【安田学園3年N君】英語長文、読めるはずなのに解けない状態

錦糸町校・

 

こんにちは!

偏差値30台・E判定からの逆転合格が専門

大学受験予備校・個別指導塾

武田塾錦糸町校の坂倉です。

10月に入り涼しい日も増えてきて、風邪をひいてしまう生徒が多いですが、皆様の学校では流行ったりしていませんか?そろそろインフルエンザの予防接種も考えなければいけない時期です。直前になると込み合い始めるので、要注意です!!

さて今回は先日行いました塾生面談での出来事をご紹介させていただきます。

安田学園高校3年 N君 英語長文の難所

6月入塾のN君は英語と国語を受講してくれていますが、特に苦手な科目/分野は無く、英語においては単語/熟語/文法/構文とバランスよくスピーディに進めてくることが出来ました。また学校の授業では構文のみひたすら勉強する、という少し?変わった勉強方針で、SVOCの振り方については完璧にマスターしている状況でした。

そして先日武田塾の日大ルートを全て完成させてくれたので、段階突破テスト(日大レベル)を受験してもらいました。その結果は・・・

 

残念なことに惨敗・・・

80%得点で合格の段階突破テストでしたが、結果は約5割、と不合格となってしまいました。

これまで各ルートの参考書を着実にこなしてきて、更に構文は完璧なレベルまで仕上げてきたのに失敗してしまった。その原因は何だったのでしょうか?

 

やはり鬼門は”長文読解”

想像した通り、点数を落としてしまっている問題はほぼ長文読解問題でした。

長文読解問題を解くために必要な要素は”単語””熟語””文法””構文”の4つです。N君の場合各要素は高いレベルでマスターできているのに、実際の問題は解けないという状況でした。

実はこのケース、すごくよく聞く状況です。特にMARCHレベルで躓いている生徒はこのパターンが非常に多いです。では何故4つの要素をしっかり押さえたうえで問題が解けないのでしょうか?

 

「長文、覚えてられないんです」

多くの人が過去問に入った時に驚くことに、「英語長文の長さ」があります。

それまで学校の教科書でやった文章や高校受験の文章に比べて、大学受験の問題(特にMARCHレベル以降)は圧倒的に長いのです。日大レベルの長文参考書は200ワード〜400ワード程度の構成が多いですが、これは相当に慣れていないと、問題を正答できるレベルで初見で読み切るのは確かに難しいです。

シンプルに表現すれば、「読んでいるうちに最初の方で言われたことを忘れてしまう」のです。

 

精読、多読、パラグラフリーディング

こういった問題を解決するための考え方をいくつかご紹介させていただきます。

精読・・・・まずは自分のわかるレベルの長文参考書で構いませんので、一文一文完璧に読み解けるようになりましょう。全ての文章で”分からない単語がない””全てにSVOCが振れる””全訳が出来る”を一つの目安に完全に読める、という長文を作りましょう

※テストの度に毎回ここまでやる必要はありませんが、やろうと思えば「ここまで出来る」という状態が大事です。

パラグラフリーディング・・・・毎回↑精読のように細かく分解してしっかり読めるだけの時間があればよいですが、テストの時間も勉強の時間にも限りがあります。そこで上記の精読を「問題を解くために効率よくポイントをしぼってやる」必要が出てきます。大枠の文脈を把握しながら読めれば良い所、と設問の選択肢に大きくかかわり、読み違えると問題が解けない、全体の趣旨理解に支障が出る所を強弱をつけて読み分け、段落ごとに要点をまとめながら読む、という技を身に付けていきます。

 

多読・・・・上記の精読・パラグラフリーディングを理解・取り入れたうえで、実戦演習を数多くこなしていきます。技として身に付けただけでは実戦で出来るかは不安が残ります。実戦でも通用する技に磨き上げるために、何度も何度も繰り返し練習しましょう。

 

問題を解くために読む、の感覚

今回面談させていただいたN君は、しっかりSVOCを振り分けて細かく読む事は出来ていましたが、それを実戦の限られた時間の中で、効率よく実践することができていない段階でした。

そこで上記の話をした上で、前回進めた長文系参考書の2周目を行い、しっかり本番でも通用する真の実力を養ってから、再度段階突破テストに挑戦していこう、と話しました。

早急に、でも焦らずにしっかりと力を着けてステップアップしていきたいと思います。

 

 

英語長文の勉強法/カリキュラムについて更に詳しく知りたい方は・・・

↓↓↓コチラをチェック↓↓↓

悩み解決!!

