自宅学習のポイント第8弾☆さぼり癖を直す方法

久喜校・

 

皆さんこんにちは!武田塾久喜校です。

5月もいよいよ終盤ですね。埼玉県でもあともう少しで緊急事態宣言が解除される予定です。それまでの間自宅学習ももう少し頑張っていきたいですね。

自宅学習が続いて定着してきた方もいれば、さぼり癖がついてしまってなかなか進まないという方も多いのではないでしょうか?

今からでも立て直せます!!大事なのは過去ではなくこれからどうするかです!

今回はサボってしまう状況から抜け出して、勉強のペースを戻すためにどんなことができるのかお伝えできたらと思います。

 

サボり癖からの脱出方法💪

やらない癖がついているのは危険!!

一回やらない習慣がついたものを元に戻すのはとても大変なことです。

休校になってから、毎日自分自身の力で頑張らないといけないので、ついついやらない癖がついてしまった方もいるかと思います。それは今すぐ直す必要があります!

でも仕切り直しとして、それまでやっていた勉強の通常ペースでやろうとするのは、さぼり癖の習慣がついてしまっているのでなかなか戻せません。どうすればよいのでしょうか?

 

最低限 絶対に!!!これはやれるというものに絞る

今のこの状況から最低限絶対にこれはやれるという課題を一つに絞って、自分は絶対に毎日これをやるんだ!と宣言しましょう!

いろんなものに手を付けるよりも、確実に続けられるように一つに絞ることは大切です。

成果の出やすいものから始める

自分の目に見えて成果が分かれば、モチベーションアップにもつながり、続けやすくなります。

 

例えば日本史の○○時代を仕上げる

   数学の○○の単元を仕上げる

など、自分のできるところから始めて徹底的に勉強していきましょう!!

 

失敗体験を成功体験へと変化させる

然やれていない状態から→自信を持てるものを一つ作ってそこから徐々にできるものを増やしてペースを戻していくことが大切です。さぼり癖から勝ち癖を付けていくのです✊

ペースが元に戻ったら、今までやってきたことを続けて、さらにできるを増やしてペースを上げていきましょう。

 

勉強の成果を話すこと

家族などに今日はこれをやった!できたよ!!と話すのは良いことです。

話すことで気持ちの面でも、自分にもできたという達成感を持つことができ続けやすくなります。

ぜひやってみてください

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は勉強のさぼり癖がついてしまっている方に向けて抜け出す方法についてお伝えしました。

まずはできるものを一つ見つけて成功体験を増やしていくことが大事です!!

今の時期は辛抱が必要ですがあきらめずに頑張ってくださいね。

 

なにか分からないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください↓無料受験相談

武田塾の強み!逆転合格するためには

 

・武田塾の強みパート① 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート② 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート③ 逆転合格するために

 

・武田塾の強みパート④ 逆転合格するために

 

 

 

塾・予備校に通い始める時期は?

 

・塾・予備校に通い始める時期、通塾・予備校率は?

 

 

無料受験相談

関連記事

thumbnail

はじめに 皆さんこんにちは!武田塾久喜校です!   もう早いもので7月ですが、いかがお過ごしですか? 勉強の調子はどうでしょう。浪人生であると受験勉強が始まって少し時間が経ち、もしかしたら中…

thumbnail

みなさん、こんにちは!日ごろの勉強の調子は、いかがですか??コロナのワクチン接種が進んで、若干その効果が出始めたころですが、まだ安心はできません。外に出る時は、しっかりマスクを付け、「感染しない、感染…

4月 ブログ写真 矢島

はじめに 皆さんこんにちは!もう4月になりましたがいかがお過ごしでしょうか? 今回は武田塾久喜校の2020年度合格実績をどどーんと紹介していきたいと思います! また、結果にプラスして、そのレベルの大学…

thumbnail

入試本番、様々なことが起こるかもしれません。しかもそれに惑わされず、集中力も切らさないようにする必要があります。ここでは入試本番における注意事項をいくつか紹介したいと思います!   入試本番…