就活から一転!浪人して明治中央へ合格!【合格体験記2020】

川崎校・

就職活動から一転!明治大学、中央大学へ合格!

 

川崎近郊の皆様、こんにちは!

逆転合格専門の武田塾川崎校です。

 

2020年(2019年度)の合格速報です。

明治大学政治経済学部に合格した西部くんの体験記をお送りします!

 

受験を始めるきっかけが異色な西部くんですが、ゼロからのスタートにも拘わらず夏にはMARCHレベルの参考書をすべて終えていました。効率の良い勉強方法を実践すれば可能なことだとしても、その通りに勉強するのは正直大変です。担当した木村先生の熱いコーチングもあって、最後まで一直線に走り切れました。

 

今回のポイントはふたつです!

 

「どうやって標準ペースの2倍速で世界史を進められたの?」

過去問演習ではどうやって課題をクリアーしたのか?」

 

木村先生と西部くんの関係性にも注目しながら最後までお楽しみください。

 

西部くんver.4

左:西部くん 右:木村先生

 

県立岸根高校/西部直朗くん

 

明治大学 政治経済学部政治学科 合格!
明治大学 経営学部経営学科 合格!
明治大学 商学部商学科 合格!
中央大学 経済学部経済学科 合格!
日本大学 経済学部経済学科 合格!
神奈川大学 経済学部経済学科 合格!

聞き手:木村海里先生(担当講師)

 

就職活動から浪人して受験へ!?

木村「合格体験記なんだから、もっと落ち着いて良いんだよ」。

 

いや、いつもの感じで良いです(笑)。

 

木村「まずはおめでとうだね!受かると思ってた?」

 

いや、受かると思ってなくて、自分でも驚いてます。過去問演習では合格点数に届いてなかったし、ワンチャンだなって話してたくらいだったんで。

 

木村「よくやったよ。最初の課題は今までちゃんと体系的に勉強をしてなかったことだったよね。その場その場でしか勉強をしてこなかったんじゃない?」

 

はい。武田塾に入る前は、期末テストとかのときに言われるがままにしかやってこなかったんで。でも最初の方はインプットだから苦手科目はなくて、後から課題が出てきたって感じでしたね。

 

木村「そもそも西部くんはなんで武田塾にこようと思ったの?」

 

ここならチャリで通えると思ったからです(笑)。実は一回高校を卒業するときに就活をしたんですけど落ちちゃって、それで浪人して受験するしかないから、良いところに受かれよって応援してもらってここに来ました。

 

木村「変な話だけど、本当に人生が変わったよね」。

 

そうですね(笑)。

 

 

宿題を終わらせるために勉強の開始を1時間早める

木村「3月に入ってきた頃は、3科目で何にも無い状態だったから一番初めの参考書からルート通りに完璧にして行ったよね。古文なんか『こわくない古文・漢文』から始めてるよ? そういうレベルから、夏にはMARCHルートの参考書まで完璧に終えられていたのは凄く順調なペースだったよね」。

 

はい。たんまり宿題をやらされる感じでした。最初は過酷だったけど(笑)。参考書で躓くことは無かったです。

 

木村「躓いたのは過去問を解いたときだよね。とりあえず国語は『現代文と格闘する』と早稲田の過去問を何回も復習するようにして、MARCHより上のレベルの問題を解いてもらって慣れていって、英語に関してはひたすらMARCHの過去問を解いて分析して、次に何が問題なのかってのをやっているうちに取れるようになっていった感じだったよね。世界史は・・・」

 

世界史は本当に立ち止まらずに真っ直ぐ最後まで行きましたね。

 

木村「終盤とか『一問一答』をどれくらいのペースで復習してたんだっけ?1日35ページとかだよね」。

 

最後はまだ良いんですけど、最初は凄かったですよ。『ナビゲーター』もあるし『一問一答』もあるし大変でした。当時、先生は朝の9時から勉強を始めろって言ってたけど8時から始めなきゃいけなかったんですよ。勉強時間を伸ばさないと、こなせないくらい宿題の量が多かったです。

 

西部くんver.2

 

木村「でも、前倒しでずれるところが西部くんの良いところだよね。夜の12時まで勉強しろって言ってたけど、そこで夜更かししようとするんじゃなくて、朝のスタートを早くして勉強していたって凄いよ」。

 

だって、先生は終わらせないと怒りそうで怖かったですもん。こんなに量を出すってことは厳しい先生だろうなって思ったんですよ(笑)。

 

木村「いやいや、どの生徒にも宿題が終わんなかったからって怒ることは無いよ?」

 

はい(笑)。

 

木村「そうだよね(笑)。実は、他のインタヴューで宿題が多いって言っている女の子より(該当記事はこちらから)、西部くんの方が宿題出してるんだよ。西部くんって、「出来る?」って聞いたら「出来ます」って言うじゃん。だからどんどんペースを上げられたんだよ(笑)。勉強時間はどれくらいだったの?」。

 

1日10時間です。

 

木村「本当に!?各教科の割合はどれくらいだった?」

 

あ、でも世界史は最初に3〜4時間やっていて、英語も4時間で、国語も4時間だから、12時間にはなりますね(笑)。

 

木村「それくらいは勉強しているよね。でもあれだけの宿題をこの時間で終わらせるってのは、理想的な効率の良さで勉強出来ていたってことだね」。

 

 

一番良かった参考書は何?

