早慶レベルに「受かる人」と「落ちる人」の違いとは?

熊谷校・

こんにちは! 逆転合格専門の個別指導塾・予備校の武田塾熊谷校です。

武田塾には様々なタイミングで、塾選びを失敗してしまった受験生や高校生が数多く「無料受験相談」に来てくれます。

今日は『早慶レベルに「受かる人」と「落ちる人」の違いとは?』です(^^)/

 

さて、タイトル通りどんな人が早慶レベルに受かり、落ちるのか。分析してみましょう。

 

今、何をしなければならないのかがはっきりしている

どうでしょう。あなたは自分が今すぐに何をしなければならないのかがわかっていますか?わかっている人は少なからずスタートラインに立てています。わかっていない人は・・・すぐにでも自己分析をしてやるべきことをはっきりさせてください。自分一人でやることが無理だ!って思うなら、だれでもいいので信頼できる人(少なくとも一度大学受験を経験している人の方が良い)に相談をしてください。

実践していますか?

ではスタートラインに立っているとして話を進めます。どうでしょう。実際に行動できていますか?必要なことが身につけられていますか?点数につながっていますか?勉強は時間をかければいいものではありません。「昨日、何時間勉強したよー」とか無意味な会話はやめましょう。必要なことをしっかりと行って点数につながっていれば、勉強時間など1分でも構いません。やるべきことをしっかりと実践してください!!

見通しが立っていますか?

上のことが実践できているとして・・・。さてどうでしょう。見通しが立っていますか?少し武田塾熊谷校の2年生のプランを紹介しましょうか。

ある男子高校生のプランです。6月末までにGMARCHルートをほとんど終わらせる計画です。彼の現状の成績は至って普通。偏差値でいうと50~60といったところでしょうか。いつまでに何をやらなければならないのか。もちろん定着率を図りながらです。やみくもに計画だけたててこなしているだけでは成績は伸びませんよ。

 

要するに何が言いたいのかというと・・・、高校2年生のみなさん。1月から受験勉強を始めたとしても、早いどころか間に合わない人もたくさんいることを覚えておいてください。特に部活をやっている人は時間が限られているので、効率よくやるために今すぐに行動に移しましょう。不可能はありませんから! でタイトルに戻ります。早慶レベルに受かる人はどんな人? この話を聞いてすぐに行動に移せる人です(^^)

 

大学受験は部活でいうならば全国大会に値します。全国大会で勝ち抜くのがどれだけ難しいかわかりますよね?ぜひこの機会に考えてみてください。勉強法がわからない、塾選びがわからない、など悩みあれば武田塾熊谷校にお問い合わせください。相談に乗ります。

大学受験の逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド4F
(JR高崎線熊谷駅徒歩1分)
TEL:048-525-5152
地図

  • 武田塾の無料受験相談