【武田塾が授業をしない理由は!?どのような塾なのか!】

明大前校・

受験相談
こんにちは。
世田谷区の明大前駅から徒歩3分!
個別指導の大学受験予備校武田塾明大前校です。

明大前校塾生は、世田谷区、杉並区、新宿区、渋谷区、港区、調布市、三鷹市などをはじめ、江東区からも通塾しています。

武田塾明大前校には、東京大学・一橋大学・東京医科歯科大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学東京(東京都立大学)・埼玉大学・東京工業大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、

早稲田大学・慶応義塾大学・国際基督教大学・上智大学・東京理科大学といった難関私立大学や、GMARCH(学習院大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています!

 

 

大学進学に向けて受験勉強のために、塾や予備校を探しているみなさん!

インターネットやバス・電車の中などで下の広告を一度は目にされた方が多いのではないでしょうか?

pc_non_banner

ん?授業をしない・・・?と疑問を持ってしまいますよね。

そこで、受験という大きな山を登るために行っている「武田塾の仕組み」をお話しましょう!

【武田塾が授業をしない理由は!?どのような塾なのか!】

点数を取るためには、わかる・やってみる・できるの3段階!

学習の3段階

何かを身につけるには、“わかる・やってみる・できる”の三段階を一歩ずつ上ることが重要です!
しかし、高校や大手予備校の「授業」はその一番下の「わかる」の段階までしかやってくれません。
大切なのは、「授業」では行ってもらえない「やってみる」「できる」しっかりやることなのです。

 

たとえば英語の授業を受けただけで、テスト完璧に解けますか・・・?難しいですよね。

単語を覚えるだけでも、授業を受けただけでは太刀打ちできません。

そのため、単語帳を使って赤シートで隠すなどして自分で言えるか「やってみる」ことが重要です。 
そして、何度も繰り返し、忘れないようにし、「できる」ようにしなければいけません。

学校の定期テスト前にみなさん一生懸命勉強しますよね!!
定期テスト前にひとりで自学自習し、「暗記」する時間のことを「やってみる」「できる」の段階と考えてみてください。

多くの生徒は授業を受けっぱなしにしてしまい、完璧に「できる」ようにしていません。 
勉強は授業ではなく、その復習である「やってみる」「できる」の段階こそ重要なのです。 

 

集団授業はムダ?!

点数を取るためには「わかる」「やってみる」「できる」の三段階があり、授業で「わかる」だけではダメでしたね。
自学自習でしっかり復習し、「やってみる」「できる」と上っていくことが何より重要です。
ならば、集団授業をしっかり復習し、完璧にすれば成績が上がるのでは? 上がらないことはありません。 
しかし、武田塾では授業はムダだと考えています。なぜなら、集団授業はみんなと同じペースで進むからです。 

予備校だとなんでダメ?

上の図をご覧ください。 
これは一般的に予備校が設けているコースと、そこで一年間きちんと休まずに勉強した際に見込める偏差値の向上を表したグラフです。早慶に合格するためには、もちろん早慶コースに入るしかないと思われがちです。 
しかし、早慶コースは春からMARCHレベルぐらいの長文読解から始まります。スタート時点でいきなりです。 
できない受験生を早慶に合格させるわけでなく、ある程度できる受験生がついていける前提でカリキュラムが作られています。図を見ていただければ分かるように、一年後早慶に合格するには春の段階で既に偏差値60が必要です。 
偏差値が40しかなかったらどうすればいいのでしょうか? 早慶に行きたいので「早慶コース」? 絶対ダメです。
最初から最後までずっとついていくことはできません。 
偏差値が40なら予備校だと「日東駒専コース」に入るほかありません。
そこで一年間きちんと勉強すれば、うまくいって日東駒専には合格できるでしょう。しかし、これが集団授業の仕組みとなっているのです。

集団授業を受けていては絶対に逆転合格はできません。 
みんなと同じペースで、みんなと同じ方法で、ゆっくり勉強していたらこのくらいの偏差値の伸びが限界です。
他のライバルよりもスピードをあげて、効率的な勉強に取り組まなければ、逆転合格は勝ち取れません!!