武田塾錦糸町校では上記のように塾生への個別面談を毎日実施しております。

少しでも躓くポイントや悩みがあったら、即相談速解決を心掛けて勉強に集中できる環境を作っていきます。

受験勉強で重要なことは弱点を克服することですが、自分の弱い部分に向き合うのって難しいですよね。

武田塾ではそれぞれの生徒がどこに躓いてしまっているのか、生徒と講師の先生と校舎長が一緒になって考えます。

 

勉強の中身ややり方も大事ですが・・・

まずは勉強の方向性を定めて、

早め早めの対策(何を、いつ、どのくらい)を武田塾と一緒に進めていきましょう。

ご相談、お待ちしております!!

 

あなたも個別面談で悩み解決しませんか?

武田塾錦糸町校では上記のように在校生全員との個別面談を毎月実施しております。

まずは勉強の方向性を定めて、早め早めの対策(何を、いつ、どのくらい)を武田塾と一緒に進めていきましょう。ご相談、お待ちしております!!

また在校生以外でも今回のような勉強の悩めるポイントのご

相談をお待ちしております。

少しでも話を聞きたい、聞いてほしいと思っていただけたら、【無料受験相談】フォームからお申込みを!!

お知らせ

ここでひとつお知らせです。武田塾錦糸町校では自習室の利用時間を拡大しました!!

【自習室利用時間拡大】日曜や午前中も自習できます!

これで今まで以上に勉強が捗りますね(^^♪

「学校の勉強と両立が出来ないよ!!」

「先生には“アレやれ”、親には“コレやれ”って言われてどうすればいいの?!」

 

こんな相談をよく受けますが、

話しだけでも聞いてほしい!聞いてみたい!と思っていただけたら、

是非“無料受験相談”フォームからお申し込みください。

 

通いやすくなった武田塾錦糸町校で、一歩でも前へ進めるよう、一緒に勉強頑張りましょう!!

皆さんの今の状況から志望校までの参考書も的確に選択をし、一緒に勉強をしていく用意があります!

 

武田塾錦糸町校の無料受験相談こちらより今すぐお申し込みください。

 

140c1113e63b7f1e129bd43bbf1284ab_s

さあ、次はあなたの番です。

・今から短期間で逆転合格を実現したい受験生
・部活と勉強を両立させて難関大学への合格を目指す高1・2年生

あなたにとって本当に必要な勉強方法をプロデュースしてほしい方は、
武田塾の無料受験相談へ是非お越しください!無料です^^

 

逆転合格したい高校生のための塾といえば武田塾

 

武田塾はアットホームな塾なので、自分一人で頑張るのではなく
毎日自習室に来ることでモチベーションを保ち、つらい受験勉強を乗り切ってもらいます!!

 

偏差値30台・E判定からの逆転合格! 「日本初!授業をしない塾」それが武田塾錦糸町校です。

私たちは授業をしません。なぜなら授業を受けても成績は上がらないからです。私たちがすることは授業ではなく自学自習をサポートすること。

実際に高校卒業時に37しかなかった偏差値が、夏の模試では58に、さらに秋の模試では、偏差値62まで向上し早稲田大学2学部に逆転合格しています。

「やる気さえあれば現在の偏差値がどんなに低くても逆転合格できる!」それが武田塾のシステムです。

事実、塾生の88パーセントが偏差値11以上UPしています!

そして、目標達成することで得られた“自信”はあなたのその後の人生のエンジンになります。人生の財産になります。

もう授業に依存した受け身の勉強は卒業しませんか?大学生、社会人になってからも一生役立つのが「自学自習できる力」です。

 

■人気記事ベスト10

1位 【祝!慶應合格】11月末に入塾し、偏差値55から3ヶ月で慶應大学に現役合格!

2位 【祝!早稲田合格】現役時全滅から偏差値14UPして第一志望の早稲田大学スポーツ科学部に逆転合格!

3位 【祝!国立看護合格】一冊を完璧にして苦手克服し、念願の第一志望に現役合格!

4位 【祝!獨協大学合格】9月に入塾し偏差値40・E判定から第一志望に現役合格!

5位 【理系女子合格談】中央大学理工学部合格の秘訣は毎日勉強すること!

6位 経営学部志望です。おすすめの大学と勉強方法を教えてください!
7位 獣医学部志望です。逆転合格するための勉強方法を教えてください!
8位 偏差値30台から青山学院大学へ逆転合格するための勉強方法を教えてください!
9位 立教大学に偏差値30台・E判定から逆転合格するための勉強方法とは?

10位 偏差値30台です。これから半年間でMARCHに合格することはできますか?

 

追伸

武田塾錦糸町校の無料受験相談こちらよりお申し込みください!

 

結果(できる)にこだわるパーソナルトレーニングコーチといえば武田塾!

http://takedajukufc.heteml.jp/kinshicho_lp/

 

日本のブログ文化への貢献を支援しています。1日1回応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ

 

タグ:,