【第一回】武田塾ってどんなところ?~成績があがるためには~

北野田校・

どんな

 

 

北野田駅から徒歩5分逆転合格でおなじみ、武田塾北野田校です!

さて、今回は「武田塾ってどんな塾なの?どんな予備校なの?」という疑問の声に答えていこうと思います!

気になる人、多いんじゃないでしょうか。

まず、武田塾は「授業をしない」塾です。

「え?授業しないのに塾なの?」と思うかもしれません。
授業をしませんが、もちろん塾です。

今回は、なぜ授業をしないのか、どんなことをしているのかについてお話ししますので、是非見ていってください!!

 

 

1.90秒でわかる武田塾

まずはこちらの動画をご覧ください!

ザックリと解説があります!

 

「授業」では成績は上がらない!

B0euvycI72bGCi58OvmRSLjdnfe1x2vGGjYxvQ6R

成績があがるまでに必要な3ステップは「①わかる」「②やってみる」「③できる」です。

この3ステップが終わってようやく「成績があがる」んです。

①は授業などで満たすことが出来ますが、授業中に②や③までできますか?正直、出来ないと思います。

授業を受けて「出来るようになったつもり」になって、そのまま放置している人、いませんか?

つまり、武田塾が重視しているのは「①わかる」はもちろん、
「②やってみる」「③できる」のステップまでを塾で管理することで確実にすることです!

 

予備校に行った人が陥りやすい困難

rZb2l0HVD7FvljRxUms2mP2O1X4gt9iSKimkoB8q

武田塾と予備校  成績向上度比較の図

図は、一般的な予備校が設けているカリキュラムと、順調に1年間勉強した場合の成績の伸びを示しています。

早慶へ行きたい場合、早慶コースで通わないといけないように思いがちです。

しかし、早慶コースで受講した場合、最初からMARCHレベルの勉強から始まるのです。最初からですよ?

「できない受験生を早慶に合格させるため」のコースではなく、「ある程度出来ている受験生がついていけて、順調にいけば早慶に合格できるよ」というコースなのです。これが集団授業型のカリキュラムなのです。

 

早慶に行きたい場合、春の段階で偏差値が60程度必要です。

では偏差値40くらいしかない場合はどうしたらいいんでしょうか。
早慶コース取りますか?いやいや絶対だめです。お金と時間の無駄です。

最初は日東駒専コースに入るしかないのです。1年間頑張ってうまいこと行けば日東駒専には入れるかもしれませんね。

 

study_wakaranai_boy

 

しかし、これが集団授業というものです。

みんなと同じペースで同じようにゆっくり勉強していたらこの程度が限界です。

逆転合格するためにはほかの人がやっていない方法で、効率的な勉強をするしかありません。

 

勉強において最高効率は参考書を使った自学自習です。

だから武田塾では””授業をしない””のです。

 

一見非常識だと思えるような独自の理論を徹底することにより、奇跡とも呼べるような逆転合格を多数生んでいます。

 

第二回では「実際にどのように参考書で勉強をするのか」についてお話ししようと思います。

 

参考書を使って逆転合格!
医学部受験を経験した校舎長 千葉が無料で相談に乗ります!

DSCF9243-1 (1)

 

高校時代・浪人時代に武田塾があったらどんなに良かったか…。

そう常々思っている校舎長千葉が「どうやったら半年

で関関同立に逆転合格できるのか」「どうやったら早慶に最短で合格できるのか」等を無料でアドバイスします。

大学合格後の人生さえ豊かにする最強の勉強法を無料で教えちゃいます!

 

お申し込みは下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

北野田校(072-349-9838)まで直接お電話ください!

無料受験相談

 

関連記事

thumbnail

    北野田駅から徒歩5分!逆転合格でおなじみ、武田塾北野田校です。   前回の記事 【第一回】武田塾ってどんなところ?~成績があがるためには~ - 予備校なら武田塾 …

thumbnail

  北野田駅から徒歩5分!逆転合格でおなじみ、武田塾北野田校です!   前回の記事 【第二回】武田塾ってどんなところ?~実際の勉強法~ - 予備校なら武田塾 北野田校  …

thumbnail

  北野田駅から徒歩5分!逆転合格でおなじみ、武田塾北野田校です! 私は拝島校より転籍してまいりました。 つきましては、私の自己紹介ページと共に拝島校でどんな生徒がいたのか、どんな逆転ドラマ…

thumbnail

      南海高野線北野田駅から徒歩5分!逆転合格でおなじみ、武田塾北野田校です! いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます!勉強に励む皆さんの力にちょっ…