論述対策!解きまくるよりも大事なポイントがあります!!【武田塾黒崎校】

黒崎校・

こんにちは! 北九州市黒崎駅から徒歩3分

大学受験の予備校・塾・個別指導塾の武田塾黒崎校です。

 

武田塾は「最も効率的な勉強方法を教える」「E判定からでも逆転可能な学力をつける」受験塾です!

生徒たちは皆、早稲田大学・九州大学・上智大学・東京理科大学を始め、明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・関西大学・西南学院大学といった上位私大や北九州市立大学・下関市立大学・首都大学東京・東京学芸大学などの公立大学などに逆転合格を目指して日々励んでいます!◆

 

今現在、浪人生はもちろん東筑高校や自由ヶ丘高校、八幡高校、九州国際大学付属高校、中間高校、東筑紫高校など主に北九州市八幡地区から生徒が通っています。

 

論述問題のポイント!!

受験生からの質問です。

「論述って、問題を解きまくればできるようになりますか!?」

スクリーンショット (123)

↓動画はこちら

質問にお答えする前に、そもそも「独学で論述はできるようになるのか?」ということなのですが、

なります!!

受験で求められる必要な論述のレベルは(一部例外はありますが)、

例えば日本史の場合、歴史の流れや事象が説明できればOKです!!

 

論述で気を付けることは、自分でオリジナリティーを求めて作ろうとしないことです。

例えば、

『「考える」日本史論述』には解説に背景知識が細かく書かれてますので、

解答に至る流れの全体像を理解し暗記することができます。

もし論述の書き方が心配であれば、学校や塾の先生などプロに見てもらうと良いでしょう。

 

 

論述問題は「歴史的なターニングポイント」と言いますか、

なにか大きな出来事が起こったタイミングで聞かれるものが多いです。

ですので、時代背景の知識が必須です!!

時代背景の知識例としては、

当時の民衆の暮らし・当時の武士の生活・当時のお金の使い方・当時の土地制度などですね。

その時代ごとの論述テーマになる時代背景から○○が起こってその結果○○になる

という理解が前提になりますので時代背景は大事(必須)です。

論述系参考書には詳しい図解がありますので、

要はこの図解が理解できていれば、

あとは原稿用紙に向かって図解を文章化すればOKです。

図解を「写真的に覚える」のがおススメです!!)

 

 

添削を自分でやるときの注意点ですが、

ちゃんと質問に答える

ということです。

変なところが気になりすぎて質問からズレていく方が結構いますので、注意してください。

質問に対する答えを薄く作りそこに対して肉づけをしていくのが理想です。

 

 

最初の質問(問題を解きまくればいいのか!?)に戻りますと、

各テーマを網羅するために、

一通り一定の問題数を解く必要があるのは間違いないです!!

ただ、一つのことを完全に理解してしまえば

同じ時代に関して何回もやる必要はないと思います!!

例えば、「律令制の成立の過程を述べなさい」という問題だと、

律令制の成立を参考書で完璧に理解してアウトプットできるようにしたら、

そのテーマに関しては論述に対応できます。

・1テーマあたりの論述対策で、理解・やり込み・再現度合いをしっかり意識してやる!

・基本は参考書1冊(をしっかりやり込む)!!

これで良いと思います!!

 

 

もっと詳しく勉強のやり方を知りたいという方は、武田塾では無料受験相談を行っておりますので、

武田塾黒崎校校舎まで是非お越し下さい!!

お待ちしております!!

 

 

武田塾の受験相談では

武田塾では、入塾の意思に関係なく
受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

あなたの志望大学から逆算して、
◆今やるべき勉強は?
◆どのように勉強するのか
◆過去問をやる時期は?
などなど、
あなた専用の勉強スケジュール
組み立てていきます。

無料受験相談

◆武田塾ってどんな塾?◆

">

【武田塾 黒崎校】
黒崎駅徒歩3分

住所:福岡市北九州市八幡西区黒崎3-1-7 アースコート黒崎2F
TEL:093-645-7088
受付時間:13:00〜22:00(日曜除く)

 

◆武田塾チャンネル◆
教科別の勉強法など受験情報満載のYouTubeチャンネル!
『武田塾チャンネル』

◆逆転合格.com◆
武田塾で使っているルートの参考書や勉強法をご紹介!
『逆転合格.com』

タグ:

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 黒崎校へ