ブログ

【受験の合否を分ける !?】 ケアレスミスを減らす方法教えます !!

こんにちは、武田塾郡山校です。

今回はタイトルの通り、受験勉強における「ケアレスミス」について書いていこうと思いますので、ケアレスミスをしたことがないという人には関係のない記事になってしまうかと思います!すいません!!

…とはいいましたが、ケアレスミスをしたことがない人ってほとんどいないかと思います。

誰しも、

「正解が分かっていたのに手癖でつい間違いの答えを書いてしまった!」
「式の途中からなぜか数字を少し変えて書いてしまって計算ミスをしてしまった!」
「マークがずれてる!」

のような、うっかりミスのせいで、得点できるはずの問題を落としてしまったことがあるかと思います。

そんなついついやってしまいがちなケアレスミスですが、多くの人がやってしまいがちな失点の原因だからこそ、得点の秘密が隠れています。

ケアレスミスをしたときにこのミスとどう向き合うかで受験の合否が分かれてくると言っても過言ではないので、今回はそんなケアレスミスについて掘り下げていきたいと思います!

 

 

なぜケアレスミスがいけないのか

自分が得点できるはずの問題を落としてしまっている!!

自分が得点できるはずの問題、つまりは他の人も得点できる問題である可能性が高いです。
そんな「他の人が解けるであろう問題」を自分だけ落としてしまっている、という状態は非常にまずいです。

なぜなら、ここでついてしまった他の人との差を埋めるためには、
・他の人にも同じようにミスをしてもらう
・他の人が得点できない問題で自分だけ得点する
のいずれかが必要です。

もちろん実際の試験はここまで単純な話ではないですが、ケアレスミスによって生まれた他の人との得点の差を埋めるためにはこれくらいのことが必要、ということはイメージしてもらえたかと思います。

 

そのため受検では、他の人が解けない問題で得点し切れたから合格できた、ということよりは、
自分が得点できる問題でしっかりと得点し切れたから合格できた、ということの方をよく聞きます。
自分が得点できるはずの問題を落としてしまっているということはそれだけまずいことなのです。

 

軽く考えてしまいがち

これだけリスクのあるケアレスミスですが、いざやってしまうと
「いやいやいや、今回だけでしょ」
という気持ちで、大した見直しもせずにミスした事をすぐに忘れてしまうかと思います。

これがケアレスミスの本当に恐ろしいところです。
ケアレスミスをその時だけのミスだと思ってすぐ忘れてしまってはまた似たような間違いをしてしまいます。

ですから、
ケアレスミスは必ず見直して下さい。
ケアレスミスであっても見直すことはあります。
その落とした問題についてもそうですが、なぜケアレスミスをしてしまったのかということは必ず振り返ってください。

 

ケアレスミスをなくすためには

黒歴史ノートを作る

ケアレスミスをなくすために振り返りをしてほしいという話はしました。
そして、この「黒歴史ノート」というのは、今までの自分の間違いを振り返るために使ってもらいたいものです。
そうすることで、ケアレスミスに敏感になることが出来ます。

まず、この黒歴史ノートには間違えた問題とその間違え方をまとめてください。
間違えた問題については、参考書もしくは何の模試のどういう問題かまで控えてください。

間違え方というのは、例えば、
・英語の文法問題の解答根拠がはっきりしない
・-1を代入しなきゃいけないところで1を代入してしまった
・物理で数字の単位を書かないで計算したせいで間違えた
というような感じのものをまとめていってください。

このようにしてまとめたものを定期的に見返し、それこそミスのパターンまで暗記するようにしてください。
そうすることによって、同じミスをしそうなときにそのミスに気づけるようになります。

また、過去問や模試の演習に入る前の基礎的な問題を進めている時からこのノートをつけることによって、自分がどういう問題でどういうミスをしがちかという傾向を早く知って早くから対策することが出来るようにもなります。

 

まとめ

ケアレスミスは自分が意識しないところでの間違いですから、完璧に防ぎきることは難しいです。
ですが、ミスを見返す環境さえ整えられればケアレスミスの確立をどんどん下げていくこともできます。
意外とこのケアレスミスに敏感になって対策を行っている人というのは少ないもので、この工夫一つでライバルに差をつけることが可能です。

まずは、たかがケアレスミスだと思わずにしっかりと自分のミスと向き合っていきましょう。
ケアレスミスであっても、ミスである以上はケアレスミスも自分の伸びしろであることは確かです。

そうしたケアレスミスについてまとめた動画を貼っておきますので、こちらも是非確認してみてください。

 

 

また、武田塾郡山校では今回のような勉強のマインドの話以外にも、各科目の勉強方法についてまとめたブログ記事も公開しています。

↓は各科目のオススメ参考書についてまとめた記事のリンクです。
↓こちらも是非ご確認ください!

 

 

無料受験相談実施中!

川原武田塾では、無料受験相談を随時実施しております。

志望校に逆転合格する勉強法
あなたにぴったりの参考書紹介
武田塾の詳細や料金説明 などなど…

受験や勉強に関するお悩みがある方は、ぜひお気軽に近くの武田塾までお問い合わせください。

無料受験相談

//////////////////////////////////////////////////

武田塾 郡山校
福島県郡山市清水台2丁目13-24 今川ビル3階
電話 024-933-4747
E-mail koriyama@takeda.tv
URL https://www.takeda.tv/koriyama/

//////////////////////////////////////////////////

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる