小牧の中学生・高校生必見 武田塾で成績が伸びる勉強量と勉強スピード

小牧校・

こんにちは、小牧駅から徒歩3分の大学受験予備校の武田塾小牧校です。

塾に通えば成績が伸びると思ってはいけません。

武田塾では成績を伸ばすには本人が勉強をした内容を復習をして自力で解けるようにすることが必須だと考えています。

成績が伸びる基準の勉強をするつもりで武田塾小牧校に通うのであれば成績を伸ばすことはできます。

逆に教えてもらうつもりで塾に来ても宿題をしてこなかったり、学校の課題のようにとりあえず提出できる形レベルでしてくるような人は間違いなく成績は伸びません。

分からなかったからやってきませんでしたは論外です、質問対応可の武田塾でそれをしていては絶対に伸びません。

今回は武田塾小牧校で成績を伸ばすための考え方を紹介します。

目次

  1. 1日の勉強時間は1科目1時間以上(高1高2)
  2. 一定の範囲を短期間でする
  3. 一定の解答スピードをキープする
  4. 問題の要点を押さえる
  5. 自分のミスを把握する

1 1日の勉強時間は1科目1時間以上(高1高2)

武田塾ではどのコースでも受講した場合は必ず宿題が出ます。

その宿題をするためには最低でも毎日1時間以上勉強時間を確保してください。

それ未満だと宿題の進みが遅すぎて成績が伸びるということはほとんどありません。

武田塾では個別指導の1時間で伸びる成績よりも、毎日の勉強時間で成績が伸びるものと考えています。

毎日の生活の中で自分の勉強時間を確保できていない人はその生活自体が負け戦です。

学校の課題があるとしても、その課題が復習になるレベルにならない限りはずっと無駄な課題です。

諦めて写してください。

受験生は睡眠時間を確保して平日取れるだけの勉強時間を取ってください。

時間は有限なので受験は効率勝負です。

寝る時間を削ってする勉強は長続きしませんし、集中力も低いのでやったつもりになるだけです。

大事なのは長い期間高い集中力を維持して勉強ができる環境です。

2 一定の範囲を短期間でする

どの科目の基礎と言われるレベルであれば短く走り切るようにしましょう。

単語帳などだらだらと長い時間をかけずに1200語程度なら3週間で1周しましょう。

例えば、学校の週1単語テストの量では遅すぎて意味がありません。

英語が出来る人は単語テストを無視して単語を覚えています。

歴史の通史も長いものですが2カ月から3カ月で終わらせる必要があります。

理科も数学も1分野を短く終わらせることが大事です。

基礎の範囲は全体像をつかむことで理解を助けることが多いので、1分野を1カ月以内でコンパクトに走り切ることが重要になってきます。

そのために走り切るまでは毎日勉強時間を取って勉強をしてください。

3 一定の解答スピードをキープする

テストで点数を取れないと成績が上がらないという事は制限時間内にたくさん解ける方がいいに決まっています。

つまり、わかる問題は早く正確に解ける方が同じ問題が解ける人よりも有利になります。

解けても遅いと試験が終わってから時間があれば解けたという最悪の事態になります。

解けた問題を見直すときにすぐにどんな問題なのかを把握して、何を気を付けて解く問題で、どんな答えになるのかを瞬間的に出てくるようにしてください。

復習の時に問題を見ながらのんびり思い出していては遅すぎて試験で解ける問題数が増えず成績が大きく伸びることはありません。

武田塾の特訓での個別指導では聞かれそうなことをあらかじめ予想をして答える準備をしておいてください。

試験本番では出題者の考えることを想像しておき、問題文を読んで条件を整理して考えなければいけない内容を素早く確定しましょう。

それくらいの準備をしておけば問題を解くスピードは一定以上の水準になり、成績は伸びます。

分かっていても遅ければ成績が伸びないことを認識しておきましょう。

