【東大志望の高1男子】参考書をやっただけで何となくできる気になることが多かったが「一冊を完璧に」の大切さが分かった

錦糸町校・

YasudaAuditorium

 

こんにちは!
偏差値30台から難関大学への逆転合格が専門
大学受験予備校・個別指導塾
武田塾錦糸町校です。

今回は無料の受験相談にお越しいただいた
東大への合格を目指している高校1年生
「YS」君の声をお届けします!

YS 東大

========================
①受験相談内容

科目:英語、数学、国語
具体的内容:学習の進め方や参考書の使い方

②受験相談をして良かったこと

参考書をやっただけで何となくできる気になることが多かったが
「一冊を完璧に」の大切さが分かった

③今後、志望校合格するためにやるべきこと

自分の今のレベルに合った参考書を選んで
100%を目標に解きまくる

========================

 

高校1年生にも関わらず
再来年の受験に向けて相談にくるなんて
意識が高くて素晴らしいです!

社会に出るとよく分かりますが、
学歴の壁というのは確実に存在します。

もちろん学歴が全てではありませんが、
職業によっては学歴が無い時点でアウト!
になってしまうものが存在するのは確かです。

社会に出てから後悔しても遅いんですね。

 

YS君はそのような観点から将来を見据えた時に、
今の高校に通って、今と同じような勉強をしていても
志望校には合格できないのではないか・・・
という漠然とした不安を持って受験相談に来てくれました。

その結果、
今からやるべきことが明確になって
晴れ晴れとした表情で帰って行ったのが印象的でした。

 

武田塾は、短期間での「逆転合格」をコンセプトにしていますが、
高1・2年生の頃から少しずつ受験勉強を始めれば、
「逆転」ではなく「順当に」早慶や難関国立大学への合格を
余裕を持って目指すことが可能になります。

特に国立大学への進学を目指すのであれば、
正直なところ高校3年生になってから慌てて受験勉強を始めても
かなり厳しいものがあるのが事実です。

特に旧帝国大学以上の難関大学への進学を目指すのであれば、
センター試験で高得点を獲得した上で、
早慶レベルの難問も解けるようにする必要があるからです。

そのレベルになると、
ライバルは高校の同級生ではありません。

全国の受験生がライバルになります。
1年間多く勉強している浪人生もライバルになるのです。

なので、学校の授業のペース通りに勉強しては遅いのです。

志望校のレベルから自分のレベルを逆算して、
参考書を使ってどんどん勉強を進めていきましょう!

でも、授業を受けないで独学なんてできるの?

と思われる方もいるかもしれませんね。

ハッキリ言います。

独学可能です!

世の中には有名な予備校講師が分かりやすく丁寧に解説してくれている
参考書がたくさんあるからです。

これは早稲田大学に現役合格したある人から聞いた話です。

彼は高校で真面目に勉強していても駄目だと見切りをつけて、
わざわざ通信制高校に転校しました。

そして、参考書を使って自学自習したことで
見事、早稲田に合格できたそうです。

授業に出てノートを取ってわかったつもりになっている時間が
もったいないからです。

わざわざノートを写さなくても、
はじめから参考書に書いてありますよね。

全訳なんて書いている時間は無駄です。
分かっている問題の解説を聞いている時間も無駄です。
学校で配られた解説が詳しくない問題集を悩みながら解いている時間はもったいないです。

レベル順に参考書を一冊ずつ完璧にしていけば
誰だって志望校に合格できるのです。

 

あとは時間との戦いです。

早くから始めれば始めるほど有利であることは間違いありません。

毎年、「もっと早く受験勉強を始めていれば・・・」
と後悔している受験生がたくさんいるのが事実です。

今を楽しむのもいいですが、
後悔しないように早めに受験勉強を開始して
順当に難関大学への合格を勝ち取りましょう!!

 

追伸1

武田塾錦糸町校の無料の受験相談イベントの詳細はこちらをご確認ください。

 

追伸2

武田塾の逆転合格の秘訣についてはこちらをクリックしてご確認ください。

結果(できる)にこだわるパーソナルトレーニングコーチといえばタケダップ!

パーソナルトレーナー

 

日本のブログ文化への貢献を支援しています。1日1回応援のクリックをお願いします↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

タグ:, ,