【ルート】武田塾の古文勉強法②~古文単語の勉強法~

松戸校・

突如始まった、武田塾の勉強法をもう一度振り返ってみよう!の企画です 🙂 

最初は古文編。
武田塾の古文勉強法①はこちら

——————————————————————————–

さて、古文単語編です。

なぜこんなにも古文単語は覚えにくいんでしょう??
松戸校にも、英単語は覚えられるけど、古文単語は覚えられない子、います。
ってかそもそも古文単語覚えるのヤダ!!やる気しない!
ていう子ほんとに多いですね。

そうは言っても、英単語が2000語&熟語800語であるのと比べて、
古文単語は基本レベルは400個です!

古文単語を覚えても、古文の文章はあまり読めないかもしれません。→理由はこちら
一つの単語における意味も多いし、
出題率が高くないから、覚えたものをキープしないといけません。

でも!
400個です!!(笑)

英単語は一週間で400個覚えますから、
気合入れれば古文単語は一週間で終わる量なんですよ♪
(実際はそんなペースでは出さないですけどね(^-^;)

あとは、自分にあった単語帳を使うことです。

古文嫌いには
「古文単語ゴロゴ」がオススメです。
なんと!一つのゴロで5つの意味が覚えられます^^こりゃ便利。
古文が苦手な人は、楽しく覚えられそうです!

個人的には、
「読んでみて覚える古文単語315」の方が好きです。
高校で使っているところが多いので、
松戸校ではこれを使っている生徒が大半です。
助動詞・助詞の一覧や、敬語の表、古文常識、和歌も載っているので、これ一冊持っていると便利です。
一冊に集約されていると、情報へのアクセスがしやすいのでオススメです。
暗記系は、これを見ればわかるよ、というものを一冊持っておくと良いです。

MARCHレベル以上だと
「読み解き古文単語」をやっていきます。
これは、Z会の「速読〇〇」シリーズの一種で、私が学生の時にブームになった参考書ですね(笑)
あの時はみんな「速読〇〇」シリーズ、やってたような気がします。
このシリーズは、英語だと英語長文がついていて、
「読み解き古文単語」はもちろん古文なので、古文の文章がついています。

※この文章は
武田塾チャンネル 古文の勉強法第4回「単語の勉強法」をまとめたものですが、
松戸校っぽく多少アレンジしてます。

 

  • 武田塾の無料受験相談