浪人確定!予備校に入る春までどう過ごせばいいですか?

京都校・

nayami

こんにちは!京都の逆転合格専門の予備校・個別指導塾の武田塾です!

武田塾は「無料受験相談」といって高校生・受験生の受験や進路に対する悩みに無料で答えます!

今日は先日行った受験相談の内容をみなさんに紹介したいと思います!

 

【質問】

京都の公立高校をもうすぐ卒業する高3です。部活動が9月に引退し、そのあとも勉強に本腰を入れられず、第一志望校の同志社大学には奇跡が起きても入れそうにありません。この前、受験した全統模試では3教科の偏差値が40で、もちろんE判定。今、京都でどの予備校がいいか探しているところです。予備校が始まる4月までどのような勉強をすれば良いですか?

 

【回答】

部活動を9月まで頑張ったってすごいことだと思います!「努力できる才能」がきっとあると思うので、この1年間本気で頑張れば同志社大学に合格できると思います。でも京都の一般的な予備校に入ってしまうと合格するのが難しくなると考えています!たとえば駿台予備校や河合塾の私立文系コース・関関同立コースに入ると、いきなり入試レベルの英語の長文からスタートします。ついていけない可能性が高いと思いますよ!

逆転合格をするためには「自学自習」で、英文法が1週間に1章しか進まない河合塾や駿台といった予備校で授業を受けている受験生を抜かすしか方法はない、と武田塾では考えています。自学自習なら自分のがんばり次第で1か月で英文法を終わらせることができます!

 

では、どうやって自学自習をしていくか?ということについて順番に話していきますね!

まずは偏差値40くらいだということは英単語を覚えていない!と思います。実際、模試の長文でわからない英単語たくさんあったよね?

英語の長文を読むためには英単語をまずは覚えていきましょう!予備校の英語の授業も英単語がわからないと文法の授業や長文の授業を受けても理解するのが大変だと思います。

もしどうしても予備校に通わないといけないなら、予備校に入るまでに英語なら英単語・英文法・英熟語を完璧にしてから入ると良いと思います!そうしないと予備校の授業についていけない可能性が大です。もし自力でしっかり完璧にできたらきっと「授業なんて受けなくても参考書で自分で頑張れる!」ということがわかると思います。一番、理想的なのは予備校に行かず自学自習で憧れの同志社大学に合格することです。

武田塾京都校が同志社大学の合格最低点と科目別勉強法のまとめはこちら

 

そう伝えると、相談に来てくれた彼は「まずは英単語を頑張って覚えてみる。できなかったらまた相談に来てもいいですか?予備校に行くだけでは伸びないって知って驚きでした。」と話してくれました。「わからないことがあったら何回でも相談に来ていいよ!頑張って英単語覚えてきてね!」と送り出しました!この記事を読んでいる皆さんで予備校をお探しの方には「英単語といった基礎をしっかり暗記できていないと予備校の授業がついていけない!予備校で伸びない可能性が高い!」と伝えたいです。気になることがありましたら武田塾京都校までご相談ください!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
同志社大学に行きたい!けどどうやって勉強すれば良いかお悩みの方
⇒武田塾京都校の無料受験相談をご予約下さい♪

武田塾はなぜ逆転合格可能にできるのか
⇒その秘密を知りたい方はこちら
写真B
_______________________________________
京都大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区一蓮社町300パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:075-255-5777
Mail:kyoto@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 
武田塾京都校へのアクセス方法はこちら

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 京都校へ