【過去問演習にオススメ!!赤本ノート】

熊谷校・

%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e8%b5%a4%e6%9c%ac

こんにちは!

大学受験専門個別指導塾の武田塾熊谷校です。

それにしても寒いですねぇ~~(´;ω;`)
ついにコートを着てしまいました(;´・ω・)
手袋も欲しくなりましたが、そこはまだ我慢。。。

さて、受験直前期ということで『かけこみタケダ』のお問い合わせが続々と来ています。

定員制になっていますのでご検討されている方はお早めにお申し込みくださいね。

◎過去問演習の時期到来!

images『かけこみタケダ』での入塾が続く中、塾生たちは過去問題演習に明け暮れています。

毎日のように志望校の過去問題を解き、色んな課題を見つけ、その復習に大忙し。

私が受験生だったころは『過去問ノート』なるものを作り(市販のノートの表紙にネームペンで「過去問ノート」と書いただけ・・・)、

過去問題の演習は全てそのノートに収めていました。

当時は、「過去問を解く意味」「過去問を解いてどう活かすか」なんてことは特に考えもせずに、

「とりあえず志望校は5年分くらいやってみて、傾向つかめたら苦手なところの復習とかすれば良いかな?」って感じで取り組んでいました。

予備校には通っていましたが、「授業以外」のサポートは「自分から聞きに行けば教えてくれる」という感じでしたから、わざわざ聞きに行かなかったんですね。

「いやいや、聞きに行けば良かったやん」って思ったそこのあなた!

そうです、その通りなんですよ。

でもね、「重要さに気づかなかったから聞きに行かなかった」んです。

「過去問を解いた後の行動がそんなに大事だと思っていなかった」んです。

無知って怖いですね。気付けなかったら手の施しようがないですからね。

そんな受験生って結構いると思うんです。

予備校に通っている人にもそうでない人にも、有益な情報を与えられるようなブログを目指しています。

 

◎おそるべし、『赤本ノート』

%e8%b5%a4%e6%9c%ac%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88

今回は過去問題演習で気をつけるべきことが集約できて、その後の振り返りにも抜群な『赤本ノート』をご紹介します!

赤本といえば「教学社」!!

ということで、教学社さんから発売されていて、本屋さんの赤本コーナー周辺に置かれています!

何が凄いかって、

この赤本ノートは埋めるだけで入試の傾向が把握でき、「自分だけの対策」がたてられるノートなんです!

印刷されている分析シートを埋めるだけで自分の弱点や課題を浮き彫りにすることができます。

ノートは見開き構成で、左ページに解答記入、右ページに分析記入となっています。

今年は

「センター対策用(文系)」

akahon_note2_l

「センター対策(理系)」


akahon_note2_n

「個別試験用」


akahon_note2_dの3冊が発売されています。

◎最後に・・・

熊谷校の生徒には過去問演習の際にはこのノートを使用するように伝えています。

このノートにまとめていくことで、「分析し忘れ」「復習し忘れ」を防ぐことができるからです。

短期間で成果を出すためには、「やったこと」を「確実に自分のモノにする」ことが大切です。

そのためには、「演習」「復習」「分析」「改善」を全てにおいて怠ってはいけないのです。

過去問演習においては「赤本ノート」のようなツールがあるのですから、是非活用してみてくださいね。
15044635_1163634600391378_1062546580_o15034356_1163634593724712_548568221_o15044645_1163634567058048_354610573_o

余談ですが、

この「赤本ノート」、理系科目の記述解答をするには少しページが足らないんです。

そういう場合は、ルーズリーフに解いて解答ページに貼り付けてみてください。

分析シートだけをルーズリーフ式にしたものがあったら理系科目にも使えるね、なんて生徒から新商品のアドバイスも。

教学社様、ルーズリーフ式の発売を是非ともご検討ください!!笑

 

【11月13日(日)逆転合格のラストチャンスを掴め!!】
◎【今年の冬を有意義な冬に!『冬だけタケダ』『かけこみタケダ』!!】

 

 


武田塾熊谷校では、無料受験相談を行っております。
bt-contact-form-pc2
bt-contact-tel-pc-kuma
お気軽にお問合せください♪
twitter1⇒@kumagayatakeda
unnamed⇒@takeda.kumagaya

  • 武田塾の無料受験相談