木村「西部くんは自分で課題を解決する能力が高かったから、一番参考書の使い方が分かっている生徒でもあったと思っているんだけど、各科目で一番良かった参考書ってなに?」

 

国語は『現代文読解力の開発講座』でしたね。

 

西部くんver.3

 

木村「これは何回も復習させたもんね。解き方を覚えろって。」

 

古文は『ゴロゴ』で単語を暗記したことがよかったです。世界史は間違いなく(東進の)『一問一答』です。『一問一答』は凄いですね。『一問一答』の赤文字※まで覚えたんですけど、抜け目がないというか、これをやっておけば十分でした

※赤文字とは、空欄になっていて直接一問一答の答えとして聞かれる用語(☆の数で早慶レベルまで難易度が分類されているもの)ではなく、問題文の中に説明で出てくる用語。武田塾の勉強方法では、一問一答の答えを言えるかどうかではなく、答えになる用語から問題文と同じように、用語の説明が出来るようになることを目標にしています。

 

木村「赤文字も口頭で確認しながら覚えられているかチェックしてたもんね。どうやって覚えたの?」

 

指で隠して覚えるしかないですよ(笑)。

 

木村「そうだよね(笑)。オンリーワンとかはどうだった?一問一答と違う聞かれ方で単語を学習するために出していたんだけど」。

 

でも、たまに一問一答に載ってない単語が載っているんで、やって良かったですよ。『実力をつける世界史100題』もやった方が良かったと思います。

 

木村「西部くんの場合はそのレベルで使いこなせるんだね」。

 

英語で良かったのは正直、参考書じゃなくて赤本だったと思います。読みまくって読めるようになりました。ひたすら過去問を解いて、あとは音読をやり込みましたね。

 

木村「過去問のノートを作ってくれていたよね。読みが遅いとか、この問題に時間を掛けてしまったとか。この問題は、単語の読み取りのミスだから今見ると出来たとかってね。反省点をまとめて来てくれたから、こっちもアドヴァイスがしやすかったよ。結局、英語を早く読めるかどうかって量をこなして慣れることが大事だと思うんだよね。参考書だと、たかだか30分の集中で良いけど、過去問だと90分の集中が必要だから、過去問をこなさないと実力が上がらないと思うんだよね。記録を見ると10月の時点で過去問で5割だよ?そのときは厳しいかも、どうしようって思ってた(笑)」。

 

ヤバい(笑)。

 

木村「正直なところ、世界史が標準ペースの2倍速で進められていたから夏までに終わらせられてて、後半は英語の演習に時間を掛けられたのが良かったと思ってる」。

 

西部くんver.1

 

本番は楽しみでしかなかった!

木村「実は西部くんって、センターも受けてないし、模試も第三回で初めて受けたから経験が足りてなくてこっちは不安だったんだよ」。

 

でも、逆に緊張もしなかったんですよね。世界史は本当にどんな問題が出るかによるし。本番は楽しみでしかなかったです。

 

木村「本当に凄いよ。いわゆる練習で出来ることは本番で出来るはずだってことをそのまま地で行く子だね。よく受かったよ」。

いや、本当に先生のおかげです。木村先生は良かったです。他の先生には見てもらってないから、比べようがないけど、1番の先生だと思います

 

木村「ありがとう(笑)。でも西部くんの努力が99%だよ」。

 

でもアドヴァイスが良かったです。本当にもっともなことを言ってくれる。こうじゃねえよ、と思うことがなかったというか、反感を覚えることは無かったです。全部にちゃんと理屈が通っていたので、無駄なことを考えずにどんどん勉強出来ました

 

木村「本当に指示したことをちゃんとやって来てくれたよね。センター模試の点数が悪かったときに、教務との面談で木村先生に言われたことが出来なかったからですって言ってくれていて、それくらい言われたことを実践して来てくれたし、過去問もノートにやって来てくれて、その反省に対してこうやろうってことをスムーズにこなせたことが結果に繋がったんだと思うよ。おめでとう!」

 

 

 

 


【人気の記事】
武田塾の料金は意外と高くない!?
ルート(カリキュラム)をこなすだけなら誰でも出来ちゃうんです
受験生限定!時給6万円のアルバイト!?
3ヶ月で偏差値70超え!物理が都内で4位!?

【逆転合格例】
偏差値30台から、超絶難化の青山学院大学法学部へ逆転合格!【合格体験記2017】
夏の部活引退からなんと!受験大学全て現役合格!(慶應・横市・順天・日赤・国立看護)【合格体験記2017】
秋からエンジン全開、念願の名門心理学部を3校合格!【合格体験記2017】
11月から日本女子大へ!E判定からの逆転合格!【合格体験記2017】
前代未聞!定時制から早稲田大学教育学部合格!!(立教、関西学院も合格!)【合格体験記2016】


武田塾川崎校では無料受験相談を随時行い、
一人ひとりに沿った正しい勉強法を伝え、
逆転合格できるようにサポート致します。

武田塾川崎校へのお電話でのお問い合わせ・無料受験相談のお申込みは
044-280-7503までお気軽にご相談ください。

ホームページからのお問い合わせ・無料受験相談のお申込みは
こちらからお申込みください。

また、LINEでもお問い合わせ・無料受験相談のお申込みを受け付けています。

友だち追加数

【武田塾川崎校】
〒212-0014
川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル6F(2020年1月~移転しました)
JR川崎駅 西口徒歩3分

関連記事

thumbnail

偏差値40台から5月に受験勉強を始めて明治大学に合格!!   川崎近郊の皆様、こんにちは! 逆転合格専門の武田塾川崎校です。   2020年(2019年度)の合格速報です。 明治大…

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談