現役生&受験生必見!受験生の正しい夏休みの過ごし方!

松山校・

こんにちは。松山市駅から徒歩5分、武田塾 松山校です。

いよいよ夏休み本番、「夏を制する者は受験を制する」や「夏は受験の天王山」などといったりしますが

しっかりと学習に取り組めているでしょうか?

時間がたっぷりと取れる夏のこの時期……

せっかくの夏休みを無為に過ごしてしまうのは非常にもったいないです。

この夏休みをどう過ごすかによって受験の結果が左右されるといっても過言ではありません。

「あの時にしっかりと勉強していれば、、、」と受験が終わってから後悔しないためにも、この夏休みをしっかりと

有効活用しましょう!

とはいえ、目標がないと勉強するにも身が入らない、、、という方も多いと思います。

今回はそうした夏、何をしなければならないのかについて、現役生や浪人生に分けてご紹介します!

syukudai_boy

 

夏に目標とすべきところ

「志望校の1ランク下の大学に合格するレベルに達すること」

武田塾では、夏までに「志望校の1ランク下の大学に合格するレベルに達すること」を達成できるように日々の計画を立てます。

なぜならこの目標が達成できると夏を終えてから志望校の問題演習をスムーズに行うことができるからです。

国立大学が志望の方は共通テストで「目標の点数より1割低い点をとる」というのを目標とするのが分かりやすいです。

受験生でない方も受験期を余裕をもって迎えるためにもこの目標を一つの指標とし、日々の勉強を進めてくださいね。

どうでしょうか、目標が明確になりましたか?

ただ、「志望校の1ランク下を目指すといわれても具体的にどう行動すればいいの、、、」と不安に思う方も

いらっしゃると思います。

 

誰にも負けない得意科目を作れ!

夏休みの勉強で必ず大事にしてほしいことは、「1科目でいいから、誰にも負けない教科を作ること」です。

一つでも、自信をもってできる!という科目があることで秋以降の勉強でも自信になり、それを基準にすることで今後の勉強を進めやすくなります。

そのため1科目でもいいので得意科目を作りましょう!

 

またこの夏で基礎を固めて、志望校の1ランク下の問題演習も試してみるといいかもしれません。

全く歯が立たないのか、あるいは思ったよりもできるのか、感触を確かめることも大事ですが、覚えた知識をきちんと使いこなせているかどうかを確認することも大事です。

全然歯が立たなかった人も焦る必要はありません。

焦って難しい参考書を解いたり、量を急激に増やしたりしないようにしましょう。
出来ない難易度や量をやっても、結局中途半端になってしまい、逆効果です。

しつこいようですが基礎固め、これが重要です。

 

また志望校を変えたり、あるいは部活や大会があったから夏から本格的にスタート!という人も中にはいるかと思います。

このような人たちはせめて基礎だけでも仕上げておきましょう!

夏のうちに基礎が終わらないと、秋冬で勉強のペースを上げることができず、
春から勉強をしていた人たちに追いつけなくなります。

また夏の間に全力で勉強することに慣れておくようにしましょう。
夏に踏ん張ることを覚えておけば、秋、冬、そして受験直前期にも集中して効率的な勉強をすることができます。

勉強の基礎、という面もそうですが、それ以上に勉強を続けられる体力づくりという面も非常に大きいのです!

 

また、ここで基礎を固めることによって、

ケアレスミスの可能性を早めに潰すことも可能です。

基本的な内容を行えるのは夏しかありません。

秋冬の勉強はコツコツ基礎固め...というよりも必要な事だけをやる、ショートカットのような勉強になるので、夏のうちに基礎を固めておくことが非常に重要です!

それ以外にやらないといけないことは?

先程から述べている通り、夏は基礎固めが大切です。

しかし、それ以外に大切にしてほしいこともあるので

現役生と浪人生で分けて、それぞれ夏を過ごす上で大切なことを話していきましょう。

 

現役生

まず現役生の方は学校の授業がないから自分のやりたいことをやるチャンス!と思っている方も多いと思います。

確かに授業がない分今までできなかった科目を勉強することもできるのですが

ここでたくさんの科目の手を出してしまうと結局長続きしなかったり優先順位を間違えてしまう可能性が高くなります。

そのため夏では今までやっていた勉強のペースアップに集中して

科目を増やすとしてもそれプラス1~2科目程度にとどめておきましょう。

また共通テストの目標マイナス1割というのは

例えば英国数8割理社6割でトータル7割 のようになっていればいいので、今までやっていたことを伸ばすというのを優先して夏に勉強していくといいでしょう。

 

浪人生

ここからは浪人生の方の夏に大切にしてほしいことを話していきたいと思います。

まず浪人生は夏になっても春との勉強時間というものは変わりません。

浪人生としてのマイペース(自分のペース)を作ることを意識しましょう。

夏にしかできないことがあり、それを逃してしまうと秋冬にやるべきことができなくなって時間が足りなくなってしまうので、

時間があるからと言って夏に怠けることがないように、時間とペースの配分をしっかりして、

夏休み明けに友人たちに会ったときに今までとは違う自分を見せつけましょう!

しかし、だからといって勉強ばかりしているとだんだんだらけてしまうと思います。なので、適度な休息もとるようにしましょう。先にも言ったように、マイペースを作ることが大事なのです。

 

まとめ

以上のように夏は受験生にとって、非常に大切な時期になります!

時間を有効的に使い、しっかりと「志望校の1ランク下の大学に合格するレベルに達すること」を目指し、

徹底的に基礎を固めることを意識して学習をしましょう!

武田塾の夏の過ごし方については、武田塾チャンネルでまとまっておりますので、そちらも参照ください!

 

 

そうはいっても、どれくらい勉強して、どれくらい休息を取ればいいのか自分ではわからないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、どうすれば計画立てて勉強することができるかなど、勉強のやり方などを話し合う、無料受験相談をやっています!

ぜひご連絡ください!

無料受験相談

武田塾では、受験合格に向けた効率的な勉強の方法などを話し合う、

無料受験相談を行っております!

上のフォームや直接お電話をいただければ幸いです。

一緒に人生を変えましょう。

松山校 校舎長 木下
tel 089-993-7345 

関連記事

thumbnail

こんにちは。松山市駅から徒歩5分、立地が自慢の武田塾 松山校です!!! もちろん特訓にも情熱を持って職員一同取り組んでおります!!! いよいよセミも鳴き始め、気温もより一層暑くなり、夏休み本番となりま…

「真夏のビーチと水晶玉」の写真

こんにちは! 武田塾 松山校です!   入梅(二十四節気)も過ぎて、いよいよ夏が迫ってきていますね! 連日のどんよりした梅雨には勉強の意欲が下がる、という方もいるでしょう。 しかし、あつ~い…