【早稲田大学逆転合格の秘訣】焦らずに「正しい勉強」をするにはどうすればいいのか?

錦糸町校・

こんにちは!

偏差値30台から難関大学への逆転合格が専門
大学受験予備校・個別指導塾
武田塾錦糸町校です。

受験生にとって勝負の夏休みも残り僅かとなりました。

焦っていませんか?

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_s

 

気持ちはよく分かりますが、
残り時間が少なくなればなるほど、
グッと堪えて「正しい勉強方法」を貫き通すことが
あなたを合格に導きます。

これは、早稲田大学への逆転合格を実現した受験生の言葉です。

============================
受験勉強は辛いと思いますが、
本当に、とにかく繰り返しの勉強が大事です。

それも、いろいろな参考書に手を付けるよりも、
一冊を完璧にすることが大切だと思います。

周りの人が、自分がやっていない参考書をやっていても、
そんなのは気にしないで、
自分に合う参考書をやることが大切です。
============================

「正しい勉強方法」とは何か?

いくつかの定義がありますが、
その中でも最も重要なのはコレです↓

自分に合った参考書をやること

向上心の強い優秀な人ほど気をつけてください。

焦ると近くの大型書店に駈け込んんで
参考書を手当たり次第に手に取って
「これをやれば志望校に合格できるかな?」
なんてことをしてしまっていませんか?

気持ちはよく分かりますが・・・
そんな時間があるならば1問でも多く問題を解きましょう^^

 

自分で参考書を選ぶと、
自分のレベルよりも難しいものを選びがちです。

難しい参考書を手元に置いておくと、
それだけで頭が良くなる錯覚を起こすからですね。

でも、焦ってあれもこれもと手を出した挙句、
結局のところ買いっぱなし、解きっぱなしになってしまうのがオチです。

 

新しいものに手を出すのではなく、
既に手元にある参考書の完成度を高めましょう!

試しにやってみてください。

手元にある参考書の中からランダムに同じ問題を出題されたとして、
どのくらい正答することができますか?

多くの人が、50%以下ではないでしょうか?

1,2回やっただけでは完璧にはなりません。
最低でも10回転ぐらいはしてほしいところです。

それでも何度も間違えるかもしれません。
その時には、もっと簡単なレベルの参考書に手を出しましょう。

90%以上正答することができたのならば、
その時には、もう少しレベルの高い参考書に手を出してもOKです。

 

周りの人が、自分がやっていない凄そうな参考書をやっていても、
そんなのは気にてはいけません。

自分の成績を上げて、自分が志望校に合格したいのならば、
自分に合う参考書をやることが大切です。

退屈で辛いかもしれませんが、
大学受験は試験範囲が決まっていて、目新しい問題を解ける必要など全くありません。
とにかく繰り返しの勉強が大事なのです。

 

さあ、次はあなたの番です。

ここから数か月間で逆転合格を実現したい受験生
部活と勉強を両立させて難関大学への合格を目指す高1・2年生

あなたにとって本当に必要な参考書をプロデュースしてほしい方は、
武田塾の無料受験相談へ是非お越しください!無料です^^

 

今ならまだ間に合います。

偏差値30台からの逆転合格の秘訣はこちらをクリック!

 

日本のブログ文化への貢献を支援しています。1日1回応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

タグ: