【講師紹介】なんで僕が東大に逆転合格できたのか?

錦糸町校・

こんにちは!

偏差値30台から難関大学への逆転合格が専門
大学受験予備校・個別指導塾
武田塾錦糸町校です。

今回は錦糸町校の講師をご紹介します!

DSC_0616

============================

初めまして、武田塾錦糸町校講師の武藤です。
東京大学理科一類一年生として大学に通う傍ら、
講師として、英語、国語、物理の指導を担当しています。

大学一年生として、
昨年の一年間に経験した大学受験の受験勉強についてお話ししたいと思います。

まず、僕自身の経験をお話すると、
僕の大学受験はまさに逆転合格というものでした。

というのも、僕は高校2年の終わりまで部活に没頭していて、
勉強にはあまり手を付けておらず、
高校3年生のときに大学受験を意識し始めました。
目指すなら高いところにしようと志望校に東大を意識し始めたとき、
僕は周りに東大を目指しているなどと
恥ずかしくて言えないほどのひどい成績でした。

 

そのような状態から、
なぜ僕が東大に現役合格を果たすことが出来たかのかを考えると、

東大に合格するために自分には何が足りないのかを徹底的に研究し、
それを補うのにどの参考書を使って勉強すればいいかを考え
入試日までに自分の能力を強化するプランを立て
それを実行していったことが大きかったように思います。

 

某大手予備校にも通っていましたが、
それは授業のためというよりかは、
自習室という自分が勉強に集中できる環境を手に入れる意義が大きかったです。

この自分の能力を向上させるのに
もっとも適していると思われる参考書はどれかを探すのに、
僕はとても苦労しました。

実際にやってみて、
「あれ?なんか微妙だな」
と思うものもいくつかありました。

 

ですが、武田塾なら、独自の経験を活かして、
生徒それぞれの現在の成績に見合ったふさわしい参考書を塾側が選んでれるので、
僕のように参考書選びに苦労することなく、
生徒はその参考書を完璧にしていくだけで、
自ずと成績が上がっていくように思います。

 

僕も経験したことですが、
参考書は何となく一周しただけではあまり力は身に付きません。
これと同じ問題がでたら絶対に解けるというレベルにまでやりこんでこそ、
他の問題にも応用が利く知識として自分の中に蓄えることができます。

そのためには参考書の徹底した復習が必要だと思います。
自分ではどの程度覚えたかをはかるのは難しいように思えるので、
武田塾による毎週の確認テストは、
自分の覚え具合をはかるのに役立つと思います。

==========================

 

あなたは、

志望校に合格するために自分には何が足りないのかを研究していますか?

どの参考書を使って勉強すればいいのか知っていますか?

入試日までのプランを立て実行できていますか?

 

武田塾錦糸町校では、
学校や大手予備校の集団授業では成績が上がらない高校生のために
あなたに合った自学自習を徹底的にサポートします!

実際に受験を経験した先輩の先生が、
自身の受験経験を基に親身になってあなたの合格を強力にサポートします!

 

現在の自分にふさわしい参考書が分からない・・・
参考書の復習をあまりやっていない・・・

このような高校生は、
是非、武田塾をあなたの頼れるコーチとして、ペースメーカーとして、
活用してください!

 

追伸

結果(できる)にこだわるパーソナルトレーニングコーチといえばタケダップ!

パーソナルトレーナー

http://takedajukufc.heteml.jp/kinshicho_lp/

日本のブログ文化への貢献を支援しています。1日1回応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

タグ: