【武田塾京都校講師の我が大学紹介♪vol.1】京大農学部ってどんなとこ? 講師Y.M.編

京都校・

始めまして!武田塾講師のY.M.です。

今回は私が通っている京都大学農学部応用生命科学科についての情報を伝えたいと思います!

 

京都大学農学部とは?

img_7b0ebb2c814b886d297d99a8ce8b7c2e982827

京都大学農学部は明治30年に創設された京都帝国大学の7番目の学部として、大正12年に農作園芸学科(後に農学科と改称)・林学科・農芸化学科・農林生物学科・農林工学科・農林経済学科の6学科より出発したそうです。

 

現在は、応用生命科学科、食品生物科学科、資源生物科学科、地域環境工学科、森林科学科、食料・環境経済科の6学科に分かれています。

 

各学科で扱っている内容は結構バラバラですが、どれも農学という基本からは逸れません。

 

では、応用生命科学科はどんな所かについて説明していこうと思います。

 

応用生命科学科ってどんなところ?

job_scientist_man

応用生命科学科(応生と呼ばれます)で扱っているものは、動物細胞、植物、微生物、天然高分子、昆虫など様々です。

 

ホームページには

応用生命科学科は、以下のような観点から研究・教育しようとしています。

  1. 生物・生命現象を細胞レベル・分子レベルまで掘り下げ、化学の言葉での理解。
  2. 微生物・植物・動物を対象とし、生物機能の共通性と多様性の理解。
  3. 新たな発見、発明をもとに応用研究への展開。
  4. 上記のような研究を通して、研究アプローチの仕方、論理的なものの考え方をマスターするとともに、企業からの講師や工場見学を通した応用教育。

 

と書かれていますが、まあイマイチ伝わってこないですよね。

 

こんな小難しいことを言っていてもつまらないですし、このブログを読む人たちが知りたいのは、楽しいのかとか忙しいのとか、各学年で何をするのかとかいうことだと思うのでそれについて各学年に分けて説明していこうと思います!

 

①とっても楽ちん1回生、2回生

まあ、ぶっちゃけ1,2回生の時は、京大の学部、学科の中でも大分楽な方だと思います(笑)

1、2回生の時はどの学部学科も同じで、別に所属している学部とは関係のない学問についていいろろ学びます。

 

これは、一般教養といい大学生はみんな「パンキョー」と呼んでいます。

自分が気になる授業を履修すればいいので、どんな分野でも高校のレベルより高い少し専門性のあることを学べます。(僕が履修した中で面白かったのは「神経心理学」という授業かな)

 

2回生になると少し学科の専門的な授業が増えますが、多くはないので大学に行くのが週に2回とか、3回になってた人もいましたね。

 

この1、2回生の時は自分が好きに使える時間がたっぷりあるので、サークルなど活動などいっぱい遊びまくりの生活も送れます(笑)

 

僕の所属している応用生命科学科は3回生からが鬼門です!

 

②絶望の3回生

school_tani_otosu_boy

応用生命科学かは3回生になると、応用生命科学実験という週5で午後全部使った実験をしなくてはいけません。

さらに、午前はすべて専門的な授業があるので、月曜から金曜、9:00-17:00まで学校に拘束されます。

 

この記事を読んでいる高校生は毎日そのぐらい高校に通っていますし、普通やんと思う人も多いとは思いますが、考えてみてください。

 

1、2回生の時ぬるま湯に浸かりながら、めちゃめちゃ遊んでたんですよ?

 

それはそれはめちゃめちゃきつく感じますよ(笑)

レポートも多くてほんとにきついのですが、いいことももちろんあります。

 

それは、学科の友だちが増えるってことですね。

 

1,2回生の時は学科の専門的な授業が少ないので、サークルとかの友だちと遊びがちですが、3回生になると平日毎日朝から夕方まで同じ応生の人と顔合わせるので、いやでも仲良くなります。

3回生になって友達が増えることはなかなかないのでとても新鮮です。

 

三回生の終わりには一泊二日で東京に行って色々な企業を訪問するイベントがあります。

感覚としてはただの東京旅行みたいな感じでした!

 

③研究活動が始まる4回生

4回生になると、応生のなかにある各研究室に配属されます。研究室は全部で10個ほどあって研究室によって扱っている内容が違います。

僕が所属しているのは植物に関する研究室で、毎日こーでもない、あーでもないと苦戦しています。。。

 

かなり専門的なことを扱うので初めのうちは大変ですが、教授や先輩が優しく教えてくださるので何とかやっていけます!

研究室によってはいっぱい飲み会があったり、びっくりするぐらい忙しい研究室もあります!

 

あと、これは応生にしか当てはまらないのですが、毎日お昼12:00-13:00までグラウンドでソフトボールの練習をしています

研究室対抗のソフトボール大会に本気で挑んでいるのが私の学科の特徴ですね。(笑)

 

おまけ

最後におまけとして私が所属しているサークルについて伝えたいと思います。

 

私が所属しているのはテニスサークルです。

テニサーと言うと世間一般では良い印象があまりないかと思いますが、私が所属しているテニサーはみんなテニスが好きで気が狂ったかのようにテニスしています(笑)

 

部活も良いですが、大学と言えばサークルに入る人が多いです。サークル活動の中には合宿や、BBQなどのイベントもたくさんあるので、みんなめちゃめちゃ仲良くなります!

 

この武田塾京都校には、僕の所属しているサークルの人たちが僕を含めて7人います(笑)

ぜひ京都校に来た際には探してみてください!

 

次回は京都大学農学部に合格するための勉強(体験談)を記事にしようと思います!

乞うご期待!
blog

 

京都には京都校と京都駅前校があります!是非一度お近くの校舎に足を運んでみてください(^^)

受験に関する相談、入塾に関する相談を無料でさせて頂きます!お申し込みは「無料受験相談」のページから、もしくはお電話(075-255-5777)でも受け付けています。

武田塾京都駅前校についてはこちらから!

 


京都の予備校、塾、個別指導といえば!

大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】

 〒604-8146
 京都市中京区一蓮社町300 パームビル2F
 (阪急烏丸駅、京都市営地下鉄四条駅・烏丸御池駅、徒歩4分!)
 TEL:075-255-5777

校舎独自サイトはこちら!

 

武田塾では無料受験相談を実施中!
大学受験のお悩みを個別で伺い、一緒に解決していきます!無料受験相談は1人1人と丁寧にお話しさせていただくための完全予約制です。「一人で相談に行くのが不安…」という人は是非お友達・ご両親と一緒にお越しください!

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談