学校で青チャートと4STEP、予備校で配られたテキストどれやれば良いですか?

京都校・

73257260_539066069973713_701105620970897408_n

京都の逆転合格専門の予備校・個別指導塾の武田塾京都校です!

武田塾はどうやって勉強したらいいかわからない高校生・受験生のために「無料受験相談」を行っています!

今日は無料受験相談で実際に相談された内容のなかで、他の受験生にも還元できるものを記事で紹介したいと思います。

 

【質問】

京都の高校1年生で、駿台予備校の京都駅前校に通っています。志望校は大阪大学の文学部なのですが、数学が苦手で苦労しています。高校では青チャート、4STEPが配布されており、駿台でもハイレベルな内容のテキストもやっていますが、どれに集中すればいいか教えてください!

 

【回答】

学校で問題集が配布され、予備校でも配布され、何やればいいか困ってしまう高校生・受験生は多いですよね!

まず「なにか1冊をどの問題でも解けるよ!」って状態にしましょう!

テストや模試で数学の問題が解けるときは「その問題の解き方を知っていて、1度解いたことがある」から問題を解けるんですよね。逆に数学の問題が解けないときは「この問題解き方わからないよ!」っていう時ですよね。まず高校生・受験生には「数学のいろいろな問題の解き方を知っている」状態を目指してほしいです。そのためには何か1冊に集中して掲載されている問題の解き方を一通り理解し、自力で解けるようになることが大事です。

 

ではどの1冊を完璧にしたら良いかについて話しますね。

◎青チャート

青チャート

3冊のなかでは1番良いと思います!網羅性も抜群で、各問題の解説もしっかりしています。もし取り組むなら例題だけに集中し、解けない問題は解説を読んで理解し、自力で解けるようにすることを意識してください!数学の解き方をインプットする参考書なので何周も何周も繰り返して取り組むことが必要です。「テストされたときに80%以上、正解できるかどうか」を意識してください。大学受験の数学の参考書では問題数がかなり多く、特に数学の苦手な人は挫折してしまう人が多い参考書なので、問題数をもっと絞ってあり、解説が苦手な人にもわかりやすい『基礎問題精講』がおすすめです。

 

◎4STEP

4step

高校でよく配布される問題集ですね。サクシードなどと同様に基礎的な数学の問題がかなりの量、掲載されており、また解説が高校から配られていないことが多いです。なので「解けなくても、解説がないのでどこで間違えたかわからない。自分で理解することができない」問題集です。問題数も膨大なのですべての問題を解けるようにするまでかなりの時間がかかってしまいます。おすすめの使い方は苦手な分野の計算演習用に使うことですね。

 

◎駿台予備校のテキスト

中身をみていないので具体的なレベルはわかりませんが、駿台予備校のテキストはハイレベルな問題が中心で構成されています。また、予備校のテキストでは、問題数もかなり絞ってあり、入試で押さえておいてほしいポイントを網羅できていないことが多いです。もちろん大阪大学の数学の問題を解くためにはハイレベルな問題も解ける必要がありますが、まず基礎基本ができているかどうかを確認してください。優先順位としてまずは数学の問題の解き方を一通り知ることが大切です。

 

まとめとして、3冊の中なら青チャートで問題の解き方を一通りマスターして全ての問題が自力で解けることを目指してください!ただ、数学苦手な人に青チャートは挫折してしまう人が多いので基礎問題精講をやってみるのがおすすめです!参考になればうれしいです!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大学受験でお悩みの方
⇒武田塾京都校の無料受験相談をご予約下さい♪

武田塾はなぜ逆転合格可能にできるのか
⇒その秘密を知りたい方はこちら
写真B
_______________________________________
京都大学受験の逆転合格専門塾【武田塾京都校】
〒604-0021
京都府京都市中京区一蓮社町300パームビル2F
(京都市営地下鉄四条駅/阪急烏丸駅、徒歩3分!)
TEL:075-255-5777
Mail:kyoto@takeda.tv
武田塾ホームページこちら 
武田塾京都校へのアクセス方法はこちら

タグ:

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 京都校へ