5月の偏差値40台から明治大学合格!!【合格体験記2020】

川崎校・

偏差値40台から5月に受験勉強を始めて明治大学に合格!!

 

川崎近郊の皆様、こんにちは!

逆転合格専門の武田塾川崎校です。

 

2020年(2019年度)の合格速報です。

明治大学総合数理学部に合格した林君の体験記をお送りします!

 

5月からMARCHを目指すには、普通のやり方だと無理なことに気付いていた林君は、武田塾で数学と物理の勉強を始めました。

 

夏休みには1日15時間の勉強

偏差値40台のスタートから、9月には物理の偏差値が67になるほど成績が上昇しました!物理が出来るようになった分、それまで家庭教師に教わっていた英語も武田塾で始めていくことになり、最後には倍率の高い全学部統一入試で、無事に第一志望の明治大学総合数理学部の合格を掴み取ることが出来ました!

※実は、担当の講師がふたりとも総合数理学部の先輩でした。4月から講師として林くんにも働いてもらうので、総合数理3兄弟の誕生です。

 

ここまで勉強できるのか!部活を辞めてからの快進撃にご注目ください。

林くんver.3

左:依田先生 右:林くん

横浜創英高校/林虎太朗くん

明治大学 総合数理学部現象数理学科 合格!

芝浦工業大学 工学部情報工学科 合格!

芝浦工業大学 工学部情報通信工学科 合格!

日本大学 文理学部情報科学学科 合格!

 

聞き手:依田将徳先生(担当講師)

 

何かで勝ちたかったんです!

依田「林くんはなんで武田塾を選んだの?」

 

 最初は集団授業の塾で中学の復習講座を受けてみたんですけど、全然分からなかったんです。これは個別指導の塾で分かんないところからやらないと行けないなと思って、近くの塾を探して武田塾に来ました。

 特に英語が出来なかったんですよね。4月に受けた駿台・ベネッセのマーク模試で35点とかで、物理や数学も偏差値40台だったんですよね。それで英語は家庭教師に見てもらってたんですけど、それ以外は自分で学校の先生に教材を聞いてやっていました。でも、先生の思っているレベルより僕の基礎レベルが低かったから自分でやっても上がらなかったんですよ(笑)。だから、英語はそのまま家庭教師の先生に見てもらいつつ、武田塾で数学と物理の勉強を始めた感じです。

 正直、武田塾は自分の考え方に合っているなと思って。ここに来たのは5月くらいだったんですけど、そこからMARCHに行くのは絶対無理じゃないですか。だからどれだけ効率よく無駄を無くすかってことを考えないといけないですよね。動画とか授業だと段階を踏まえないと行けないから効率的じゃないけど、個別だと自分の分かっているところを少なくして分からないところに時間を掛けられるから、そういう塾にしなきゃいけないなと思ってたんです。武田塾だと予定まで組んでくれて、目標があるからモチベーションも保てるし、やる気も持続するから良いなって。

 

依田「最初は全然出来なかったってことだよね。それまで勉強ってやってたの?」

 

 もともと中高一貫の高校で、中学からサッカーをやっていたんですけど2月に部活を辞めて勉強を始めました。中学のときは自分も結果を出せていたんですけど、高校になると全国に出れるくらい強い部活だったんで、150人も部員がいて上からABCDにチームが分かれていて、BとCを行ったり来たりしているくらいになっていたんです。しかも周りの人は一般受験で入って来てるから、僕より何もしなくても勉強が出来ていたんです。学生がやることって勉強部活のふたつがあると思っているんですけど、どっちも負けてるのが嫌だったんで勉強を始めました。何かで勝ちたかったんです

 

依田「学校の授業はどうだったの?」

 

 学校の授業は英語を除いて一応授業内で理解出来ていたんです。だから自分で言うのもアレですけど理解力はある方だったんですよ。ただ、テスト前に復習してなかったんで成績は全然良くなかったんです。他の子は、隙間時間を見つけてやっていたんですけど、自分は学校に行くのに1時間半掛かったりしてて、時間を作ろうと思えば出来たけど気力が無かったから差が付いちゃってたんですよ。それでも理解していた分、もう一回武田塾でやり直そうとしたときにすごくやりやすかったのは大きいです。

 

「数学の伸びは驚異的だった」

依田「最初から、ちゃんと自習室に来てるし、分かんないところも質問に来てくれててすごくやる気があったよね。でも序盤は二次関数に苦手意識があったり、そこから始めたわけだけど「確認テストは数Ⅲまで一発で行きたい」って言ってた通りに有言実行して頑張ってくれたよね」。

 

