武田塾久喜校 講師紹介第十一弾 自己紹介と受験生の皆さんへ

久喜校・

はじめに

皆さんこんにちは!

この度、武田塾久喜校講師になりました前川紗里奈です。担当科目は化学数学英語です!

大学では生物学を主な科目として、化学、物理学等も学んでいます。

将来は皮膚科学について深く研究していきたいと考えています。

特訓では、第一志望合格を目指す皆さんのサポートを全力でしていきたいと考えていますので、よろしくお願いします!

 

自己紹介

はじめまして、前川紗里奈です!埼玉県出身のです。

大学では生物学系の学科に所属しているので主に生物学を学んでいますが、実は高校では生物は未履修なんです。以前から生物学には興味がありましたが受験の都合上、物理学を専攻していました。なので置いていかれないよう仲間たちに支えてもらいながら日々奮闘しています。最近一番興味を持った分野は皮膚科学の分野です。まだ一年生なので触り程度の知識しか学習していませんが、この分野を深く研究し、将来は皮膚の炎症に関わる医薬品の開発に携わりたいと考えています。

流行り病の影響で前期の講義はオンラインがほとんどでしたが、実験は対面必須でした。印象に残っているのは、マウスの解剖実験…。初めて自分の手で解剖したので緊張しましたが、とても貴重な体験ができ、ためになったと感じています。

少し昔にはリケジョなんて言葉も流行りましたがやはり大学の理系学科には男子が多いです。私の通う生物系や薬学系は比較的女子が多く、比は1:1ですが、他の学部を見ると男女9:1なんてざらにあります。なのでキャンパスにはほとんど男子ばかりです。でもそのおかげ(?)で女子が少ないせいか、女子学生同士はすぐに仲良くなれますよ!是非女子も、理系を選択してみてくださいね~!

講義で出される課題が多いので、日々課題や実験レポートに追われてますが、一休みする時間も十分にあります!休みの日や空いた時間には音楽を聴いたり、漫画を読んだり、アニメを見たり、ウクレレ、ピアノ🎹、ギター🎸を弾いたり…色々なことをして過ごしています。最近ではゲーム実況を見るのにはまっていて、日常のBGMとして配信を流したりもしています(笑)普段ゲームは全くしないので、これを機に始めようかなぁとも思っています。

かなり多趣味で打ち込みやすいタイプなのでオススメの趣味や漫画、アニメ等あれば是非教えてほしいです!一緒に語りましょう~!(^^)

前川 改

受験生の皆さんへ

さて、ここで勉強の話をしていこうと思います。

私は成功も体験しましたが失敗をかなり多く体験してきました。だからこそ、この経験を活かしてどんな勉強の仕方は失敗につながるのかを教えることが出来ると思います。

そんな私が受験時を振り返って、受験勉強においてやはり大切だと思うことは、

綿密な勉強計画を立てること

授業などで学んだことの復習をすること

この二つです。

勉強計画を立てることはいろんな人に口うるさく言われていると思いますが、ここで重要なのは現実的な勉強計画、また、それを綿密に立てていくことです。

私自身も学校や塾の先生の教えで勉強計画は立てていましたが、自分を過信して無理のある計画を立てたり、大雑把に決めていたため、いざ実行すると計画と大きくずれ、そこから勉強に対する意欲もそがれてしまいました。一度崩れてしまった計画は立て直すのが難しく、苦労したことを覚えています。

オススメの勉強計画の立て方は、まず科目や単元ごとに優先順位をつけ、大きな試験や模試の日に合わせてその日までに終わるように優先順位の順に仕上げていくことです。この時に本当に自分が出来そうな範疇かに注意してください。また、週末などに計画がずれてしまった時ように予備の時間を作っておくと尚良いです。

そしてこの勉強計画に是非入れてほしいのが授業の復習の時間です。

しっかり覚えたはずなのに、試験や模試になって、…あれ?なんだっけ?と忘れてしまっていて答えを見て思い出す、というような経験をしたことはありませんか?

私はこの悔しい思いを何度も経験しました。何か変えなくては、と思ったところで進められた改善方法が復習に重点を置いた勉強計画をたてることでした。復習に時間を割いていると新しい問題を解かなくていいのかと焦ってしまいますが、ここをぐっと我慢して根気強く同じ問題を解き、それを完璧に覚えるまで仕上げることで似たような問題が模試等に出てきたとき、スムーズに解くことができるようになりました。こうして解ける問題が増えることで、自分に自信を持てるようになりました。

受験生には勉強できる時間は限られています。一度学んだことはその学んだ時間が無駄にならないよう、三日後、一週間後、一ヶ月後と時間を細かく刻んで思い出す作業を行うことを強くオススメします。

時間は限られている、という少し厳しいことを言ったかもしれませんが、焦りは禁物です。共通テストまでのカウントダウンを見たり、模試の結果が良くなかったりして気持ちが焦ってしまうことはありませんか?それはみんな同じことです。焦ってパニックになる前に、一度立ち止まって自分を俯瞰して見てください。そして今の自分をよく観察してみてください。何が足りていないか、何を間違えているのか、冷静になった時に自分の進むべき道が見えてきます。もし、それでも分からなくなってしまった時はいつでも聞いてください。そのために私のような講師がいます。一緒に解決策を見つけていきましょう!

自分が立てた計画通りに勉強したことが身に成っていく感覚は素晴らしいものです。これがしっかり実行できれば第一志望へ大きく前進できると思います。

受験勉強は苦しいものですがその努力は決して無駄になりません。第一志望に向かって一緒に頑張っていきましょう!

 

 

武田塾の強み!逆転合格するためには

 

・武田塾の強みパート① 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート② 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート③ 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート④ 逆転合格するために

 

 

 

塾・予備校に通い始める時期は?

 

・塾・予備校に通い始める時期、通塾・予備校率は?

 

 

無料受験相談