現代文で二択まで絞れても最後の選択でミスるワケ

松戸校・

こんにちは、武田塾松戸校です。

現代文の悩みで「二択まで絞れるけど最後の選択でミスしてしまう」
というのをよく聞きます。

これ、現代文あるあるですよね。

これを解決するには語彙力を上げることです!

一見関係なさそうですよね。

読解で間違っているんだから、読解力をあげたほうがよくないですか?

まぁ、読解力が原因である場合もあります。

でも、たいていの場合は語彙力だよなと思います。

 

本を読む博士のイラスト

 

大学受験入試の現代文の言葉は難易度が高いです。
読解力がそこそこある子は、わからない言葉でも推測することである程度は読めます。

しかし、正確な選択肢を選ぶには、語彙力が必要です。

答えの部分になっているところは、難しい言葉で書いてあるからです。

騙されて、
本文中に書いてあっても、設問の答えではないものや、
内容は同じだけど「最も適当なもの」ではないものを選んでしまいます。
読解力がそこそこあって、語彙力がない子はそこで引っかかってしまいます。

それに引っかからないためには語彙力を上げていくのが必要です。

語彙力については過去記事「語彙力のこと」にも少し書いておりますが、
後日具体的に語彙力を上げる方法を書いていきます。

 

★━━━━----———————————————————-
~武田塾松戸校へ受験相談に来てみませんか?~
・受験勉強全般のお悩み相談
・学校の成績のお悩み相談
・志望大学へのカリキュラム無料配布
・4技能試験対策カリキュラム無料配布
・TOEIC試験対策カリキュラム無料配布

武田塾松戸校の受験相談のご予約・お問い合わせはこちらから!

武田塾松戸校LINE@、はじめました!
受験に役立つ情報を お届け!!

友だち追加

お電話は、
TEL 047-710-8402
受付時間 14時~22時(平日・土曜日)

———————————————————-----━━━━★

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談