【松本校実績速報2018】昨年度センタープレから大幅アップ!【第三弾!!】

松本校・

昨年度センタープレから英語51点、世界史37点アップのKくん!!

英語51点 世界史37点アップ

受験相談をしてみる

Kくんが松本校に入塾したのは昨年の10月末。
「大学に行きたいが全く勉強していない。2019入試を見据えて今からやりたい」
英語の個別指導Sコースと、国語・世界史の個別指導Lコースを選択。
世界史は「ナビゲーター世界史」の完成度上げに苦戦していますが、英語はMARCHレベルの中盤まで進められています。

Q. ここまでの勉強で英語・世界史の成績が伸びたけれど、その要因は?

勉強時間が増えてきていることだと思います。
どの教材をどのくらいやればいいか、自分ではわかりにくいことを(教えてもらって)客観的に判断できるので勉強がやりやすいです。

Q. 今まで取り組んできた中で、オススメの参考書はありますか?

速読英熟語は、熟語帳というだけでなく、熟語を覚えたのをきっかけに文法問題も解けるようになり、長文も読めるようになりました。
いい教材だと思います。

Q. 武田塾で勉強して良かったと思うことや、今入塾しようか迷っている後輩たちへのアドバイスがあれば聞かせてください

受験勉強というとお堅いイメージがあったのですが、覚えやすい・敷居の低いところから始められて、勉強を楽しみながらできるところが良いと思います。

Q. 今回の模試で見つかった課題や、これから受験本番まで取り組みたいことを教えてください

勉強時間の少なさです。
(校舎から渡された一ヶ月の自習時間のデータを見て)自分で思っていたよりも勉強時間が全然少ないことがわかりました。今回も全体としては7割程度と(志望校を考えると)ハンパな点数なので、もっと勉強時間を増やせば点数も伸びると感じています。

Q. 最後に聞かせてください。ズバリ、春までの目標は?

志望校合格!
そのために、今の目標に向けて必要な勉強時間を取ることです。

Kくんの特訓の様子

確認テストの出来にムラがあったKくんですが、1週間きちんと取り組めた課題は必ず9割水準で仕上げてくれて、そうでないものも「どうしてできなかったか」が明確です。
最近では全てのテストをがっちり合格してくれることも増えてきました。
結果だけでなく、自分のやってきたことに言い訳しない姿勢が、今回の結果につながったと思います。

担当講師の声

英語担当:近藤先生「『やらなきゃ』という気持ちが強く、やると決めたら、持ち前の責任感でどんどんルートを進めてくれます。
実力的には85~90%を狙えるので、この成績でも彼にとっては課題を残した形。今後は試験で力を出しきれるよう演習を重ねたいです。」

武田塾で成績アップ

関連記事を見る

模試の受け方・使い方

武田塾で成績アップ

関連記事を見る

受験相談をしてみる

松本校が選ばれているわけ

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 松本校へ