【県立柏高校3年:Mくん】センター試験の結果

小岩校・

みなさんこんにちは!

武田塾小岩校です。

センター試験も終わり、ひとまず落ち着いた頃かと思います。

今年のセンター試験の問題はキャロットマン、姫とキツネなど話題が盛りだくさんでしたね。

センター試験を終えて

 さて、試験が終わればその結果が気になりますね。センター試験は結果が個人に直接却って来ませんので、自己採点をして、自分の得点なら受かる可能性のある大学に出願することになりますね。その可能性は各予備校の専用サイトに得点と志望校をいれると、「判定」として示してくれます。現役生の場合は高校に得点を報告すれば、学校でまとめて調べてくれますよ。

 自分で調べたり、高校から判定が却って来たりしていて、もう出願済みの人も多いかと思います。

 私立のセンター利用ならその判定に従ってシュル願するだけです。でも国公立大学を志望しているならどうでしょう?

 国公立大学の受験はセンター試験の得点に加えて各大学個別の試験、いわゆる2次試験の結果を併せて合否を判断することになります。ということは、国公立を受験する人は、センター試験の結果だけでなく自分が2次試験でどれぐらい点数をとれるかまで見越して、出願することになりますね。

どこに出願しようか…

 今回の生徒さんも、自分のセンターの結果ならどのレベルの大学を受験できるか、受けたとしても2次試験でどれだけ頑張らなければいけないかまでしっかり考えてくれていました。もちろん受験には実力相応の学校以外にも、チャレンジ校やすべり止め校をうけるという選択肢がありますので、頑張りが必要な学校を受験しても大丈夫です!

 今の形式のセンター試験は今年までで、来年には大学入学共通テストという名称になります。しかし名称と出題形式が変わったとしても、出願方法は基本的に変わらないでしょう。来年度も引き続き受験生は1次試験の結果と2次試験どれぐらいとれるか…で悩むことになります。

 2次試験の出願先に悩んでしまったら、最後は出願校の過去問をどれぐらい解けるか?ということになると思います。普段から自分の実力を測れていれば安心ですね。

 武田塾では毎週テストを行って、生徒さん1人1人の実力を把握できるようにしています。

 

 

武田塾小岩校の無料受験相談こちらより今すぐお申し込みください。

さあ、次はあなたの番です。

883dbc30f3a335aafaaf50d00f41889d-200x300

・今から短期間で逆転合格を実現したい受験生
・部活と勉強を両立させて難関大学への合格を目指す高1・2年生

あなたにとって本当に必要な勉強方法をプロデュースしてほしい方は、
武田塾の無料受験相談へ是非お越しください!無料です^^

 

逆転合格したい高校生のための塾といえば武田塾

 

武田塾はアットホームな塾なので、自分一人で頑張るのではなく
毎日自習室に来ることでモチベーションを保ち、つらい受験勉強を乗り切ってもらいます!!

 

偏差値30台・E判定からの逆転合格! 「日本初!授業をしない塾」それが武田塾小岩校です。

私たちは授業をしません。なぜなら授業を受けても成績は上がらないからです。私たちがすることは授業ではなく自学自習をサポートすること。

実際に高校卒業時に37しかなかった偏差値が、夏の模試では58に、さらに秋の模試では、偏差値62まで向上し早稲田大学2学部に逆転合格しています。

「やる気さえあれば現在の偏差値がどんなに低くても逆転合格できる!」それが武田塾のシステムです。

事実、塾生の88パーセントが偏差値11以上UPしています!

そして、目標達成することで得られた“自信”はあなたのその後の人生のエンジンになります。人生の財産になります。

もう授業に依存した受け身の勉強は卒業しませんか?大学生、社会人になってからも一生役立つのが「自学自習できる力」です。

 

写真2

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談