【講師紹介】スキマ時間を極限に活用!大阪大学 開先生

北野田校・

開くん

 

北野田駅から徒歩5分!逆転合格でおなじみ、武田塾北野田校です!

武田塾北野田校の講師を一人ひとり紹介していくシリーズです。

講師紹介は毎回現役大学生の講師自ら書いてくれています!

今回は大阪大学の講師です!

冷静な目で生徒の状況を見極め、適切なアドバイスをガツンとくれる先生です。

 

講師プロフィール

大阪大学 1年生

開 健太(ヒラキ ケンタ)

IMG_0886

大阪大学工学部応用自然科学科1年の開健太です!

バスケットボールが大好きで、テレビで観戦したりサークルでプレイしたりしています。

英語が得意で高校3年生の時に英検準一級を取得しました。今でも英語学習は欠かさずやっています!

 

開先生熱弁!受験に勝つための秘訣とは!

スキマ時間の有効活用

机に向かってやるだけが勉強ではないという風に意識付けをしていました。英単語などの暗記やリスニングは通学時間や休み時間にやっていました。

暗記系を纏めてやろうとすると意外と時間を使ってしまい、他の科目にかける時間が少なくなってしまいます。スキマ時間に暗記系をやっておくことで大きな空き時間を最大限に使うことが出来ます。

 

【校舎長からも一言】スキマ時間の有効活用はかなり大きい。

授業の合間の10分間、その半分の5分だけでも勉強に回せれば1日に4回、昼休みのうち10分もあわせれば30分の時間を確保できます。これを1ヶ月20日間(学校に行く日を20日と仮定すると)行うと何分になるでしょうか。何と300分、6時間分です。学校に通う期間を10カ月と仮定すると60時間もの差が出来ます。これに通学時間なども合わせれば相当な時間になることがわかりますね。

スキマ時間を使わないでこの時間を埋め合わせようとすると意外と大変だったりします。特に通学に時間がかかるなどの悩みがある人はマネしてみてください!

 

英語を武器にする

英語は一番ブレない科目だと考えています。

数学や理科は問題との相性によって想定外の結果となることもしばしばです。英語が高得点で安定していると他の科目の失敗をカバーできますし、他にも武器になる科目を作れば鬼に金棒です!

 

【校舎長からも一言】英語はブレが少ない科目で文理問わず武器になる

大学入試の配点にもよりますが、近年英語の配点が高くなりつつあります。しかも、理系の人は数学と理科を武器にしようとがんばりますが、出題される問題によっては得手不得手でのブレが大きくなります。一方、英語については読む力さえつけば得点にブレが生じにくいので安定した得点源となります。理系人間の多くは英語が苦手ということもありその差は大きく、武器としての意味がおおきくなりますね。

 

集中できる環境を作る

僕は家で勉強するのが本当に苦手でした。なので学校や塾予備校の自習室、カフェなどで集中して勉強して、家には絶対に持ち帰らないようにしていました。

家は好きな英語をやったりリラックスする場所として位置付けていました。

自分が集中できる環境づくりと、休むときはしっかり休むということが大切です。

 

開先生から受験生にメッセージ

受験勉強は苦しい時も多いですが、結果がついてきたときの嬉しさは何物にも代えがたいです。

また、今日を頑張ることが出来た人は明日も頑張れます。

一日一日をやり切ったという経験が確固たる自信につながります。

日々の努力は報われます。受験勉強頑張ってください!

 

 

武田塾では勉強法を徹底的に指導しています!

medical_seishinka_man

全国各地にある武田塾では学生の皆さんがこんなことで困らないよう、自学自習のための指導をしています。

Youtubeの武田塾チャンネルや、HPの逆転合格.com、各校舎のHPなどで公開していますので、ぜひご覧ください。

 

自分ではどうしても難しい、話を直接聞きたい、などございましたら、ぜひ武田塾北野田校へお越しください!

あなたに必要なこと、これからどうしていけばいいのか、すべてお話しいたします。

 

 

 

こちらも是非ご覧ください。

 

参考書を使って逆転合格!
医学部受験を経験した校舎長 千葉が無料で相談に乗ります!

DSCF9267-1

 

高校時代・浪人時代に武田塾があったらどんなに良かったか…。

そう常々思っている校舎長千葉が「どうやったら半年で関関同立に逆転合格できるのか」「どうやったら早慶に最短で合格できるのか」等を無料でアドバイスします。

大学合格後の人生さえ豊かにする最強の勉強法を無料で教えちゃいます!

 

お申し込みは下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

北野田校(072-349-9838)まで直接お電話ください!