【底上】11月以降に受けたい模試5選~限界値を引き上げろ!

熊谷校・

こんにちは! 逆転合格専門の個別指導塾・予備校の武田塾熊谷校です。

 

センター試験まで残り80日を切り、
そして私大一般入試まで100日余り。

入試本番の日が刻一刻と近づいています。
本番に向けた課題発見の場として、
有効活用したいのが模試です。

そこで今回は、
11月以降に行なわれる模試の中から、
是非受けてほしいものを5つ紹介します。

模試

 

第2回東大入試実戦模試(駿台)

実施日11/9-10(受付中、残席わずか)

 東京大学のプレテストということもあり、本番と同様に2日間にわたって催されます。特筆すべきは英語のリスニングで、試験の中盤に前触れもなく突然始まるため、志望者は事前に経験しておきたいところ。また東京大学以外を志望される方でも、論述対策として受けておいて損はありませんし、それ以外にも英語のリスニングやライティングの腕試しとしても利用価値があります。

 

早大・慶大オープン(河合塾)

実施日11/10(受付中)

 早慶に則したプレテストとしてはこれが最後のため、同大学志望者には必ず受けてもらいたい模試です。出題形式や問題難易度を体感するのが一番の目的ですが、同じ大学・学部を志望するライバルとの差を知ることも目的の一つです。この模試を通じて、本番までにどれだけの差を詰めないといけないのかも確認しましょう。また現在MARCH志望の方も受けてみる価値はあります。

 

全統センタープレテスト(河合塾)

実施日11/24(受付中、一部の会場で定員締切)

 文字通りのセンター試験プレテスト。本番まで約2ヶ月あるために現在の立ち位置を知るというよりも、これまでの成果とこれからの課題を見つけることが目的となります。とはいえ、プレテストの性質上、本番を想定した問題が出題されるため、どれだけ点数を取れるかにはこだわりたいところです。また、テスト終了後にはこれまでの模試と同様にしっかり振り返りを行いましょう。

 

第3回駿台全国模試[ハイレベル](駿台)

実施日12/1(受付中)

 医学部を志望される方や、11月の早慶や東大模試の結果を踏まえてさらなる難問・奇問への対応力を身につけたい方が対象となります。そのため、センタープレテストと比較すると受験者数は大幅に減りますが、その一方で学力の最上位層と鎬を削ることが可能です。したがって、全国の猛者を相手に自分の力がどれほど通用するのかを知りたい方は受けてみてはいかがでしょうか。

 

大学入試センター試験プレテスト(駿台)

実施日12/15(受付中、一部の会場で定員締切)

 センター試験本番に向けた前哨戦的なプレテストです。この模試が終わると本番まであと一ヶ月となるため、最後の課題発見の場となります。国公立大学や私大のセンター利用入試では、センター試験の結果が合否を左右するので、そうした大学を志望される方には必ず受けてもらいたい模試です。また11月の全統センタープレテストを受けた方は課題克服を確認する場となります。

※これらの模試は首都圏開催のものになります。
 地域によっては開催日が異なるので、
 詳細は各主催予備校にお問い合せ願います。

模試サンプル2

 

   *   *

「限界を超えるのではなく、
 限界値を引き上げていく」

受験直前期とはいえ、
模試の振り返りは必ず行い、
そこで見つけた課題を
一つずつ克服していきましょう。

くれぐれも「やりっぱなし」
にならないようにしてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

連載コラムは
こちらをチェック!

【連載】秋に本格始動からの上智大学現役合格への道(10月)

 

共通テスト関連の記事は、
こちらをチェック!

【戦慄】共通テストを徹底分析<Vol.2> 数学1A ②

【脅威】共通テストを徹底分析<Vol.1> 数学1A ①

 

大学選びにお悩みの方は、
こちらもどうぞ!

【成成】成蹊大学と成城大学。両校にはどんな違いがあるの?

【切札】理系でもセンター出願の際には国語もマークせよ!

【狙目】今ヤバイ理系国立志望者よ。埼玉大学工学部を狙え!

【覇道】英語なしでも受験は可能!しかしその道は険しい…

 

模試関連の記事は、
こちらをどうぞ!

【特化】秋模試はこのローテーションで受けよ!<国公立編>

【仕上】秋模試はこのローテーションで受けよ!<早慶編>

【道標】秋模試はこのローテーションで受けよ!<MARCH編>

【腕試】2019年度版・武田塾推奨模試のラインナップをご紹介!~模試に関するQ&Aのオマケ付き

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

塾生は、熊谷市、行田市、深谷市、本庄市、鴻巣市、桶川市、羽生市、秩父市、秩父郡、東松山市からも通塾しています。

また東京大学・京都大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学・東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった最難関私立大学や、GMARCH(学習院大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)・芝浦工業大学・東京薬科大学などに逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

熊谷校で一緒に勉強して第一志望合格を勝ち取りましょう。

 

☆無料受験相談にお申込みいただくと、必ず受験勉強の役に立つ武田塾オリジナル『大学レベル別ルート表』を進呈!

受験相談のお申し込みはこちら(QRをスキャンまたはクリック!)

 

 

『武田塾熊谷校の徹底管理法』(下の画像をクリック!)

無題

 

 

 

『武田塾に通うとこんな感じ』


 

勉強法がわからない、塾選びがわからない、など悩みあれば武田塾熊谷校にお問い合わせください。相談に乗ります。

大学受験の逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド3F.4F(受付3F)
(JR高崎線熊谷駅徒歩1分)
TEL:048-525-5151
地図

 

関連記事

冬だけ

こんにちは! 逆転合格専門の個別指導塾・予備校の武田塾熊谷校です。   来年度の入試から大学入学共通テストが導入されます。二度の試行調査の問題を見て、「勉強開始時期の前倒しが必須」というのが…

かけこみ

こんにちは! 逆転合格専門の個別指導塾・予備校の武田塾熊谷校です。   本番まで残すところ約3ヵ月。「今の成績で志望校に間に合うかなぁ…」とお悩みの方ために、例のモノをご用意し…

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談