武田塾久喜校 講師紹介第十弾 自己紹介と受験生のみなさんへ

久喜校・

佐藤

[ご挨拶]

みなさん初めまして。大学二年の佐藤光里です!.。.:*☆

大学では物理や化学の実験、プログラミングなどの授業を受けています。将来はまだ迷っているところですが、テレビ局の裏側の技術者になりたいと思っています。

受験勉強をしていく中で気分がいい時もあれば、不安な気持ちになる時もあると思います。そんな時に一人で抱え込むともっと苦しくなると思うので、講師や近くの友人、誰でもいいので人に話してみることを大事にしてみてください。皆さんが第一志望校に合格できるよう、サポートしていくので一緒に頑張っていきましょう!☆*: .。.

[自己紹介] 

私は3人兄弟の長女で3人目とは8歳離れています。8歳下が妹なので、いつか一緒にディズニーに行きたいなと思っています♪

私はすぐ飽きっぽい性格だったので、小学校の頃はピアノ、バレーボール、スケートなど短期間でたくさんの習い事をしていました。運動が好きだったので、中学に入ってからはテニス部に入ろうと決めていたのですが、仮入部で先輩の踊りに惹かれ、ソングリーディングを始めました!!練習していくうちに楽しくなり、中高一貫校だったため高校までずっと続けました。もともと国立志望だったこともあり、引退時期よりも早く退部しようかすごく悩んだ末、最後の文化祭まで続けました。

時期は少し戻って高校2年の7月、高校の中で忙しい部活の一つだったため、この時期から数学の問題集をハイスピードで進めていきました。しかし、基礎が十分に固まっていないまま少し難しい問題集に手を出してしまったため、高2の冬に一度基礎的な問題集に戻りました。その時に、使う問題集の順番は大切だと実感しました。

この時期(高2の冬)から物理にも手を出し始め、その後に化学も始めていくという順番でした。成績を部活のせいにしたくないという思いから頑張ってはいましたが、日によってまちまちで集中力が続かない日などももちろんありました。9月ごろに国公立のao入試も受け、物理が完成していなくこけてしまってから一層気が引き締まった気がします。

[受験生のみなさんへのメッセージ]

先ほど話したように参考書のレベル感があっていないなど、些細なことでも不安なことがありましたら相談に来てください!(●'◡'●)

また、受験直前になると誰しもが焦ってくると思います。私は国公立の前にある私立が不合格になることが怖く、私立対策をしすぎて第一志望の国公立の過去問が疎かになってしまいました。

これから受験のみなさんには第一志望校を最後まであきらめないで過去問をやり抜いてほしいです。応援しています。