【校舎長紹介】細田 将大(ほそだ まさひろ) | 塾・予備校なら武田塾松戸校

松戸校・

みなさん はじめまして!
武田塾松戸校 校舎長 細田です!!
今回は私の自己紹介をさせていただきたいと思います。

1. 校舎長紹介
2. 受験失敗!
3. 勉強を始めたきっかけ
4. 成績の大幅向上
5. 受験生のみなさんへ

S__203808771

1. 校舎長紹介! 

細田 将大(ほそだ まさひろ)
神奈川県川崎市で生まれ、その後埼玉県春日部市で育ちました。
豊春中学校→春日部共栄高等学校→早稲田大学教育学部理学科地球科学専修🌏
小さい頃から高校までサッカーをしていて、大学ではフットサルをしていました。

大学在学中は塾講師のアルバイトをしていました。すごく楽しくやりがいのある仕事で卒業後は塾で働き、そこでみんなの夢を応援したいと思っていました。しかし、普通の塾の授業だけで成績を伸ばすことに限界を感じていました。そんな中、どこの塾に就職するか調べていたときに、武田塾を紹介され、武田塾の『授業をしない』や『自学自習の徹底管理』は勉強の理想法だと思い就職を決めました!!

 

2. 受験失敗! 

私は中学生入学時は自分は勉強ができる人だと思っていました。なぜなら、小学校のときは勉強しなくてもできたからです。

しかし、それは間違いでした。中学に入り部活や遊びに精一杯で全く勉強しなかった結果、学年が上がるにつれて成績はどんどん落ちていきました。中学2年生ごろになんとなく自分の成績がやばいと思い、中学2年生の終わり頃から塾に通いました。当時通っていた塾の先生たちは面白いし、仲の良い友達もたくさんできました。しかし、肝心な授業はというと進むスピードが早く一度置いていかれると何を言っているのかがわからなくなり、聞くのを諦めてしまいました。その結果に第一志望の高校に落ちてしまいました。

受験失敗の原因は塾に行っていてれば大丈夫という思い込みと、塾以外の時間の勉強、つまり自学自習をしなかったことです。
しかし、当時の私は何がダメだったのか、何がいけなかったのかが全くわかりませんでした。

 

3. 勉強をはじめたきっかけ

第一志望の高校に落ちて私は私立の春日部共栄高等学校に入学しました。
高校に入学してはじめのうちは頑張ろうと思っていましたが、部活を言い訳にしてほとんど勉強しませんでした。その結果、理系志望にもかかわらず、数学の評定が4になってしまうなど散々な成績でした。

高校2年生になり、大学受験について考え始めた時に、何がなんでも高校受験のような思いはしたくない。そして、大学受験では必ず成功したいと思い勉強することを決意しました。

そして、自分で勉強するために、まず、『勉強のルール』を決めました。

ルール1:10分でもいいから毎日勉強する。

→まずは勉強を習慣化させることが大切。何事もやり始めがやり方がわからず辛いです。しかし、部活で疲れていようがなんであろうが、まずは1ヶ月何がなんでも続けましょう!1ヶ月ほど毎日継続してしまえば、それ以降は難なく続けることができます!!

ルール2:勉強場所と休憩場所は分ける。

→勉強はメリハリが重要です。勉強することはもちろん重要ですが、それと同じくらい休憩も重要です。私の場合は、市民スペースは勉強する場所、家は休む場所と決めていました。そのため、家では一切勉強はしませんでした。

ルール3:周りの人に宣言をする。

→人間は後戻りできない方が頑張れます。私は親、友達、先生に自分の目標と必ず何があっても毎日勉強すると宣言しました。

 

4. 成績の大幅向上

スクリーンショット 2021-08-25 1.00.37
2年生から勉強を始めた結果学校の成績がかなり上がりました。
また、模試の物理では3年の夏前に偏差値70以上取れるようになっていました。

自学自習の難点

勉強のし始めは単語も文法も公式もほとんど知らない状態だったので、まずはひたすらに暗記からはじめました。ある程度暗記できてからは、学校でもらった参考書をひたすらにやっていました。しかし、勉強を始めてから毎日やっているにもかかわらず半年間以上成績が上がりませんでした。その理由は何を』『どれくらい』勉強すれば良いか分からなかったかったからです。自学自習の難点は自分で計画を立てて自分でできるようになっているかを確認する必要があることです。

