【塾・予備校比較】四谷学院ってどんな塾なんだろう????

神戸板宿校・

こんにちは。神戸板宿校です。

新しく板宿に武田塾が出来ますが、他の塾や予備校ってどんなとこがあるのだろう??と思われている方必見!

様々な塾・予備校を比較していきます!!塾選びの助けになれば嬉しいです。

さて、今回は下の広告で有名な四谷学院について紹介します。

「四谷学院 東大」の画像検索結果

 

四谷学院の勉強法法・特徴

〇ダブル教育


まず、四谷学院さんのメインコンセプトは「ダブル教育」と呼ばれるものです。これは、後々細かく説明しますが、①科目別能力別授業②55段階個別指導のことを言います。また、武田塾の林塾長から言わせても、「従来の予備校のダメなところをなくした最新型の塾」とのことです。一体、ダブル教育とは何なのか!ご説明していきます。

科目別能力別授業:理解力アップ

通常、予備校では、志望大学ごとに全科目同じコースを受講します。志望校が東大なら、「東大英語」「東大数学」「東大国語」という感じですね。最初にそこのコースに属したら、基本は1年間ずっと同じコースになります。

でも、考えてみてください。みなさんは、科目ごとに得意・不得意がありませんか?当然ありますよね。それなのに、全部同じレベルの授業で大丈夫なのでしょうか?(例:英語は得意で東大クラスの授業も理解できるけど、苦手な数学は、、、という状態)

※そんな従来の教育に四谷学院さんは疑問を投げかけたわけです。「果たしてそれで本当に大丈夫なのだろうか」「1人1人得意科目と苦手科目があるのではないだろうか」確かにそうですよね。

そこで誕生したのが、この科目別能力授業です!

科目・レベル(能力)ごとにクラスを分けよう!
月に一回のテストでクラスをレベルアップしていこう!

というのが、四谷学院さんの科目別能力別授業です。1科目1科目、自分の学力に合わせて、違ったクラスを取れるんです!これはすごく良いシステムですよね。

【補足】

※自分が受けている授業よりも志望大学が上の場合、クラスアップが必要となります。入塾して数ヶ月してからクラスアップしても、上のクラスの授業も当然先に進んでしまっていて、ついていけず、元のクラスに戻ってきている人もいるそうです。基礎クラスの序盤を勉強して少し理解が進んだものの、それでいきなり難関クラスに途中参加しても少し難しくない?ということですね。レベルの切り替えについて行ける人は大丈夫そうですね。

※これは、武田塾の参考書学習でも同じことが言えます。基礎の参考書を途中までやって、いきなり難関レベルの参考書を始めても解けません。武田塾のコンセプトは「一冊を完璧に。」です。今やっている参考書が完璧になってから、次の参考書に進みます。このように、武田塾のレベルの切り替えはスムーズにできます。

そのクラス分けですが、入学時に「基礎力診断テスト」「実力判定テスト」を実施して、厳正なクラス分けを行います。さらに学習を進めていく中で、自分の力が今のクラスレベルを超えたと思ったら、毎月1回のレベル診断テストを受験して、一つ上のクラスにチャレンジできます。いつも自分のレベルに合った授業を受けることができるので、勉強のモチベーションが保ちやすいですね!

55段階個別指導:解答力アップ

四谷学院さんには、科目別能力別授業以外にも55段階個別指導というものがあります。要は、科目別能力別授業で理解を深めて、この55段階個別指導で解答力を上げようということですね。そこで使うのが中学レベルの基礎から高校レベル、東大レベルまで、55段階に分かれているテキストです。このテキストは、過去の入試問題を徹底分析して作られたもので、上述の「解答力」を養うことができます。そのテキストを自分で勉強し、テスト(通称、55テスト)を受けていきます。間違えた問題や理解力が薄い分野は、プロの55段階講師がその場で丁寧に個別指導してくれます。レベルが1つひとつあるので、今、自分が55段階のうちどこにいるのかが、すぐわかるんです!

このテストは、平日・祝日問わず、いつでも受験することができ、自分の志望校から逆算して「いつまでにどのレベルの段階」まで到達しておかなければいけない、というペース配分もしてくれます。

また、55合格ナビシステムというものもあり、志望校合格までの最短ルートを示してくれます!この科目別能力別授業と55段階個別指導を組み合わせて、自分だけの時間割を作っていきます。My時間割ですね!これで成績アップ間違いなしだ!

時間割

緑(科目別能力別授業)…各科目ごとの基礎力診断テストと実力判定テストの結果で、最初のクラスレベルが決定します。その後も毎月のレベル診断テストで合格すると、随時上のレベルへアップしていきます。

赤(55段階個別指導)…55段階個別指導には、科目指定と科目フリーの2種類の設定があります。科目フリーの時間は、重点的に取り組みたい科目の勉強にあてることができ、バランスよく進めていくことができます。

○料金設定

①既卒生

入学金:¥100,000
授業料:\600,000~700,000(コースによって違う)
諸経費:¥70,000~80,000
医学部特設ゼミ:¥350,000/週1コマ1科目
小論文単科ゼミ:¥42,000/週1コマ
55医系小論文:¥42,000/週1コマ

②高校3年生

入学金:¥30,000
授業料:\110,000~750,000(週1コマ~12コマ)
諸経費:¥29,000

③高校1,2年生

入学金:¥30,000
授業料:\110,000~700,000(週1コマ~10コマ)
諸経費:¥29,700

○四谷学院さんが向いている人

・基礎を固め直したい人
・授業と個別指導を両立できる人
・得意科目と苦手科目の差が激しい人

以上、四谷学院がどのような塾なのか?という事をまとめてみました。

塾選びの参考になればうれしいです。

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談