ブログ

浪人が決定したらすぐにやるべきことは?【時間は有限】

みなさん、こんにちは!
武田塾郡山校です。

今回のテーマは『2022年度の入試を終えて浪人を決めた人へ』です!
浪人することを決め、これからどうしようか悩んでる方はもちろん、今年受験生になる高校3年生の皆さんに勉強のスタートについてお話しします。

また、武田塾では、春の入会・体験キャンペーンを実施しております!
詳細は、以下の記事をご覧ください!
↓↓↓

 

 

 

現状把握が大切!

まずは、現状把握から始めましょう!

最初の勉強は背伸びしがちになります。
多くの浪人生は難しいところから始めようとする人が多いですが、今までやっていた参考書や簡単なレベルから、今の自分には何ができていて何ができていないのかを見直しましょう。

ここで、多くの浪人生が陥りやすいパターンを紹介します!

 

浪人生の陥るパターン

一度やったことのある参考書を終わったモノとして確認して触ろうとしない!!

浪人生活に新しい参考書を始めるのは一旦、待ちましょう。
今までの参考書が完璧になっているのであれば合格しているはずです。

そうではないから、浪人しているのです...

 

まずは簡単なレベルから始める!!

例えば、基本的な英文法の問題集を全部解いて8割程度ならば、落とした2割の基本事項は抜けていることになります。
難しい問題を間違えるよりも簡単な問題を間違えるほうが、入試では問題となります。
簡単なところつまり基本的なところが勉強の基礎になります。まずは基礎を固めることから始めましょう!!

判断基準に共通テストなどの点数だけにすることはやめましょう。
今まで勉強していたことがどれだけ自分の身についてるかを把握することが大切です!!

 

現状分析が必要!

しかし、この現状分析が意外と難しいのです!!

そこで、うまく現状分析ができなさそうな方はぜひ、武田塾の無料受験相談を利用してみましょう!!
まずは現状を把握し、なぜ浪人に至ったのか、また何が今の自分には足りていないのかを一緒に考え、ここから1年後に浪人を終えて合格するためには何をすべきなのかを無料受験相談で話しましょう。

この時期に、浪人生で相談に来る人はかなり意識が高い方です!!
志望校として早慶や旧帝国大学を来年は狙いにいきたい人が多いと思いますが、浪人して武田塾で頑張ろうとしている人の参考書レベルはどれくらいが良いと思いますか?

ここでは、英語について簡単に説明します。
『大岩の一番はじめの英文法(超基礎文法編)』をスタートラインとする生徒さんが多いです。
意外と参考書はMARCHレベルまでやっているけど、『大岩の英文法』ができない人は結構います。受験が近づいていたので長文を読まないといけないと焦り、文法の基礎が抜けてしまう方が多いです。しかし、まずは文法で抜けてしまった部分をしっかりと復習しましょう。

浪人生に限らず、現状把握ができずに今の自分が何をやるのかが分からない方は、武田塾の無料受験相談を利用してみましょう。

~ 無料受験相談では ~
受験への取り組み方を丁寧にアドバイス!!

具体的には
・志望校に合わせたルートを指導
・年間スケジュールをレベルごとに提案
浪人で予備校に通ったり、独学を考えている人でも一度相談することで状況が整理整頓でき、今の自分について何が重要なのかがわかります。

 

今回のまとめ

・ 浪人して1年間頑張ると決めた人は、まずは現状把握をする。
・ 簡単なレベルこそ応用の勉強に繋がるので必ずやり直す。

少しでも不安があるのであれば、気軽に無料受験相談へ行ってみましょう!

無料受験相談

 

各科目の基本のテキストについては、こちらの記事をご確認ください!
↓↓↓

 

 

無料受験相談実施中!

川原武田塾では、無料受験相談を随時実施しております。

志望校に逆転合格する勉強法
あなたにぴったりの参考書紹介
武田塾の詳細や料金説明 などなど…

受験や勉強に関するお悩みがある方は、ぜひお気軽に近くの武田塾までお問い合わせください。

無料受験相談

//////////////////////////////////////////////////

武田塾 郡山校
福島県郡山市清水台2丁目13-24 今川ビル3階
電話 024-933-4747
E-mail koriyama@takeda.tv
URL https://www.takeda.tv/koriyama/

//////////////////////////////////////////////////

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる