【漸進】辛抱に辛抱を重ねて、東海大学に見事現役合格!~合格体験記

熊谷校・

こんにちは! 逆転合格専門の個別指導塾・予備校の武田塾熊谷校です。

 

厳しい受験戦争を勝ち抜いた、
我らが熊谷校生の喜びの声をお届けします。
ちなみに体験談の中の「教」は、
熊谷校教務のコメント(ツッコミ?)です。

 

~武田塾熊谷校合格者の声~

体験記7

名前:田中 優一郎くん
合格大学:東海大学(工学部)
     神奈川工科大学(創造工学部)
     日本工業大学(基幹工学部)
出身高校:熊谷西高校
入塾時期:4月
当時の偏差値:35

 

--------------------

Q  武田塾に入塾する前はどんなことで悩んでいましたか?

 現役で大学に合格できるかどうか。

 周りからは「本当に大学に行く気なの?」と嘲笑されていたとかいなかったとか。

 

Q 武田塾に入って勉強方法や成績がどのように変わりましたか?

 ゆっくりではあるものの確実にできる事が増えた。

 なかなか成績が伸びずに苦しんでいましたが、秋頃から成績上昇の兆しが見えてきました。

 

Q 武田塾に入ってよかったことは何ですか?

 第一志望に合格出来たこと。勉強に対する考え方を前向きにできた。

 これまで成功体験が少なかったせいか、勉強に対してネガティブな発言が多かったです。それでも成績上昇が見えてくると、そうした発言も無くなってきました。

 

 武田塾での思い出を教えてください。

 10月くらいの面談で励まされたこと。

 彼の場合、自己評価の低さが悪い方向に出てしまっていました。そうした状況下で行われた面談が良い方向への転機となったようです。

 

Q  来年度以降の受験生たちに可能な限り武田塾の良さを伝えてください(笑)

 受験に楽な方法は無いけど粘り強く頑張って欲しいです。

 最終的に彼が第一志望を勝ち取った最大の要因は「辛抱強さ」でした。同級生の冷やかしにも負けず、最後までやり切った彼の勝利です!

 

総括

 頑張り屋だけれどもそれが結果になかなか結びつかない。彼はまさしくその典型でした。そのことが不安を生み出し、受験科目とは関係のない国語へと現実逃避を繰り返すことも少なくありませんでした。それでも10月の面談で目標が明確になると、成績上昇も相俟ってようやく勉強も軌道に乗るようになり、その甲斐もあって現実逃避の回数も少なくなりました(笑) 1月のセンター試験では思うような結果が残せませんでしたが、その後の立て直しに成功して第一志望校合格を成し遂げたのです。ちなみにそのセンター試験で最も良かった科目は国語でした(苦笑)

合格おめでとうございます

 

────────────────────

塾生は、熊谷市、行田市、深谷市、本庄市、鴻巣市、桶川市、羽生市、秩父市、秩父郡、東松山市からも通塾しています。熊谷校で一緒に勉強して第一志望合格を勝ち取りましょう。

 

☆無料受験相談にお申込みいただくと、必ず受験勉強の役に立つ武田塾オリジナル『大学レベル別ルート表』を進呈!

受験相談のお申し込みはこちら(QRをスキャンまたはクリック!)

 

 

『武田塾熊谷校の徹底管理法』(下の画像をクリック!)

無題

 

 

 

『武田塾に通うとこんな感じ』


 

勉強法がわからない、塾選びがわからない、など悩みあれば武田塾熊谷校にお問い合わせください。相談に乗ります。

大学受験の逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド3F.4F(受付3F)
(JR高崎線熊谷駅徒歩1分)
TEL:048-525-5151
地図

 

────────────────────

武田塾の合格メソッドは
こちらをチェック!

【紹介】武田塾の合格メソッド~熊谷西高→法政大学現役合格

 

連載コラムは
こちらをチェック!

【連載】秋に本格始動からの上智大学現役合格への道(10月)

【連載】秋に本格始動からの上智大学現役合格への道(11月)

【連載】秋に本格始動からの上智大学現役合格への道(12月)

【連載】秋に本格始動からの上智大学現役合格への道(1月)

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 熊谷校へ