【合格体験記】関関同立合格!約半年間で偏差値10UP!

松井山手校・

こんにちは。武田塾松井山手校の中田です。

今回は一般入試で関西大学文学部に合格された早川くんに
インタビューさせていただきました。

武田塾に入る前の成績は?

今年の夏ごろは
国語の偏差値が42くらいでした。

センター試験の過去問を時間をはからずに解いても、
半分しか点数が取れていませんでした。

なので、時間が足りなくて点数が取れなかったのではなく
本当に意味がわかっていなかったのだと思います。

武田塾に入ったきっかけ

勉強しても国語の点数がなかなか上がらず
どうやって勉強していけばよいのかを無料受験相談で質問しに行きました。

説明を聞いてみると
実際に自分でやってみるのは難しそうだと思い
夏だけタケダを受講しました。

その後、自分で武田塾の勉強法をやっていこうとしましたが
誰にも管理されずに
一人でやっていくのはとても難しく
長続きしませんでした。

10月に武田塾に戻ってきてからは
現代文の成績がだんだん上がっていきました。

他の教科も連動して成績が上がり、
英語の長文の点数も伸びていきました。

関大のパラグラフの並び替えが苦手だったのですが、
論理的に考えることができるようになってきていたので
本番は満点が取れました!!!

武田塾の勉強法で一番身についてよかったと思うことは、
筋道立てて考えられるようになったことです。

これは国語の成績だけではなく、
他の教科でも応用することができました。

曲がりくねった道のイラスト

講師について

とても優しかったです!

古文の点数が取れなくて
つまずいていたときに

「単語はしっかり覚えられているからそこは自信もって!

でも初見の問題が解けないのは
今までの参考書で答えを理解するだけで終わっているからだよ。
過程を見つけることを大切にしてね。」

というアドバイスをいただきました。
過去問に取り組む時は、これをずっと意識していました。

 

耳が痛くなるようなことも
結構言われました(笑)

勉強方法について自分が甘かったところを指摘されて
「むかつく!」と思ったこともありましたが

「見返したい!」

「来週は褒めてもらいたい!」

という気持ちにつながり、
より集中して勉強に取り組むことができました。

武田塾の思い出

自分一人で勉強していたとき

具体的な数字を考えて計画を立てられない。
計画通り進められない。
このまま勉強していても大丈夫なのか不安。
模試を受けに行っても成績が上がらない。

負のループにはまって、
勉強する意欲がどんどん減っていき
とても辛かったです。

泣きながら歩く学生のイラスト(男子)

武田塾に入ってから

武田塾の計画通りに進んでいけばいいという安心感

改善案やそれを踏まえた新しい計画

これだけで勉強を進めていくのが楽になりました。

今までに終わらせた参考書

【英語】

システム英単語、速読英熟語、ネクステ、入門英文解釈の技術70、英語長文レベル別問題集4、やっておきたい英語長文300、英語長文ハイパートレーニングレベル2、ポラリス英語長文、ファイナル英文法、関大の英語

【現代文】

ことばはちからダ、現代文キーワード読解、漢字マスター1800、田村のやさしく語る現代文、アクセス、きめる!センター現代文、マーク式基礎問題集、開発講座

【古文】

古文単語315、やさしくわかりやすい古典文法、富井の古文読解、古文上達、マーク式基礎問題集、「有名」私大古文演習

【日本史】

スピードマスター、一問一答、実力をつける日本史100題、日本史の年代暗記法

科目ごとの勉強方法

【英語】

速読英熟語が一番好きな参考書で、
関大の入試の日も
速読英熟語の長文を読みながら試験会場に向かいました。

長文問題はやっておきたい英語長文300に一番力を入れていました。
解説が詳しいとわかったつもりになってしまいがちですが
やっておきたい英語長文300は解説に構文が書いていなかったので
解釈70で学んだことがどう使われているのかを調べて
本文の訳と照らし合わせながら自分で構文を考えました。

関大の過去問は自分の苦手な大問と、点数が取れない大問を把握し
関大の英語を使ってそこだけピンポイントで解きました。

パラグラフの並び替えが苦手で
20分以上かかっていましたが、
本番では10分以内で解け、完答することができました。

どういう間違え方をさせるのか、どう考えたら正解できるのかのパターンを分析し
文脈から予想することを練習しました。
時制には特に注意していました。

【国語】

関大の現代文は特に文章量が多く、
キーワードの役割を把握して流れを読んでいかないと時間が足りなくなってしまうので
開発講座の文章を使って、要約をする練習をしました。

また、解説を読みこんで
考え方の筋道を言語化することもやっていました。

古文は物語の流れが予測しにくいときがあるので、
問題をたくさん解いて
それに慣れることを意識していました。

【日本史】

一問一答の完成度が一番重要だと思います。
覚えられないところは
「金谷の日本史」や教科書を読んだり
ネットで調べたりして
流れをしっかり理解するようにしました。 

これだけで、関大の日本史は9割とれました!

来年度の受験生に

「能動的に学習すること」

そもそも自分が将来やりたいことは
受験の先にあるのかを
もう一度、考えてみてください。

やりたいことが受験しないとできないことであれば
勉強を頑張るしかないという結論にたどり着くと思います。

人に言われるがまま勉強していても
絶対に成績は伸びません。

能動的に「自学自習」をできるかどうかが成績を左右します。

本を読んで閃いた人のイラスト(男性)

「親に感謝すること」

嫌いなところがあるかもしれないし
言われたくないことを言われるかもしれませんが

わざわざ子どもが勉強するためにお金を使ってくれている、
投資してくれているということを
考えてください。

親だって好きなことを我慢してお金を出してくれているのです。

自分はそれに応えないといけないと思って
ここまで頑張ることができました。

最後にいい結果を出せて
親の笑顔を見ることができました。

親を安心させれて
喜んでもらえてとても嬉しかったです。

無料受験相談

【武田塾松井山手校】

〒610-0354
京都府京田辺市山手南2丁目1-3ハチセンビル3号館2階

JR学研都市線 松井山手駅 徒歩2分

13:00~22:00(日曜日を除く)

TEL:0774-64-0031
FAX:0774-64-0032
Mail:matsuiyamate@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談