4 問題の要点を押さえる

解答スピードアップにも関連してくるのが問題の要点を押さえることです。

問題集1冊の中でどんな問題があって、何に注目をした問題で、どう考えればいい問題だったのかを理解してください。

その問題だけ解ければいいではダメです。

1冊の中の問題同士でどんな違いがあるのかを押さえることを意識して勉強をしてください。

どの科目もどの分野ならどんなことが問題になることが多いのかなども押さえます。

宿題でしてきた範囲についてどんな問題があったのかを話すことが出来るように問題の要点を押さえながら勉強をしましょう。

5 自分のミスを把握する

武田塾の確認テストでは宿題の範囲から同じ問題を1時間で大量に出します。

復習日を設けて必ず解けるようにしてきてもらうので正解率は80%以上で合格ですが、100%に近ければ近いほど成績を大きく伸ばす確率は高いです。

しかし宿題をしたときに間違えた問題については原因と対策は必ず覚えておかないと初見問題で同じ失敗をします。

試験で初めて見る問題で気を付けるべき問題の形に気づいてミスを防ぐために勉強はします。

問題が正解できるようになるのと同じくらい自分がなんで正解できなかったのかを勉強をすることは大事です。

確認テストでは時間あたりに解く量が多いので、時間に追われながらも正確に解く必要があります。

そんな状況で出てくるミスというのもあるので、武田塾に入って2カ月3カ月はミスとの戦いです。

ミスに気を付けながら100%をとる、100%近い点数をキープし続けることが出来るようになれば確実に模試でも結果は出ます。

 

まとめ

武田塾で成績を伸ばすための条件は

①自学自習が1科目1時間以上取れる生活にする(睡眠時間は7時間以上、それ未満は勉強環境が負け)

②復習で解きなおしを必ずできるまでする、学校の課題のように1回やって終わりでは成績を伸ばすのは無理

③言われたスピードで仕上げる

④間違え方も勉強として覚える

⑤2週間以内のスケジュールは把握する

 

以上のことを守って武田塾の宿題をこなせれば成績は間違いなく伸びます。

高3既卒生であれば偏差値70くらいまでは問題なく伸びます。

伸びなければ必ずできていないところがあるので直せば伸びます。

勉強の仕方や仕上げる基準を修正する素直さがあれば間違いなく伸びます。

自己流のやり方で成績が伸び悩んでも変えない人はそのまま成績が止まります。

伸びる人にも伸びない人にも出来ていることと出来ていないことは明確にあります。

武田塾では生徒の主観である勉強の仕上げ具合までテストと個別指導で客観視します。

ここまで見る塾なので本気で勉強に取り組んで成績を伸ばしたい人はぜひ武田塾小牧校にきてください。

 

武田塾小牧校には小牧市内の学校から毎年たくさん通っています。小牧中学校、応時中学校、味岡中学校、小牧高校・小牧南高校、小牧市内から名古屋市・春日井市・江南市・一宮市・犬山市の高校に通う生徒が通っています。

スケジュール管理、ノート・参考書チェック、確認テストを受けて確実に身に着けていく勉強を継続して成績を伸ばしています。

自分のチェックが甘いんじゃないか、自分ではできたつもりだったのに、自分では早いつもりだけど実際は遅い?と思ったり、小牧市内の集団授業塾・個別指導塾・1対複数の個別指導塾についてお悩みでしたらお気軽に受験相談にお申込みください。

 

無料で武田塾の勉強法を学べる!

武田塾では『無料受験相談』を実施しております。

  • 志望校に逆転合格する勉強法
  • あなたにぴったりの参考書紹介
  • 武田塾の詳細や料金説明など

入塾義務はございませんので、お気軽にお近くの武田塾までお問合せください。

無料受験相談

偏差値30台・E判定から志望校に逆転合格

愛知県小牧市中央2丁目148
小牧ステーションビル3階301
TEL:0568-44-1086

小牧市の個別指導塾・予備校なら武田塾小牧校