2018年はどんな1年でしたか?

小牧校・

こんにちは!武田塾小牧校講師のFです!

もうあと数日で2018年も終わりを迎えようとしていますね。

みなさんは今年はどんな1年でしたか?

受験生の皆さんは、勉強漬けの1年でしたよね。

でも、まだあと約2か月間残っています。

あともうひと踏ん張りです!頑張りましょう!!!

さて、今回は年末を過ごし、年始を迎えるにあたって、心得ていてほしいことを4つご紹介します。

もちろん受験に関することですよ!

rf94264019_l

気のゆるみやすい年末年始だからこそ風邪の予防をしっかりと。

まずは受験勉強よりも大切な体調管理のお話です。

やはり、年末年始の世間はお休みモード。皆さん気が緩み、体調を崩しやすい時期ですね。

そんなときに風邪インフルエンザをもらってしまっては受験に大きく響いてしまいます。

手洗いうがいはもちろんのこと、寝るときの乾燥にも気を付けてくださいね!

 

受験勉強は太く短く!

普段から気を付けていてほしいことですが、だらだらと長時間勉強をやり続けるよりは、

集中力が切れるまでの短い時間に一気に集中して勉強するほうが効率がいいです。

年末やお正月はテレビが面白いからと、勉強しながら見るのは絶対NG

息抜きで30分だけと、時間を決めてみるのはOKです。でも、時間がたったら必ず勉強に戻ること!

ちなみに集中力が切れてきたら勉強する教科を変えるのも一つの手ですよ。

 

初詣には行ってもいいが、万全の寒さ・感染症対策を!

初詣に行き、志望校合格を祈るのもよいですが、

初詣は人混みで風邪やインフルエンザに感染するかもしれない確率がグッと上がってしまいます。

ちゃんと完全防寒の上、マスクを着用して初詣に出かけましょう!

僕も、みなさんの志望校合格を祈ってきますね。

小牧校講師Fによる毎回恒例受験クイズ

問題[化学]

ハロゲンの単体および化合物に関する記述として誤りを含むものを、次の①~⑤のうちから一つ選べ。

①フッ素は、ハロゲンの単体の中で、水素との反応性が最も高い。

②フッ化水素酸は、ガラスを腐食する。

③塩化銀は、アンモニア水に溶ける。

④次亜塩素酸は、塩素がとりうる最大の酸化数をもつオキソ酸である。

⑤ヨウ化カリウム水溶液にヨウ素を溶かすと、その溶液は褐色を呈する。

解答

答え:④

次亜塩素酸HClOに含まれる塩素の酸化数は+1であるため、誤り。塩素がとりうる最大の酸化数を持つオキソ酸は、過塩素酸HClO4である。その塩素の酸化数は+7である。

酸化数を理解していれば解ける問題ですね!

ちなみに、これは去年のセンター試験の過去問ですよ!!

受験生の皆さんは正解出来るようにしましょう!

では、みなさん、よいお年を~!

 

↓↓↓下記のQRコードより↓↓↓友達追加お願いします↓↓↓↓↓↓↓

〒485-0029 愛知県小牧市中央2-148小牧ステーションビル3階301

Tel:0568-44-1086

Mail:komaki@takeda.tv

武田塾小牧校 担当:伴野