 二次関数が苦手だったのは、場合分けとかなんですけど慣れて克服しましたね。基本的に模試で出来なかった単元を基礎問で最初からやり直すようにして、自分の苦手な範囲を消していったんです。二次関数は河合模試で2回とも全然出来なくて何度も復習しました。でも、難しい『理系数学入試の核心 標準編』をやってからはコツを掴みましたね。

 

林くんver.2

 

依田「武田塾のルートで言うと『合格!数Ⅲ』と『文系の数学重要事項完全習得編』をカットしたんだよね。『核心』はいきなりやるには難しい参考書だけれど、林くんは『基礎問題精構』だけで深いところまで理解出来ていたから大丈夫かなってなったよね。数学の伸びは驚異的だったよ」。

 

 数学の根本を理解するようにしていたんですよね。参考書を単純に暗記することは全くなくて、右端にこういう解き方もあるよって書いてあるのを自分でやってみたり、こういう公式を使ったら解けるよってことが書いてあっても、なんでこういう公式になるのかってことをネットで調べたりして、全部の単元を結びつけていく感じで勉強していました。そうしたら、時間は掛かったけど最終的にすごく楽になりましたね。

 ただし数Ⅲの方はある程度パターン化しちゃってました。これを証明しようと思うと大学の範囲に入っちゃうから、それはやめておこうと思ったりして(笑)。

 

依田「高校数学がどこまでなのか分かるってのがすごいよね(笑)」

 

 携帯で調べてるからですよね。あと、数Ⅲは定義を重視していました。二次関数だったら双曲線とか楕円の定義とか、定義に従っていればなんでも出来るって感じだったので。理解はしようとしたけど、全てを理解しようとすると大学の範囲に入っちゃうから、見たことある文字は理解しようと思うくらいにして、他をある程度パターン化していました。夏休みに狂ったように数Ⅲばっかり出来たことが良かったですね。『基礎問』と『合格る計算』の数Ⅲの範囲をやり込んでコツを掴みました。

 

 一日15時間勉強!!

依田「だからって夏は数Ⅲの勉強だけをやっていたわけじゃないよね。夏の勉強時間ってどういう割合になっていたの?」

 

 まずは近くの喫茶店に行って、朝の7時半から11時まで数Ⅲの基礎問と合格る計算を終わらせて、自習室で11時半から1時まで英語の文法をやって、飯を食って20分昼寝をして、2時から物理を2時間か3時間やって、5時くらいから英語の長文をやって、6時から『入試の核心』をやって、余った時間で復習をしていました。数学は一番集中できるから最初と最後にやって、英文法は大嫌いだったから、自習室に来て気持ちが切り替わったときにやろうと思ってました。暗記がそもそも大嫌いなんですよ(笑)。

 夏休みが終わったら9月に帰って来た模試の結果で、物理の偏差値が67くらいになっていたんですよ。そこまでは『物理のエッセンス』しかやってないんですけど、物理は一番好きだったし、何でってのを突き詰めたら一番分かるから、いろんなものが繋がっていって出来るようになりました。物理も5月にはじめて9月に原子まで終わらせて、そこからは武田塾で物理を見てもらうのをやめて、英語を見てもらうようにしました。物理は時間が余ったときにやる感じで、自分で過去問とかを残りの時期にやっていましたね。

 

林くんver.4

 

依田「夏前に『基礎問』が終わったあたりで、これはイケるなって手応えを感じたよ。『核心』を苦戦しながらも解き直しでちゃんとやってくれていたから、問題自体は明治の数学よりも上のレベル感だけど本番は取りやすかったんじゃないかな」。

 

 最終的に数学と物理は9割くらい取れていましたね。英語は演習で7割くらいだったんですけど、文法をキチッとやれば行けるはずで、自分で文法が課題なことも分かってはいたんですけど、やり込む気になれなくて(笑)。でも宿題で出された分はしっかりこなして、センターの過去問を解いたりして、出て来た問題を復習して乗り越えましたね。

 直前期の過去問演習で、最初はどの教科も形式に慣れないから全然取れなかったんですけど、解いた過去問は塾が用意してくれた過去問シートに書きこんで形式を整理すると取れるようになりました。過去問研究をやれって学校で言われていたけど、同じ問題は出ないし形式の分析をしたら、基礎に戻って復習を優先した方が良かったですね。それで結果を出している人がいるのは分かるんですけど。

 

依田「全学部入試ってマーク式だから計算ミスは直接点数を落としちゃう形式だよね。だから計算ミスがあるとヤバイんだけど、もともと計算ミスは多かったじゃん、なんで計算ミスは減らせたの?」

 

 計算ミスの多さは毎回あってヤバかったんですけど、『合格る計算』の数Ⅲをやって格段に減りました。数Ⅲは本当に計算問題しかなかったので(笑)。そもそも時間内に解き終わろうという意識から計算ミスが起きちゃっていたので、根本的な計算スピードを『合格る計算』で上げて、見直しの時間が増えたから計算ミスが減ったんだと思います。難しい問題になればなるほど計算ミスがなくて、センター形式とか時間のない問題ほど計算ミスがあったんですよね。

