上手くいかないな。

 

mukiryoku_man

 

 

 

 

そこで私は

 

開き直りました

 

 

申し訳ないという気持ちをプラスの方向に持っていける人は問題ありません。
が、私にはそれができませんでした。

いっそ開き直って、

こんな状況だし、やれることをやろう

という考えに切り替えました。

そこから先はひたすらにオススメの参考書を調べ、
自分のやるべきこと、できること、できないことを整理しました。
あとは整理したことに従ってひたすら自学自習をするのみ。

自分の中で、武田塾のスタイルに近いものを身につけていました。

 

「体調を崩しやすい」ということが分かっているなら、体調を崩す前提で作戦を立てればいいのです。

 

自分が1日にどれだけ勉強をすることができるのか。
1問解くのにどれだけ時間がかかるのか。

自分自身を理解することが、一番大切です。

自学自習の最大のメリットは、時間割などの要素に縛られず、
自分のペースで進めることができることです。

ただ、私はとても自分に甘い人間です。
誘惑には簡単に負けるし、継続性がないことも多々ありました。

なので、受験の結果としては半分成功で半分失敗したと考えています。
なぜなら第一志望は東工大だったからです。

 

それでも、体調が安定しない自分にとって、
自学自習以上の方法はなかったと今でも考えています。

失敗したと考えている要素は
・あくまでも自己流
・ペースの管理が曖昧
この2点に尽きます。

私が今校舎長として指導に当たっている一番の原動力は、
この成功体験と失敗体験を伝えたいという気持ちです。

 

健康なら健康なりに、そうでないならそうでない人なりに、
それぞれの戦い方があります。

そしてその戦い方を伝えるのが、私の役目だと思っています。

どのような悩みでも大丈夫です。
少しでも前を向けるようにサポートします。
是非、教室に遊びに来てみてくださいね。

 

(現在はこの上なく健康真っ只中な校舎長です)

 

 

 

 

まとめ

 

 

・自分なりの戦い方を見つけよう

・そのために自分の置かれた状況を整理しよう

・自信がなければ、人に管理してもらおう!

 

 

 

無料受験相談

 

 

______________________________________________________________________________________________

 

武田塾南流山校では、無料での受験相談を行っています。

何から始めればいいのか分からない、やる気が起きない、など

受験勉強に関するあらゆるお悩みにお答えします!

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

つくばエクスプレス線/武蔵野線 南流山駅から徒歩一分!
流山市の大学受験専門予備校は武田塾南流山校!
武田塾南流山校アクセスマップ

お問合せは電話でも大丈夫です
TEL 04-7192-7311 (14:00~22:00、日、月曜日を除く)
Mail    minaminagareyama@takeda.tv

 

南流山校トップページに戻る

 

 

関連記事

 

"全学部入試" は狙い目?MARCHなど私立大学受験者は必見!

武田塾南流山校はこんなところ!最高の学習環境を提供します!

受験勉強は部活引退してから? 3カ月でどれだけ差がつくのか教えちゃいます!

 

南流山校近隣の高校に関する記事
流通経済大学付属柏高校の紹介と進学実績
専修大学松戸高校の紹介と進学実績
二松学舎大学付属柏高校の紹介と進学実績
麗澤高校の紹介と進学実績
芝浦工大付属柏高校の紹介と進学実績
県立我孫子高校の紹介と進学実績
県立鎌ヶ谷高校の紹介と進学実績
県立流山おおたかの森高校の紹介と進学実績
県立小金高校の紹介と進学実績
県立東葛飾高校の紹介と進学実績
県立松戸六実高校の紹介と進学実績
県立松戸国際高校の紹介と進学実績
県立柏中央高校の紹介と進学実績
県立柏南高校の紹介と進学実績
西武台千葉高校の紹介と進学実績
聖徳大学付属女子高校
中央学院高校の紹介と進学実績

流山、野田、我孫子の進学校と合格実績
柏市の主な高校と難関大学合格実績
松戸、鎌ヶ谷の進学校と難関大学合格実績

勉強場所に困ったら!
勉強場所はここだ!

 

ブログの更新や校舎のお知らせは武田塾南流山校公式Twitterでチェック!

Twitterアイコン

関連記事

thumbnail

勉強のアリバイ作りは誰も幸せにならない!     皆さんこんにちは、武田塾南流山校、校舎長の長野です!なんだか重い見出しでスタートしていますが、内容もすごく重要です。5月病の季節も…