一冊を完璧に!!

さて、スピードを上げて効率的に行う勉強とはなんだと思いますか??

下の図をご覧ください。

ー参考書が圧倒的に早い!ー

ご覧の通り、予備校の授業では1週間では1つずつしか進まない英文法でも、参考書で進めれば8倍の速さで進めることができます。さらに同じ範囲を復習する機会もあるので、ペースが速いうえに反復演習もでき量も質も圧倒的に効率の良い学習方法なのです。

ー毎週が定期テスト状態!ー

皆さんが最も勉強するのは定期テスト前ではないでしょうか。なかには一夜漬けをするなんて人も…

受験勉強は長いスパンで勉強をしていかなければいけため、日々の学習に緩みが出てきやすくなります。そのような事態を避けるため1週間ごとに、その週にやった範囲からランダムでまったく同じ問題のテストを実施します。 勉強の癖をつけないと毎週テストで点が取れませんよ!!

ー”できる”まで徹底的に繰り返す!ー

テストで不合格だったときや課題自体をこなせなかったときは、次の週も同じ範囲をやり直します。「一冊を完璧に」という理念のもと、やりっぱなし、解きっぱなしを武田塾は認めません。完璧に”できる”状態になるまで何周も繰り返してもらいます。いままで高校の問題集や参考書を数多くやりっぱなしにしてきた生徒さんは、ここで勉強方法を根本的に変えていきましょう!!

 

自学自習の徹底管理

まずは、どんな参考書をどのくらいのペースで進めていくか決めていくところからスタートします。

そして下図のように1週間ごとに、受講する教科別で決まった参考書の進み方を1日ずつ設定します。

こうすることで、毎日決まったペースで勉強する習慣をつけていくことができますね!

 

そして毎週行うテストことで、”やってみる”から”できる”ようにまでなっているかを常に確認しながら

「自学自習が上手にできているか?」を徹底的にサポートしていきます!!

このテストで点が取れないと勉強をサボっているのがバレてしまいますよ~(笑)

大手予備校・大手学習塾や普通の個別塾では一人ひとりがしっかりと復習をしているか、きちんと理解はできているのかという確認や、また一人ひとりが毎日どのように勉強を進めればよいかまでは細かくサポートをしてくれません。

そこを徹底的にやるのが武田塾なんです!!

 

受験相談イベントのご案内

■対象学年:既卒生・新高3・新高2・新高1
無料受験相談
既卒生・新高3・新高2年生のみなさん!
次に合格を勝ち取るのはあなたたちです!!
「今年の受験の悔しさを来年は晴らしたい!」
「残り1年!受験勉強を始めなきゃ!」
「現在の勉強では効果が出なくて不安…」
「武田塾ってどんな指導をしてくれるの?」
「今の生活を高3まで続けて大丈夫かな…」

そんな既卒生・新高3・新高2・新高1生対象の
「無料受験相談」を実施しています!

■無料受験相談 開催日

※無料受験相談会は予約制となっております
無料受験相談
お電話での受験相談へのお申込みはこちら↓
(武田塾明大前校)
TEL03-5301-7277

 

■受験相談イベント内容
①武田塾の学習法の全て
②偏差値を10上げるには
③武田塾生の1週間の学習紹介
④見学ツアー

さらに…
武田塾オリジナルアイテム「大学別ルート」
無料受験相談 参加者にプレゼント!
希望者は受験相談時に志望校をお伝えください!!
(ルート参考画像↓↓↓)

 

〇メールでの受験相談のお申込みはこちら↓

〇お電話での受験相談へのお申込みはこちら↓
(武田塾明大前校)
TEL03-5301-7277

 

 

【武田塾生の様子を動画で紹介!】↓

【武田塾明大前校】

京王線・井の頭線 明大前駅徒歩3分

TEL 03-5301-7277 (月~土)

〒156‐0043
東京都世田谷区松原1丁目38‐19 東建ビル2F・3F

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談