不安と戦え!!受験生

松本校・

不安と戦え!!受験生


まず、なぜ不安なのか?何に対して不安なのか?
受かるのか?このままで大丈夫なのか?がみんなの不安の根本!!
が、受かるかどうかは入試当日じゃないとわからない。
現時点では判断の仕様がないので「受かる」「受からない」を考えていては前に進めない!!

☆Point☆

「受かるのか?」から「どうしたら受かるのか?」へ視点を変える

 

まず自分の不安を1つ1つ分解してみる。
①「どこまで終わらせたらいいのか」など“これから”の目標に関する不安
“いま”やっていることに関する不安
“これまで”やってきたことに関する不安

①これから②いま③これまで を一つずつ考えると不安がハッキリする
その上で「どうしたらいいのか」を考える。

 

①まずは“これから”の不安について
どこまでやればいいの?実際にどこまで終わるの?が不安だとしたら
このままいった時の「到達点」を考えるといい。
「全部」が間に合わないのか、「この科目」だけが間に合わないのか、
それによってイメージも変わってくる。
早く終わる教科があるなら遅れている教科に時間を回せる、などが分かると
不安もだいぶ整理出来る。
なので、皆さんが思っている以上に工夫次第で実は間に合うことが多い。
どこまでなら終わるかを「科目ごとに」見た方がよい。

 

②“いま”の不安の解決の仕方
今何をするのか?実際何が出来るのか?を考える。
それには参考書単位で考えるといい。
「来月までにこの参考書を」と考えた方がやる気に直結する。
今やっていることでこれだけのことが終わる、と考える。
不安なのはゴールしか見ていないからで“今やらなきゃいけないこと”に注目すると案外悪くないと思える。
「参考書単位で何が、どこまで」で見てみると“いま”の勉強がやりやすくなる

 

③“これまで”の不安の解決の仕方
「模試での結果が出てない」という不安→どんどんネガティブになりがち
これには、模試のレベルまでこれまでの参考書が終わっているか?を考える。
まだ結果が出るところまで終わっていないだけで、やったことは身についているはず!
例えば英語。以前に比べると分からない単語が減っていたり、解説を見れば理解できるようになっていたりするいるはず。
点数や偏差値だけで見ずに、1つ1つ丁寧に見ていけばこれまでやったことは確実に身についている。
なので必要以上に“不安になるような“見方”をしなくてもよい。
身になっているものがちゃんと見える見方をしてほしい。
ちゃんと勉強をしていれば、数ヶ月前の自分では出来なかったことが今は出来ているはず!!自分では気づいていないけど今までに積み上げてきた量はすごい!!
なので、不安に駆られて勉強がうまくいかなくなるのはもったいない。
もっと自分に自信をもってほしい。

~~~中森先生からのメッセージ~~~

「やるべきことをやっていれば受かる!!」
「こうすればいける」「自分は頑張っていた」と、積み上げてきたものを信じることがすごく大事。
最終的に自分自身を奮い立たせるのは自分しかいない!!
「信じる」という言葉だけではダメ。実行してその結果として
自分を信じられるようになってほしい。

夏だけタケダ開催中!

今、君に読んでほしい記事

年中無料受験相談受付中ですのでお気軽にお電話ください。どんなささいな質問でもかまいません。

連絡お待ちしております。

無料受験相談
松本校に受験相談の予約をする

他の塾にはない武田塾の強みってなに?
武田塾の強み
松本市の個別指導なら武田塾松本校
武田塾公式ブログ
Youtubeでも活動中!武田塾チャンネル
武田塾チャンネル

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談