【年末】センター試験まで40日!直前期の過ごし方はどうしてる?!先輩の体験談を紹介します(^^)/

熊谷校・

こんにちは! 逆転合格専門の個別指導塾・予備校の武田塾熊谷校です。

塾生は、熊谷市、行田市、深谷市、本庄市、鴻巣市、北本市、桶川市、上尾市、羽生市、秩父市、秩父郡、比企郡をはじめ、太田市、館林市、邑楽郡など近隣の県からも通塾しています。

また、東京大学・京都大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学・東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった最難関私立大学や、GMARCH(学習院大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)・芝浦工業大学・東京薬科大学などに逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

 

年末が近づきセンター試験まであと40日。。。どのように過ごしますか?

 

強面の注意点

48364048_513274109158579_7491997151342362624_n

勉強面での注意点を時期別に聞いてみました。

【12月中】
〇センター試験の得点率であるていど志望大学の合否が決まってしまうので、多くの年数を解いて慣れるようにした。(国立文系志望)

〇センター利用で私立に出願はするが、ウエイトを一般入試においているため、多少慣れる程度にし、12月も私立の赤本を解きつつ、弱点を埋めるようにした。(私立文系志望)

【1月センター試験前】
〇残り2週間の出来が響くと思い、過去問演習だけではなく、予想問題も5回分解いた。(国立理系志望)

〇さすがに2週間前でセンター試験の過去問をほとんど解いていないのはまずいと思ったため、最低5年分は解いた。(私立理系志望)

【1月センター試験後】
〇ようやく2次試験で使用する科目だけに専念できるようになったので、改めて志望校の過去問を解き、分析→弱点把握を徹底した。(国立文系志望)

〇私立が第一志望なので受験まであと2週間。大学で必須の単元を徹底的につぶした。(私立理系志望)

【2月上旬~中旬】
〇苦手単元をつぶし余裕が出てきたので、知識の補強を行った。(国立文系志望)

〇入試がどんどん始まってきたので、効率的に時間を使うために暗記と復習に専念した。ちなみに受験が始まると集中力が落ち、合間の日はなかなか集中できませんでした。(私立文系)

【2月下旬】
〇公式や解法の確認を徹底。この時期は新たな問題を解くよりも最後の締めとして、復習をしたほうが良い。(国立理系志望)

〇メンタル的に新しいものに手を付けると不安なので、今までやったものを完璧にする作戦に出た。(国立文系志望)

 

常生活の注意点

48199375_584629781968128_6135949635237183488_n

生活面の注意点も聞いてみました(^^)/

〇定期テストが終わり、冬休みに入ったり自由登校になったりして、生活のリズムが崩れそうだったので、今までと同じ時間に起き、同じ時間に寝るようにした。

〇本番の日のスケジュールを見直し、そのタイムスケジュールで生活することを心がけた。

〇朝起きてから、自習室が空くまでの間の時間がもったいなかったので、朝マックをしながら1~2時間過ごすことを日課とした。

〇夜に無理をするのはよくないと思い、朝型に切り替え、塾から帰った後は、休む時間にした。家族と話す時間を設けることで落ち着くことが出来た。

〇先輩が去年のセンター試験本番でインフルエンザにかかったのを聞いて正直びびった。予防注射はもちろん、マスクは常につけていた。

 

 

☆無料受験相談にお申込みいただくと、必ず受験勉強の役に立つ武田塾オリジナル『大学レベル別ルート表』を進呈!

受験相談のお申し込みはこちら(QRをスキャンまたはクリック!)

 

 

『武田塾熊谷校の徹底管理法』(下の画像をクリック!)

無題

 

 

 

『武田塾に通うとこんな感じ』


 

勉強法がわからない、塾選びがわからない、など悩みあれば武田塾熊谷校にお問い合わせください。相談に乗ります。

大学受験の逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド3F.4F(受付3F)
(JR高崎線熊谷駅徒歩1分)
TEL:048-525-5151
地図

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談