【熟考】10月始動の私文3科目受験。古典はやるべきか否か?

熊谷校・

こんにちは! 逆転合格専門の個別指導塾・予備校の武田塾熊谷校です。

 

2020年度の大学受験、
開幕まで残すところ4ヶ月。
そろそろ仕上げ段階に入る
受験生がいる一方で、
部活引退が長引き、
これから開始する受験生もいます。

こうした受験生の最大の悩みは、
「今から間に合うのかなぁ?」
です。

よって、間に合わせるためには、
時間の使い方が重要になります。

IMG_20180419_181635

 

そんな中、
ある部活引退者から
一つの相談を受けました。

「古典はやった方がいいですか?」

そこで今回は、
10月スタートの受験生は
古典をやるべきか否かを
考えてみたいと思います。

 

古典有無の判断基準とは?

eb0a6774e55eaad6062eeefdc9784717_t

古典を苦手にしている受験生の数は
少なくありません。
そのため、得点源にしてしまえば、
決定的な差をつけられる
可能性を秘めています。

その一方で、
習得が出来なければ、
受験本番で大きなハン
背負うことになります。

そこで、古典をやるメリットと
デメリットを考えてみましょう。

 

古典を勉強するメリット

私立文系の場合、
古典を課す大学が多いため、
志望校の幅が広がります。

また、選択科目が日本史の場合、
文化史の暗記の手助けとなるため、
相互に良い効果を与えます。

 

古典を勉強するデメリット

古典は日本語とはいえ、
勉強法が外国語と似ているため、
習得にかなりの時間を要します。

それゆえに、
ただでさえ残り時間が少ないのに、
古典に時間を割かれてしまいます。
最悪の場合、全ての科目が
中途半端に終わってしまいます。

 

古典の有無はコレで判断せよ!

ce5655b9df93894a34131192c45f2a70_t

結局のところ、
受験の合否は合計点で決するため、
他の科目との兼ね合い
決めるべきです。

すなわち、
他の英語や選択科目、
さらには現代文の仕上がり具合から、
現段階で勝負になるのであれば、
古典をやるのは得策と言えます。

というのも、
古典のメリットでも触れましたが、
古典は出願校の幅を広げてくれるため、
様々な大学に併願が可能となります。

一方で、古典以外の科目の
進捗が思わしくないのであれば、
古典は避けるべきです。
理由は先ほど述べたとおりです。

 

  *   *

古典をやるか否か。
時間的に猶予がないため、
すぐにでも決めて欲しいところです。
しかし、
今後の勉強の進め方に影響を与え、
さらに志望校選択に直結するため、
熟考を重ねた上で決めましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

共通テスト関連の記事は、
こちらをチェック!

【戦慄】共通テストを徹底分析<Vol.2> 数学1A ②

【脅威】共通テストを徹底分析<Vol.1> 数学1A ①

 

模試関連の記事は、
こちらをどうぞ!

【特化】秋模試はこのローテーションで受けよ!<国公立編>

【仕上】秋模試はこのローテーションで受けよ!<早慶編>

【道標】秋模試はこのローテーションで受けよ!<MARCH編>

【腕試】2019年度版・武田塾推奨模試のラインナップをご紹介!~模試に関するQ&Aのオマケ付き

 

大学選びにお悩みの方は、
こちらもどうぞ!

【切札】理系でもセンター出願の際には国語もマークせよ!

【狙目】今ヤバイ理系国立志望者よ。埼玉大学工学部を狙え!

【覇道】英語なしでも受験は可能!しかしその道は険しい…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

塾生は、熊谷市、行田市、深谷市、本庄市、鴻巣市、桶川市、羽生市、秩父市、秩父郡、東松山市からも通塾しています。

また東京大学・京都大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学・東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった最難関私立大学や、GMARCH(学習院大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)・芝浦工業大学・東京薬科大学などに逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

熊谷校で一緒に勉強して第一志望合格を勝ち取りましょう。

 

☆無料受験相談にお申込みいただくと、必ず受験勉強の役に立つ武田塾オリジナル『大学レベル別ルート表』を進呈!

受験相談のお申し込みはこちら(QRをスキャンまたはクリック!)

 

 

『武田塾熊谷校の徹底管理法』(下の画像をクリック!)

無題

 

 

 

『武田塾に通うとこんな感じ』


 

勉強法がわからない、塾選びがわからない、など悩みあれば武田塾熊谷校にお問い合わせください。相談に乗ります。

大学受験の逆転合格専門塾【武田塾熊谷校】
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波2-50-1センターフィールド3F.4F(受付3F)
(JR高崎線熊谷駅徒歩1分)
TEL:048-525-5151
地図