《祝・上智大学合格!》「センター試験ってどういうもの?」から上智大学経営学部へ大・大・大逆転合格!《5月模試の得点率45%から12月には90%へ!》

町田校・

皆さんこんにちは! 町田市の予備校、武田塾町田校です!

 

今年も町田校から逆転合格者が誕生しました!

 

これまでひたすら部活に打ち込んできて、勉強らしい勉強をしてこなかったという渡部君。

英語ではbe動詞やSVOCなどもおぼつかない状態で、浪人前提で高3の冬に武田塾へやってきました。

そんな彼がどのように上智大学への切符を勝ち取ったのか!? その秘訣はたゆまぬ努力と武田の勉強法にあった!

今回はこの大逆転合格劇を紹介します!

「ホントに勉強に関して何もわからない状態からスタートしたんですよね~」と笑いながら入塾時の話をしてくれた渡部君。

正しい勉強法を学んで見事な結果を勝ち取りました!

 

【名前】

渡部 建助君

 

【出身高校】

日野高校

 

【合格大学】

上智大学経済学部経営学科

法政大学社会学部

専修大学経営学部

・武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:高3の11月 当時の成績:勉強に関して何も知らない

ずっと部活に励む生活で、人生で一度も本気で勉強をしたことがありませんでした。

英語で言えば、be動詞やSVOCすらもわからないレベルでした。

 

・武田塾に入ったきっかけは?

大手予備校に通っている友人に「お前は武田塾が合ってると思う」と勧められたことがきっかけでした。

受験相談に行って武田塾の逆転合格と、なぜ参考書だけで成績が伸びるのかという話を聞いて納得できたことと、ゼロスタートからでも自分のペースで勉強を進められると思ったことが理由です。

センター試験の仕組みも何もわからずに、浪人することを前提に高3の11月から受験勉強を始めました。

 

・武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

1週間の予定を決めるのが良かったです。

自分のやる気とは基本的に関係なく毎日一定のペースで続ける勉強ができました。

入塾して半年は週一のテストに合格するだけで成績が伸びませんでした。 参考書の答えを丸暗記しているだけだったので……

そこを改めてからは答えの根拠を探すようにして、成績が伸び始めました。

英語では『システム英単語』をとにかく何周も回して覚えるようにしたのでテストで100%を取ることも多かったです。

浪人5月は模試の得点率が約45% 8月は約70% 9月は85% 11~12月は90%くらいまで持っていけました。

勉強法を変えた夏から一気に伸びました!

 

・担当の先生はどうでしたか?

この町田校で勉強して早稲田に逆転合格した佐々木先生に指導していただいたのですが、受験に向けてのメンタルの保ち方や大学での過ごし方をよく聞いていました。

1週間の予定を立てて6日間やりきってから佐々木さんと喋ったりわからなかった所を聞いてからまた1週間が始まるという流れができていました。

浪人をしてゆっくりと人と喋る時間はあまり取らないようにしていたので週一の佐々木さんとの会話が楽しかったです!

解けない問題などは基本的に自分で全部調べるようにしていたのでやたら質問することはあまり無かったです。

 

・武田塾での思い出を教えてください!

町田校に通っていた浪人仲間と18時間チャレンジなどといって一緒に18時間勉強をしたのは良い思い出です。

年間通して淡々と勉強をしていました。

6日やって1日テストという流れでしたがテストの日は息抜きの日と決めていたので、6日間は13時間以上勉強して、テストの日は3、4時間におさえて後は運動したり音楽を聴いたりして過ごしました。その1日を全力で楽しむために6日間勉強していました。

起床時間や就寝時間、勉強の順番など全て決めて1日の流れを作っていたので「次何やろっかなー」と考える事もなく淡々とこなしていきました。

秋ごろに校舎長の石井先生とぶつかったのも今となっては良い思い出です。 もちろん今は何もないです(笑)

 

・好きな参考書は?

システム英単語

とにかく何周も回しました!

 

ネクステージ4th

答の丸暗記にならないように注意しながら勉強しました。

 

日本史B一問一答

これも何度となく回しました。

 

受験勉強の最初から最後までボロボロになるまで使った参考書たちなので思い入れがすごくあります!

 

・来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

戦略が大事です。

今の自分の実力と志望校過去問との差を確認しながら、受験までの予定を組んでいくと見通しが立ってやる気も出ます。

どこの予備校だろうと関係ありません。

自分がやるかやらないかで決まります!

 

・渡部君を担当した佐々木先生からのコメント

最初に持つ生徒(渡部君)が浪人生だったので緊張感がありました(笑)

自分も浪人生だったので、やって良かったところやもっとこうすれば良かったと思う所を伝えました。

勉強方法や問題の解き方を理解してからの伸びがとても速かったです。

真面目な生徒でしたが、勉強方法が何回も変わっていたので少し不安を覚えたこともありました。

しかし最後は自分のスタイルを確立し、それを貫いていたように思います。

夏に単語など暗記物を中学生レベルからやり直し、テストで毎回100%を取るまでに成長していったのも印象深かったです。

本当におめでとう! 最後は日頃の行いが出たね。

課題量は毎回ギリギリできるかできないかの量を出していたので、中盤まではかなりボリュームがあったと思います。

1年間良くやり切りました!

 

・校舎長より

町田校で音読を誰よりも熱心にやっていた渡部くん。

常に向上心を持って、勉強の改善点を探している姿勢はスタッフ全員、感心していました。

2010年南アフリカW杯で日本をベスト16に導いた元サッカー日本代表監督の岡田武史さんが

NHKの「プロフェッショナルの流儀」に出演した際に次のような言葉を述べていました。

 

「勝負の神様は細部に宿る」

 

「まあ、これくらいサボってもいーや」とか、「この程度で大丈夫だろう」という

毎日の気の緩みが本番で致命的なミスを招く。毎日、決めた事をやりきる、

改善の必要があれば講師に相談して改善を図る。

そういう細かい部分を大切にして、

日々の勉強に取り組む事が勝負の結果を左右する。

渡部くんを見ていると、岡田監督の言葉を思い出します。

 

勉強のコンディションづくりのため、飲料もお湯や、常温の水を飲むなど勉強に

集中できる体調管理まで気を遣っていましたね。

第一志望の上智大学に合格したのは渡部くんがこれまで積み重ねたきた努力、

取り組み姿勢が引き寄せた結果ではないでしょうか。

 

ぜひ第一志望の上智大学で自分の強みを活かして、

心からワクワクすることにチャレンジくださいね!

本当におめでとう!!

 

 

 

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

こちらも併せてご覧ください!

化学ゼロからのスタートで獣医学部へ逆転合格!

立命館大学合格! 更に立命館アジア太平洋大学に特待生合格の大金星!

星薬科、東京薬科にW合格!

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

《NEW》町田校HP

90秒でわかる武田塾動画

小田急線 町田駅 徒歩3
町田に開校!逆転合格専門の武田塾町田校


武田塾町田校 無料受験相談、無料体験をご希望の方は、
042-720-5001 (武田塾町田校 問合せ窓口)まで
もしくは、
HPから武田塾町田校 無料受験相談へのお問い合わせはこちら 

 

武田塾町田校の地図はこちら

〒194―0022 東京都町田市森野1-32-13 新光森野ビル5F
osaka_map0310_2 (1)

最寄り駅

小田急線町田駅 徒歩3分

タグ:,
  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談