【受験相談の声】私文ならセンター試験は受けなくてもいい!?【高校1年生・2年生必見!】

松本校・

こんにちは!武田塾松本校、校舎長の近藤です。

いよいよセンター試験が近づいてきました。
受験生のみなさんは、いよいよ追い込みですね!

一方でこのごろ多いのは2年生からのご相談!
ここ最近、立て続けに

「私立文系を志望しようと思います。私立は一般試験なので、センターは受けなくてもいいですか?」

というご相談をいただきました。

センター試験って国立志望の人が受けるものでしょ!?
第一志望が固まってるなら、やることを絞った方がいいんじゃ!?
学校の方針で受けさせられるセンター試験、本当にやらなきゃいけないの!?

そんな疑問に、今日は答えていきます!

実際のところ、どのくらい!?

graph-3068300_1280松本校生の実情を見てみましょう。
先日、センター試験の出願が終わりました。

私立文系志望で、今年のセンター試験を申し込まなかった生徒の数は……

なんと……!!

0人!!

そう、実は私立志望でも、センター試験を全員受験しています!
私立理系まで含めても、センター非受験者は若干名しかいません。

もちろん、年によってはセンター不受験の人がいる場合もあります。
(実際に、昨年私立医学科に合格した生徒はセンター不受験でした)

なぜ、センターを受けない私立志願者が多いのか?
その理由をこれからお話していきます。

理由1 センター試験は基礎の確認!センターができない者に応用なし!

これがもっとも大きな理由です。

センター試験は基礎的な分野から出題され、広く受験生の知識・実践力を問うてきます。
(来年からはより実践傾向が高まります!)

武田塾でも、センター形式の演習でどのくらいの点数が出せるかを、塾生の実力を見る上でとても大切にしています。

important-2794684_1280

私立とセンターでは形式が違うからやっても意味がない!?

そんなことを言う人もいます。

しかし、

●形式が違うから解けないのか

●難易度が違うから解けないのか

ここは間違えてはいけないポイント!!

確かに私大とセンターでは問題の目のつけどころが違います!
しかし、センターレベルが解けない人が中堅以上の私立の問題に手を出しても、マグレ当たり以上のことは起こりません!

ですから、私たちはセンターレベルの問題の出来がとても大事だと考えているのです。

滑り止めはセンターで確保!

もうひとつの大きな理由です。

今は「志望校1本!」と思っていても、いざ試験が近づいてくると必ず併願校を検討することになります。

特に大事なのが安全校(模試などの結果から、合格が期待できる大学)の選出です。

得てして安全校は、第一志望に比べて偏差値ランクが低くなったり、学べることが変わってしまったりしがち

安全校の立ち位置は

「本当に行くかどうかはわからないけど、事故が起こった時のための抑えとして確保しておく」

というところになります。

そういった安全校の受験を一般入試でするのは、体力的にも、時間的にもマイナスです。

ですから、安全校はセンター利用で確保しておき、できるだけ多くの時間を第一志望のためにかけるのが、多くの受験生の戦略になります。

「僕は○○大学以外受けません!」……来年もそうとは限らない!

高1・2生からはよく聞くセリフです。

でも、そういって第一志望に絞ってきた受験生も、多くはこの時期併願校を受けることになります。
それはどうしてでしょうか?

受験は1年間の集大成。これまでの自分と結果を見比べて、どんな結果であろうと受け入れられる受験生が多いからです。

まだまだ受験まで時間がある皆さんですが、受験は狭き門。

先ほども言ったようにセンター試験は基本の確認!
あとから「受けておけばよかった」と後悔しないためにも、受験するつもりで準備することをオススメします!

PAK85_yoteihyouwotukerubiz_TP_V

実際安全校をどうするかは浪人するつもりがあるかどうかにも関わってきます。

時間に余裕がある今のうちに、志望校のことや、受験スケジュールのことなど、家族とも話し合っておくと良いでしょう。

実際に今の自分がどのくらいの志望校を目指せるのか、今の志望校は妥当なのか?
そういった疑問をお持ちなら無料受験相談へ!

現在の勉強法から、どんな志望校を目指せるのか、第一志望を目指すにはどんな勉強が必要なのか、お教えします!

受験相談をしてみる

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談