勉強を始めたての人が自分の勉強を把握することは難しいです。そこは塾の先生にお願いすることが良いと思います。
塾に通う目的は成績を上げるためなのはもちろんですが、効率よく短時間で成績を上げるためであると私は考えます。ただ、成績を上げるだけであれば自分で時間をかければある程度までであればあげられると思います。しかし、現役で必ず大学合格を目指すのであれば塾の先生のアドバイスは必須です。

 

5. 受験生の皆さんへ

武田塾松戸校では、「いつ」「何を」「どのくらい」「どうやって」学習を進めればよいかを明確にし、ひとりひとりオーダーメイド形式で勉強の計画をたて、それを実行できるよう徹底的な管理とサポートを行ってまいります。塾に来ない日も、何をすればいいかはっきり示します。 

このページをご覧になっておられる方の中には、塾選びに迷っている方もおられるかもしれません。しかし、迷っている間も受験までのカウントダウンは進んでいます。

どうすれば志望校に合格できるのか、道筋をしっかりと示します。その道筋を正しく歩めるか、徹底的に見守ります。絶対に後悔はさせません。ぜひ一度、武田塾松戸校にお越しください。

無料受験相談

 

武田塾とは?

武田塾は「授業をしない」という独自のスタイルで、偏差値30台・E判定からでも短期間で難関大学に逆転合格を可能にする予備校です。

校舎にて行われる特訓は「先生1名:生徒1名」の完全個別指導。1週間の自習計画を作成し、どのように進めていくか勉強のやり方を指導します。1週間後に自習内容の定着を確認する確認テストをテストを行い、そのテスト結果をもとに次の1週間の自習計画・宿題を作成します。

成績を上げるには自習が一番良い」という考えで、生徒自身が一人で効率よく勉強できるようになることを目標にしています

 

なぜ授業を行わないのか?

そもそもなぜ授業を行わないのかというところからお話しします。
結論から言うと、授業を受けるだけでは成績を上げるのが難しいからです。
高校では、1年間で概ね1000時間もの授業を受けます。
「こんなにも長い時間授業を受けているのか!?」と驚かれたと思います。
しかし年間1000時間授業を受けても、その分成績が上がったとなかなか実感できないですよね。

 

なぜ成績が上がらないのか?

年間1000時間も授業を受けているのに、なぜ成績が上がらない理由はなんでしょうか?
それは、勉強が「わかる」の段階で終わってしまっているからです。
多くの人が、授業を受けて「わかった」状態になり、解けるようになった気になってそのまま次に進んでしまっているのです。

 

どうしたら成績が上がるのか?

01

学習には、わかる→やってみる→できる、の3つの段階を踏むことが重要です。

授業を受けて(わかる)、復習を行い(やってみる)その後同じ問題や類題を自力で解けるようになる(できる)まで繰り返す。この一連のサイクルが習慣付いている人は、成績が上がっていきます。

そして武田塾では、日々「完璧にできる」ようになるまで徹底的に勉強してもらいます。

この「完璧にできる」ようになるということが非常に重要で、1つのミスが命取りになる難関大学受験においては、日々の学習の完成度を完璧にするか否かで合否が分かれます。

武田塾 こんな方におススメ!

自分一人だとサボってしまいそうな人
・勉強の方法がわからない人
・大手の塾や予備校に通ったけど、伸びなかった人
・短期間で成績を上げたい人

こちらの4つにあてはまる方、ぜひ武田塾の無料受験相談にお越しください。

無料受験相談

 

無料受験相談とは

受験相談・山火

受験相談では

  • あなたのための奇跡の逆転合格カリキュラム
  • 1週間で英単語を1000個覚える方法
  • 合格までやるべきすべてのこと

などについてお話しさせていただきます。

受験相談の詳細はこちら

「絶対に志望校に合格したい」という気持ちがあれば、今の成績や高校のレベルは関係ありません。

「模試でE判定だけど合格できるかな?」
「受験勉強って何から始めれば良いの?」
「勉強してるのに成績が上がらない・・・」

とお悩みなら武田塾の無料受験相談にお越しください。
あなたが志望校に合格できるよう全力でサポートさせていただきます。

無料受験相談

無料受験相談実施中!

S__203808771

武田塾では、無料受験相談を随時実施しております。

志望校に逆転合格する勉強法
あなたにぴったりの参考書紹介
武田塾の詳細や料金説明 などなど…

受験や勉強に関するお悩みがある方は、ぜひお気軽に近くの武田塾までお問い合わせください。

無料受験相談

//////////////////////////////////////////////////

武田塾 松戸校
千葉県松戸市本町4-4 GK松戸ビル 4F
電話 047-710-8402
E-mail matsudo@takeda.tv
URL https://www.takeda.tv/matsudo/

//////////////////////////////////////////////////