武田塾町田校OBの講師が語る! 「夏の過ごし方」について

町田校・

皆さんこんにちは!

町田 の 大学受験 逆転合格 予備校 、 個別指導 の 「武田塾町田校」です!

町田、相模原、川崎、横浜、座間、海老名、厚木など小田急線や横浜線沿線にお住まいの受験生、沿線の学校に通う高校生などが通塾している「武田塾町田校」に寄せられる「受験相談の声」をこちらに紹介していきます!

武田塾は「最も効率的な勉強方法を教える」「E判定からでも逆転可能な学力をつける」受験塾です!

生徒たちは皆、早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・東京理科大学を始め、明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学・学習院大学といった上位私大や横浜国立大学・東京学芸大学・首都大学東京・横浜市立大学などの公立大学などに逆転合格を目指して日々励んでいます

 

皆様、はじめまして!

横浜市立大学 国際総合科学部に在籍している井上と申します!

僕は武田塾町田校のOBで現在は講師をやっています。

今回はこれからの時期、一番受験生にとってキツくなるであろう「夏」をどう過ごすかについて、
僕の武田塾生時代の体験談も交えつつ話していければと思いますので、最後まで読んでいただけますと幸いです。

夏と言えば現役生の中には、急に自分で自由に使える時間が増えて戸惑ってしまう人もいますよね。

一方で浪人生にも、春先のモチベーションを保てずにどんどん辛いなと感じることが多くなる季節ではないかと思います。

そこで、僕がまず何より伝えたいのは

「計画を綿密に練ってそれを実行する」

これだけは忘れてはいけないということです!

ここでいう計画を練るというのは

「夏の間に文法を終わらせて、秋には長文をやって――」

のようなアバウトなものではなく

「文法は7月までにネクステージの1章から16章までの文法は正答率95%以上にして、
17章から19章の語法と25章の会話表現は90%以上にする。
そこから英文解釈の技術70を3週間で終わらせて8月には長文演習に入れる状態を作る!」

のように具体的に期限や量などの目標数値まで踏み込んで計画作成をして欲しいです。

こうすることで、ゴールに向けて自分のやっていることの意味がハッキリしますし、
何をすればいいかわからないまま秋に突入する最悪の事態は防げます。

この時に注意をしなければいけないのが、自分のレベルがまだ足りていないにもかかわらず
いきなり志望校レベルの問題に手を出そうとすることです。

わからないこと、できないことが多過ぎて却って時間を浪費することになるので、段階的な計画作りを忘れないようにしましょう。

夏までに基礎を固めきることができれば、MARCHレベルの大学などへ逆転合格をすることも十分可能なので、
焦らずにできることを増やしていってください!

武田塾町田校では無料の受験相談を行っています。

お申し込みはこちら

 


武田塾生の1日を紹介する動画ができました!

 

小田急線 町田駅 徒歩3分
町田に開校!逆転合格専門の武田塾町田校


武田塾町田校 無料受験相談、無料体験をご希望の方は、
042-720-5001 (武田塾町田校 問合せ窓口)まで
もしくは、
HPから武田塾町田校 無料受験相談へのお問い合わせはこちら 

 

 

武田塾町田校の地図はこちら

〒194―0022 東京都町田市森野1-32-13 新光森野ビル5F
osaka_map0310_2 (1)

最寄り駅

小田急線町田駅 徒歩3分

  • 武田塾の無料受験相談