夏は受験の天王山!!武田塾久喜校で最高の夏休みを過ごそう!!

久喜校・

はじめに

皆さんこんにちは!武田塾久喜校です!

omatsuri_yatai

もう早いもので7月ですが、いかがお過ごしですか?

勉強の調子はどうでしょう。浪人生であると受験勉強が始まって少し時間が経ち、もしかしたら中だるみの時期かもしれません。現役生であれば、部活動や学校行事が一通り終了して、いざ!これから受験勉強、という気持ちかもしれませんね。

どんな受験生でも一度は聞いたことがあるように、「夏は受験の天王山!!」と言われます。

この言葉の通り、受験の結果は夏の勉強量・質によって左右されるといっても過言ではありません…

それほどに夏の時間の使い方は重要になってきます!

特に、現役生であれば、いつもは学校で忙しいところ、毎日かなり多くの自由な時間を得ることができますよね!

この時間をできるだけ有益に使えるように、今回はブログを書いていきたいと思います!

今回は論点を、

・勉強の量

・勉強の内容

・自習室の使い方

の3点にまとめてお話ししていきたいと思います!

どれくらい勉強すればいいの?

ではまず、どれくらいの時間勉強すればいいのか、ということについてお話ししていきたいと思います。

1日勉強できる時間があるとして、最低目標は8時間です。そしてもう少しできそうであれば、10時間、12時間‥と増やしてみてください。

しかし、12時間以上勉強することはあまりお勧めしません。

勉強とは必ずしも長い時間やればいい、というものではありません。

12時間以上勉強する、となると集中力を保つことが難しくなるだけではなく、それほどの時間の勉強を毎日コンスタントにこなすことはほぼほぼ不可能です。

受験勉強は長い時間をこなすというよりは、毎日少しでもコツコツこなすことのほうが大切です。

そのため、自分ができれば毎日こなせるだけの時間量で勉強していきましょう!

まずは8時間からやってみることをお勧めします!

以下に目標スケジューリングを書いておきますね!

8:00 起床

9:00~12:00 勉強(3h)

12:00~13:00 お昼休憩

13:00~15:00 勉強(2h)

15:00~15:15 おやつ休憩

15:15~18:15 勉強(3h)

以下フリータイム…

どうですか?意外とできそうではないでしょうか?!

こんなにもフリータイムがあるなんて…

一度勉強を始めたら少なくとも2時間は続けたいところですので、このような勉強スケジュールで行うのが理想的です。

18:15から夕飯やお風呂休憩などをして、多く見積もって21:00になったとしても、そのあと1時間や2時間くらいなら勉強できそうではないですか?

すると1日9時間や10時間も全く夢ではないのです!

何を勉強すればいいの?

前段で、1日にどれくらいの量を勉強すればよいのかは分かったと思いますが、それではこの勉強時間に何を勉強すればいいのかが問題になりますよね。

もちろん塾に通っている生徒さんであれば、特訓時に出された宿題や講師の方に相談して言われたことを行えばいいと思います!

しかし、夏休みとなると、せっかく時間もたくさんあるので、もっとスペシャルなことをしたくはありませんか?

そこで私がお勧めしたいのは「過去問演習」です!

写真2

えっ…?さすがに早くない…?と思った人もいるかと思います。

しかし、そんなことはありません!

むしろ夏休みという時間のある時期に、そして早い時期に過去問に取り組むことが大切なのです。

つまりどういうことかというと、この時期に志望校の過去問演習を行うことで、自分が最終的にどのラインまで学力をもっていけばいいのかの指針が立つ、ということです。

もちろんまだこの時期では問題を解き切ることは難しいかもしれません。

しかし、問題のレベルを知っておく、ということはとても大切なことです。

また、夏休みで時間があるからこそ、復習にも全力で時間を割けます。

是非この期間を利用して過去問演習に励んでみてください!

 

もう一つ有用な時間の使い方としては、「模試の復習」です。

模試の復習はできれば受け終わった後すぐに行ってほしいものですが、特に時間のない現役生なんかはそうもいかないのが現状だと思います。

ぶっちゃけ、この夏休みまでに受けた模試が溜まってしまっているのではないでしょうか…?

そんな模試の復習を、このまとまった時間が取れる夏休みだからこそ行っていきましょう!

この記事は模試の復習方法を書く記事ではないので、模試の復習方法は細かく書きませんが、簡潔に書きますと、

「時間制限なしで解き直す」

ということです。そして解き直して間違えた部分をしっかりと復習しましょう。

この作業を行うことで。時間があれば解けた問題なのか、それともそもそもの理解が足りない問題なのかのふるい分け作業ができます。

この作業はなかなか忙しい学校がある日だとまとまって時間が取れないかと思います。

したがって、夏休みにこのような作業を行うことがオススメです!!

以上の2つの内容を勉強して、スペシャルな夏休みにしましょう!

おわりに

つらつらと夏休みの勉強について書いてきましたが、どんな時でも受験勉強は継続することが大事です。

そのため、夏休みとは言えども、普段行っている勉強はこのまま継続させていきましょう。

しかし、今回は少しでもモチベーションの維持につながればいいな、と思い、少し夏休みならではの勉強方法について説明しました!

しかし、夏休みの恐ろしいところは、「生活習慣が乱れがちになる」というところです。

ついつい夜更かしをしてしまったり、朝起きれなかったり…と、その結果なかなか思うように勉強できなかったりしますよね。

そこで、武田塾久喜校は、夏休みでも朝の10時から自習室を開放しています!

自習室

家だとなかなか勉強できないという人も、場所を変えることで勉強のスイッチが入ると思います!

涼しい空間で、かつ周りには自分と同じく受験に向かって頑張っている人が多くいる自習室で勉強を一緒に頑張りませんか?

また、わからない部分があった際は、学びエイドを使ったり、場合によっては講師が質問対応することも可能です!

このような整った場所を使わない手はないと思います!

皆さんが勉強しに来ることを心よりお待ちしています!

無料受験相談

武田塾の強み!逆転合格するためには

 

・武田塾の強みパート① 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート② 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート③ 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート④ 逆転合格するために

 

 

 

塾・予備校に通い始める時期は?

 

・塾・予備校に通い始める時期、通塾・予備校率は?

 

 

無料受験相談

関連記事

thumbnail

はじめに みなさんこんにちは! 本日は武田塾のおおきな特徴である、【授業をしない】ことについてお話したいと思います。 普通の塾や予備校は、講師が授業をしてそれを生徒が聞いて学んでいきますよね。 武田塾…

thumbnail

今回は新しく武田塾に追加された学びエイドについて説明していきたいと思います! 上手に活用して、最短の逆転合格を成功させましょう! 学びエイドとは? 学びエイドとは実力のある予備校講師が参考書の解説をし…

thumbnail

 ①まずはどう切りかえるか!!  まずはどのように部活動ありきの生活から、受験勉強主体の生活にシフトしていくのかがカギになります! このページを開いてくれた方の多くは中高一貫生は5年、高校受験した人は…

thumbnail

最近は不安定な天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 急な雨などは勉強のやる気を削いだり、日が差さないと気分も晴れなかったりしますよね。 ☝(勉強に集中できていないくてドラ〇もんを書いている…