映像授業で自習時間が取れない!自分に必要なものを見極めるには

久留米校・

んにちは!

西鉄久留米駅から徒歩1分!

大学受験の予備校・塾・個別指導塾の

武田塾久留米校です。

 

武田塾は「最も効率的な勉強方法を教える」

「E判定からでも逆転可能な学力をつける」

学習塾です!

 

通塾生は、最難関の医学部医学科や

九州大学・早稲田大学・慶応大学・

東京理科大学を始め、福岡大学・

西南学院大学

 

明治大学・青山学院大学・立教大学・

中央大学・法政大学・関西大学といった

上位私大の逆転合格を目指して日々、

学習に励んでいます!

 

今現在、通っている生徒さんは

久留米地区を中心に、

みやま地区から通っている生徒さんも居ます。

 

中学生~受験を控えた現役生や浪人生まで

一緒に、目標に向かって頑張っています!!

 

映像授業で自学の時間が取れない!

「映像授業を取りすぎて

参考書で自学自習する時間が取れない……。」

東進など映像授業の予備校に通っている受験生の皆さん、

こんなお悩みはありませんか?

 

今回は、映像授業の危険な受け方についてお話しします。

今映像授業を受けている人も、

この記事を読んで本当に来年も続けていくのか

よく考えてみてください。

 

映像授業はどうやって選ぶ?

映像授業の予備校はだいたい高2の秋

来年度どの授業を受けるのかを決めます。

その時に映像授業だけで時間が埋まらないように

受ける講座を厳選する必要があります。

 

ここで高3の1年間で東進の映像授業を

取りすぎた人の例を見てみましょう。

 

〈通期〉

・西きょうじ飛翔のための英文解釈(標準)

・西きょうじ飛翔のための英文解釈(応用)①

・西きょうじ飛翔のための英文解釈(応用)②

・西きょうじ飛翔のための英文解釈(応用)③

 

・早大英語

・過去問難所対策講座(リスニング)

・過去問難所対策講座(長文)

・スタンダード日本史Part1

・スタンダード日本史Part2+戦後史

 

・スタンダード日本史(日本文化史Ⅰ)

・スタンダード日本史(日本文化史Ⅱ)

・スタンダード日本史(テーマ別Ⅰ)

・スタンダード日本史(テーマ別Ⅱ)

 

・早慶日本史対策Part1

・早慶日本史対策Part2

・早慶日本史対策(文化史)

 

・トップレベル私大古文Part1

・トップレベル私大古文Part2

・ハイレベル私大現代文トレーニング1・2

 

〈直前講習〉

・英文読解(内容一致)

・会話文

・英文読解(空欄補充)

 

・早大現代文1

・早大現代文2

・ハイレベル私大現代文トレーニング(冬)

・早大古文スペシャル

 

東進は1コマ80分

通期1講座20コマ講習1講座5コマです。

この方の取った講座を合計すると

約300~400コマになります。

 

冷静に考えて受験まで1年間

毎日放課後に授業を受けないと

受け終わりません。

 

次に受ける講座を決めるときにきちんと

合計何コマになるのか計算をしてください。

そうすれば1日~1週間単位で受ける時間が分かります。

 

少なくとも秋には過去問演習に入ると考えると

夏の終わりに映像授業を終えなければなりません。

この方が夏までに終わらせるには1日2コマずつ受けないと

終わらないようになっていました。

 

ということは、90分×23時間の授業を

放課後17~20時まで受けて、

 

20時以降から授業の復習、学校の宿題、自学自習の時間を

捻出しなければなりません。

計画が破綻していますよね。

 

また、この方は網羅的に受けている印象があります。

映像授業を理解を深めたいところに適宜利用するのは

良いことですが、

 

受験に必要なものを片っ端から映像授業で固めてしまう

それだけに終始してしまいます。

必要なところをピンポイントで拾う形にしましょう。

 

例えば、この方は日本史の講座を複数取っていますが、

学校でも日本史の授業を受けているはずなので

それを覚えればよいだけではないでしょうか。

 

学校の日本史のノート

『日本史B 一問一答』を覚えたり、

『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』

何度も繰り返し読んだりすれば、

「スタンダード日本史」を受けなくても良かったのです。

 

「早慶日本史対策」にしても、

早慶の過去問を解いてみてわからない箇所を覚え、

史料問題が苦手なら『日本史史料 一問一答』で対策するなど、

授業を受ける必要はないように思えます。

 

現代文の解き方で理解を深めるために

映像授業を受けるのは良いと思いますが、

日本史は『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』

読めば十分です。

 

英語の長文の授業も、分からない単語を調べて

訳せなかった構文にSVOCをふったら、

長文の授業で1文ずつ先生が解説する必要はあるのでしょうか。

すごく無駄が多いです。

 

授業を受けることが勉強の主役だと考えている人は

とても多いですが、そうではなくて自学自習で

繰り返し解いたり覚えたりするのが主役です。

 

学校に通っているのなら映像授業は

あくまでサポート役になります。

自分の受験勉強を授業で組み立てようとすると

放課後に勉強時間が足りなくなるなど

失敗する可能性が大きいです。

 

よく考えて計画を立てよう!

東進は会社なので、利益を生むために

講座をたくさん取ってもらう仕組みになっています。

中には良心的な教室や先生もいて、

 

「ちゃんと復習しよう!」

「参考書で大丈夫だからこの授業取らなくていいよ!」

と言ってくれることもあります。

 

全員が悪いわけではありませんが、

一部の教室や先生が取らせすぎるケースもあります。

参考書でもいけるのか、自習の時間が減らないか

考えて極力講座は取らないで済ませてください。

無駄なく自学自習で成績を上げられるようにしましょう!

 

武田塾久留米校(0942-36-7736)では

成績を上げるための正しい学習方法を

あなたにお伝えします!

気になる方は無料の受験相談にお越しください!