一般入試で英語の外部検定試験が利用できる国立大学を紹介

丸亀校・

一般入試でも外部検定試験のスコア利用ができる大学が増えてきました。

外部検定試験の結果を加点したり、一般の受験生とは別枠で受験ができたり、様々なアドバンテージが付与されます。

そこで今回は一般入試で利用できる英語の外部検定試験について解説します。

 

おすすめの外部検定試験は英検!

外部検定試験も色々種類がありますが、武田塾丸亀校ではまずは英検2級を勧めています。

TOEICは社会人向けの内容となっており、ビジネス会話やビジネス用語などが出てきますし、受験対策には繋がらないのでおすすめしていません。

TOEFLは海外の大学に留学する人向けの試験のため、生物や物理といったの専門的な用語が出てきて、帰国子女の方でも分からない言葉がでてきます。

一方、英検は大学受験との相性がよく、特に単語の勉強は武田塾のルートを使っていけば、準1級まではカバーできます。

そして、英検の中でもオススメなのが英検 S-CBTです。

英検 S-CBTとは?

英語の4技能(スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング)を1日で測定する試験です。

従来の英検とほぼ近いイメージで受験できますが、問題がコンピュータ画面上に表示されるので、マウスクリックなどのPC操作が必要になります。

実際の様子が公式動画としてありますので、こちらから確認してください。

英検 S-CBTの特徴

受験料が従来型や英検CBTと比べて安いです。

また、会場によっては毎週試験が開催されているので、受験しやすいのも魅力です。

どこで受験できる?

西讃地方にお住まいの皆さんなら、高松テストセンターでの受験がオススメです。

〒760-0026 香川県高松市磨屋町3-1 合田不動産磨屋町ビル8F

高松駅から徒歩10分程度。

こちらの会場は、毎週土日のほか、祝日も試験が開催されています。

最低2級、難関大学で使うのなら準1級を目指したい

2020年度の一般入試で求められた英語レベルですが、英検2級相当以上の評価が求められることが多く、特に難関大学になると準1級以上の評価が求められていました。

例えば、早稲田大学商学部(英語4技能テスト利用型)では英検準1級以上で受験資格が得られます。

広島大学だと英検準1級以上で共通テストの英語が満点扱いとなります。

もちろん、立教大学や関西学院大学など合格級でなくスコア(CSE)で評価する形式もありますが、こちらもある程度の得点でなければ、かえって不利になります。

難関大学で使うのなら、準1級相当の得点での利用を検討しましょう。

なお、武田塾では準1級取得に向けたカリキュラムがあります。

興味の有る方は、ぜひ受験相談に来て下さい!

 

一般入試で英検利用できる主な国立大学(2021年度)

千葉大学

千葉大学は級合格ではなく、CSEスコアで評価されます。

目安として英検2級合格者は1980~、準1級合格者は2304~とされています。

国際教養学部、教育学部(英語教育コース)

CSEスコア1950以上…二次試験(個別学力検査)が10点加点

CSEスコア2180以上…二次試験が20点加点

CSEスコア2300以上…二次試験が満点扱い

千葉大学は薬学部以外、二次試験の配点が高いので、二次試験が満点扱いとなるCSE2300以上は結構なアドバンテージになりますね。

園芸学部、看護学部

CSEスコア2180以上…二次試験が20点加点

CSEスコア2300以上…二次試験が30点加点

文学部、法政経学部、教育学部(英語教育以外)、理学部、工学部、薬学部

CSEスコア2180以上…二次試験が5点加点

CSEスコア2300以上…二次試験が10点加点

こちらの学部は二次試験の配点が900点なので、難易度の割にはあまり旨味がないですね…。

東京海洋大学

出願要件が英検準2級以上となっています。

そのため、外部検定試験で一定の評価がないと受験すらできません。

将来は海事英語を使うことになるので、英語は最低限できる学生を求めているのでしょう。

大阪教育大学

小中教育専攻英語教育コース、中等教育専攻英語教育コース、グローバル教育専攻英語コミュニケーションコース

英検準1級以上で30点、英検2級で15点が共通テストの合計点に加算されます。

広島大学

英検準1級以上で共通テストの英語が満点扱いになります。

英検準1級合格できる実力があれば、共通テストも満点近くを取ることは可能だと思いますが、それでも満点が確約されるのは精神的にかなり優位に働くと思います。

山口大学

国際総合科学部

英検準1級以上で前期は30点、後期は60点、英検2級で前期は10点、後期は30点が二次試験の得点に加算されます。

九州工業大学

英検3級(スコア1670以上)から利用でき、英検2級合格相当では35点以上の加点が狙えます。

なお、二次試験は数学と理科だけになるので、外部検定を利用していない受験生に対し、かなりのアドバンテージになります。

九工大受験を視野に入れている方は、英検受験を検討して欲しいですね。

 

無料受験相談実施中!!

武田塾丸亀校では無料受験相談(予約制)を実施しています!

英単語の効率的な覚え方や数学の演習問題の取り組み方など、具体的な勉強方法をアドバイスします!

入塾を検討されていなくても、お気軽にお問い合わせください

成績が思うように上がらない・・・

勉強の仕方が分からない・・・

といった悩みをお抱えの受験生の皆さん、ぜひ一度、武田塾丸亀校にご相談ください。

ZOOMやSkypeなどのビデオ通話でも対応しておりますので、ご希望の方はお伝えください。

無料受験相談

武田塾 丸亀校

〒763-0022 香川県丸亀市浜町88番地1 古賀ビル 2階

TEL:0877-85-6720(月~土 13:30~21:30)

e-mail : marugame@takeda.tv

FAX:0877-85-6721