【化学】理論・無機・有機のジャンル別勉強法

明大前校・

受験相談
こんにちは。
世田谷区の明大前駅から徒歩3分!
個別指導の大学受験予備校武田塾明大前校です。

明大前校塾生は、世田谷区、杉並区、新宿区、渋谷区、港区、調布市、三鷹市などをはじめ、江東区からも通塾しています。

武田塾明大前校には、東京大学・一橋大学・東京医科歯科大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学東京(東京都立大学)・埼玉大学・東京工業大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、

早稲田大学・慶応義塾大学・国際基督教大学・上智大学・東京理科大学といった難関私立大学や、GMARCH(学習院大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています!

 

化学をより効率よく学習しよう

化学は大きなジャンルごとに扱う内容が異なることに注意

 理系科目を扱う受験生にとって、化学は科目そのものだけでなく、どの分野が得意あるいは苦手なのかも分かれやすい科目です。一方で、各分野を一つ一つ確実に対策していけば決して理解が不可能な科目ではありません。今回は、化学の大きな分類である「理論化学」「無機化学」「有機化学」の3つの分野について考えていきます。

ケミストリー 化学 実験のフリー素材・無料写真

理論は根本概念の理解を進めよう

 理論化学では化学基礎でも扱うような基本的な事柄、特に計算などによって行う反応の理論について学習していきます。無機化学や理論化学でも必要なエッセンスが多くあるため、化学の全分野においてもっとも早く理解度を上げるべきであるとも考えられます。

 多くの方が初めて触れた際に戸惑うのが、「見えないことを扱う」ということでしょう。化学反応は色の変化などは分かる一方で、実際に何が起こっているのかは目視で確認することも、各分子の個数の比も見ることは出来ません。目に見えないぼんやりとしたものを理解することは実は中々難しいことであって、自分の中でどうイメージづけるかが重要な課題になってきます。イメージを作り出すことが出来れば一気に理解しやすくなりますし、問題を解く際の大きなヒントにもなりえます。

 さらには、理論化学では「いかに簡単にパターンを記憶するか」ということも重要視されます。例えば、「酸化還元反応」ではイオン反応式の記憶が問題を解く上で非常に大事になりますが、全て覚えきることはなかなか難しいことです。一方で、イオン反応式には決まった「作り方」が存在しており、すべての反応式を文字列として記憶するのではなくその作り方をもとに思い出していくという作業を行なえば覚えるべき量を大きく減らすことが出来ます。

無機化学は各物質の性質の記憶が大変!

 無機化学は好き嫌いが特に分かれる分野でしょう。というのも、純粋な覚える作業が他に比べ非常に多いためです。入試問題においても思考力を要求される理論化学とは対照的に知識量を求める問題も多く出題されており、わずかな知識の抜けが合否を左右する厄介な点もあります。そのため、理系受験生にとっては絶対に優位に立ちたいところである一方、壁のような存在であるともいえるでしょう。ではどのようにして知識量を確保していけば良いのでしょうか。

 非常に強力な方法として考えられるのは、物質、製法や反応など一定のジャンルごとに性質をまとめるという作業です。例えば、金属の鉄については製法から化学反応の形態など多くありますが、これを全てまとめて鉄の性質として把握してしまうと模試や入試で鉄に関する問題が出題されたときに非常に対応しやすくなりますし、バラバラに考えるよりも覚えやすくなります。硫化金属のような頻出項目もまとめて覚えることが重要で、その中でも「黒色になる物質」「白色になる物質」「その他の色になる物質」といったような場合分けをしていくとわかりやすいです。

 さらに、演習量を詰んでいく上で思い出せなかったところ・初めて知ったところを「次覚えればいい」と流してしまうことは危険ですし、さらに自分のウィークポイントを修正する機会を逃してしまう事にもつながります。各問題において自分が埋められなかった語句などはリスト化したり教科書を採点の直後に読むなどして徹底的に知識の穴を埋めていきましょう。

有機化学(高分子化学)は知識と思考両方が強く要求される!

 有機化学では無機化学のように物質の性質や反応の体系などしっかりと覚えておくべき項目が多い一方で正確な思考力を問われる理論化学寄りの問題も多く出題されるため注意が必要です。さらに、ただ知識を解答させるのでなく、順序だてて組み合わせて解答しなければならない難しい問題もよく見受けられます。このように、実は有機化学は中々一筋縄ではいかない分野です。

 有機化学でまずはじめに重要なのは、テキストでまとまっている各物質の情報を確実に覚えることでありこれは無機化学とあまり変わりません。自分なりに表などをつくってわかりやすい覚え方を模索していきましょう。少しだけ無機化学と異なるのは物質の名前が似ていることですが、間違えないように一つ一つ気をつけて考えていけば大丈夫です。

 次に、基礎知識を固めたら次は演習量を詰みましょう。有機化学は知識の組み合わせ方を理解しておかないと、回答できるのが穴埋めやすぐに思い出せる項目だけになってしまい学力が頭打ちしがちな傾向があるため注意しなければなりません。有機化学はその複雑さゆえにある化合物を生成するためにいくつもの反応を通して進みます。それぞれの反応のために何が必要なのか、反応の結果どのような結合が生じるかなど、重要視されるエッセンスを逃さないように考えていきましょう。

演習と知識の詰め込みを両立して化学の学力を向上させる

 演習と知識の復習をしなければならないという点でこの3つの分野は共通しています。問題を解くという行為と物事を覚えるという行為は全く違います。知識のアウトプットのコツや問題のパターンの把握を行うことによってはじめて実践に必要な力がついてくるということに注意しなければなりません。バランスよく自分の足りない箇所を補って、学力向上のために努力していきましょう!

受験相談イベントのご案内

■対象学年:既卒生・新高3・新高2・新高1
無料受験相談
既卒生・新高3・新高2年生のみなさん!
次に合格を勝ち取るのはあなたたちです!!
「今年の受験の悔しさを来年は晴らしたい!」
「残り1年!受験勉強を始めなきゃ!」
「現在の勉強では効果が出なくて不安…」
「武田塾ってどんな指導をしてくれるの?」
「今の生活を高3まで続けて大丈夫かな…」

そんな既卒生・新高3・新高2・新高1生対象の
「無料受験相談」を実施しています!

■無料受験相談 開催日

※無料受験相談会は予約制となっております
無料受験相談
お電話での受験相談へのお申込みはこちら↓
(武田塾明大前校)
TEL03-5301-7277

 

■受験相談イベント内容
①武田塾の学習法の全て
②偏差値を10上げるには
③武田塾生の1週間の学習紹介
④見学ツアー

さらに…
武田塾オリジナルアイテム「大学別ルート」
無料受験相談 参加者にプレゼント!
希望者は受験相談時に志望校をお伝えください!!
(ルート参考画像↓↓↓)

 

〇メールでの受験相談のお申込みはこちら↓

〇お電話での受験相談へのお申込みはこちら↓
(武田塾明大前校)
TEL03-5301-7277

 

 

【武田塾生の様子を動画で紹介!】↓

【武田塾明大前校】

京王線・井の頭線 明大前駅徒歩3分

TEL 03-5301-7277 (月~土)

〒156‐0043
東京都世田谷区松原1丁目38‐19 東建ビル2F・3F

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談