合格体験記 関西学院大学合格 おめでとうございます!

松山校・

合格体験記

武田塾松山校

氏名 三井康貴くん

出身校 愛媛県立松山東高等学校

 

☆合格校 関西学院大学 商学部☆

☆合格校 龍谷大学 経済学部☆

 

 

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期 校内偏差値が50くらい。

 

国語は、殆ど出来ていなかった。(特に古文・漢文)

英語、数学も学年の中では、平均よりも少し下ぐらいだった。

理科(化学・物理)、社会(地理B)もあまり良くなくて、

得意教科がなかったので、 全体としても成績は良くなかった。

 

 

武田塾松山校に入ったきっかけは?

YouTubeでチャンネルを見つけたことと、広告で「授業をしない塾」といっていたことから存在を知った。

自分は授業があまり好きではなく、自分で勉強することが好きだったので、入塾しようと思った。

 

武田塾松山校に入ってから、勉強法や成績がどのように変わりましたか?

1、2年生の頃は全く勉強をしていなかったので、いざ勉強を始めようとした時に、何から勉強すれば良いのか分からなかったが、先生から参考書を進めて貰い、スムーズに取り掛かることが出来た。

成績に関しては、共通テストは苦手意識もあり、最後まで志望校のボーダーには達しなかったが、二次試験の力はとても伸びた。

1冊を完璧に仕上げることの積み重ねが、成績を上げることに重要だということが良く分かった。

入塾したのが高校2年生の終わりだったが、1年間で特に数学はとても成績が伸びたと思う。

1週間で与えられた宿題をこなし、週に1回の個別指導で分からなかったことを質問するというのは、とても良いことだと思った。

 

担当の先生はどうでしたか?校舎長について何かあれば書いてください。(何を書いても決して怒りません笑)

とても優しくアドバイスして下さったり、相談に乗って下さって、大変良い先生達に教えていただくことが出来たと思う。

ただ、自分はたまに、模試があったことを言い訳に妥協してしまう時があったので、そういう時には厳しく指導して頂けると気合を入れ直すことが出来たかもしれないと思う。

 

武田塾松山校での思い出を教えてください!

自分が入塾した時は、あまり自習室にも人がいなくて、広々としていたけど、受験が近づくにつれ、どんどん人が増えて、 「皆、頑張っているから、自分も頑張ろう!」 という気持ちが出てきたのが良かったと思う。

また、担当の先生に用事がある時は、代わりの先生にも個別指導をして頂けたので、色々な先生とも関わることが出来て、たくさんのことが学べた。

自分は、理系から文転するのを決めるのが遅れたのが良くなかったと思うが、「文転する」と言ったときも、ルートを考えて下さって、ありがたかった。

とても恵まれた環境で勉強することが出来たので、第1志望の大学には合格することが出来なかったけれど、これまで支えて下さった先生方の努力を無駄にしない様に、大学でも自分の学びたいことを積極的に学んでいこうと思う。

 

好きな参考書ランキングベスト3!

【第1位】 鉄壁

語彙力で困ることはないと思う。英単語はこの一冊で大丈夫だと思う。

 

【第2位】 フォーカスゴールド

量は多いけれど、解説も丁寧で分かりやすい。数学を網羅出来る。 途中にあるコラムも面白い。

 

【第3位】 マセマ

解説がとても丁寧で、問題に対するアプローチの仕方も書いてあり、無駄に悩むこともなく、効率よく勉強出来る。

 

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

高1・高2の間に、国、数、英の基礎を固めておくと良いと思う。

それが無理でも、得意科目を作っておくことが大事だと思った。

また、焦って、完成度の低いまま、新しい参考書に手を出すのも良くないと思う。

地道に勉強することが大事だけれど、一問にかける時間や問題を解くスピードは常に意識するべきだと思う。

分かるのに時間が足りないのが一番悔しい。