 

依田「武田塾の特訓はどうだった?」

 

 めちゃくちゃ役に立ちました。入試とか過去問とか、先生たちの経験を聞けたのが良かったですね。学校の先生って受験が何十年前とかになるんで、入試をデータでしか語れないんですよ。過去問の形式を見て、こういう感じだよって言ってくれるけど、塾の先生は1年、2年前にやっていたことを実体験で教えてくれるから良かったです。

 

依田「林くんはなんで自分が合格出来たと思う?」

 

 まず、武田塾の勉強方法が自分に合っていたからですね。ここじゃ無かったら受かってなかったなってたまに思いますよ。僕は勉強が嫌いじゃ無かったというか、最初のレベルが低すぎたから、伸び代があって楽しかったんですよね

 夏休みに知識が入っていたから、夏休み前の期末テストでは全然出来なかったけど、休み明けの中間テストはめっちゃ出来るようになっていました。みんなの点数は変わらなかったけど自分だけ取れるようになっていて、そこからなんでこんなに差が付いたのか考えるようになったんです。周りの友達に夏休みどうだったって聞くと、冗談交じりで「遊んじゃった」とか言ってるんですよ。僕はめちゃくちゃ勉強していたから差を付けられたのかなって

 スマホを見てるのも一日30分以下でしたよ。狂ったように勉強してました。親に心配されましたよ。「あんた大丈夫?」って。

 

依田「他の子は親とか他人に勉強しなくて良いのって言われたりするけど、林くんは自分の意志が強かったから、1日15時間、しかも中身の濃い勉強を出来たのが良かったよね。集中力を維持できていたのは意志の強さだよね。だから結果を出せたんだと思う」。

 

林くんver.1

 

どんな講師になりたい?

依田「来年度からは講師としても働いてもらうことになるけど、意気込みはある?」

 

 自分のやり方が出来ない人もいると思うんです。今は前例が自分しかいないから、自分のレベルがどれくらいにいるのかってあんまりつかめてないんですよね。(担当してもらった講師の)世鎮(せじん)君も言ってたんですけど、自分がこの期間で出来たから自分と同じ時期に入って来ても出来るだろうと思っていたけど、実際に講師になってみると出来ない人もいたりすることに気付くって。自分よりもっと速く勉強を出来る人もいるだろうし出来ない人もいると思うから、塾で働いて他の人はどれくらい出来るんだろうって知れるのが楽しみなんですよね。それに、自分と同じように出来ない人は、どうやって進められたら良いんだってことを考えるのも面白そうですし、色んな人に塾で会ってみたいです。

 

担当講師よりコメント

依田先生(講師)より

 

林くんは、特訓を1度も休むことない皆勤賞でガリガリ参考書を進めてくれました。

数学に関して、当初から「数IIIに入るまでは確認テスト全合格でいきたい」と目標設定をしつつ有言実行で成し遂げ、その後の難易度が高い参考書にもコンスタントに取り組んでくれました。

その結果、極めて倍率の高い全学部統一入試での第1志望合格、お見事です!!

 

本当に合格おめでとう!!!!!

中野キャンパスでまた会いましょう!(笑)

 

 


【人気の記事】
武田塾の料金は意外と高くない!?
ルート(カリキュラム)をこなすだけなら誰でも出来ちゃうんです
受験生限定!時給6万円のアルバイト!?
3ヶ月で偏差値70超え!物理が都内で4位!?

【逆転合格例】
偏差値30台から、超絶難化の青山学院大学法学部へ逆転合格!【合格体験記2017】
夏の部活引退からなんと!受験大学全て現役合格!(慶應・横市・順天・日赤・国立看護)【合格体験記2017】
秋からエンジン全開、念願の名門心理学部を3校合格!【合格体験記2017】
11月から日本女子大へ!E判定からの逆転合格!【合格体験記2017】
前代未聞!定時制から早稲田大学教育学部合格!!(立教、関西学院も合格!)【合格体験記2016】


武田塾川崎校では無料受験相談を随時行い、
一人ひとりに沿った正しい勉強法を伝え、
逆転合格できるようにサポート致します。

武田塾川崎校へのお電話でのお問い合わせ・無料受験相談のお申込みは
044-280-7503までお気軽にご相談ください。

ホームページからのお問い合わせ・無料受験相談のお申込みは
こちらからお申込みください。

また、LINEでもお問い合わせ・無料受験相談のお申込みを受け付けています。

友だち追加数

【武田塾川崎校】
〒212-0014
川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル6F(2020年1月~移転しました)
JR川崎駅 西口徒歩3分

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談