偏差値20UPで第一志望に現役で合格した勉強習慣 武田塾川崎校

川崎校・

偏差値20UPで、第一志望で現役で合格した勉強習慣。

環境設定 (640 × 640 px) (2)

 

みなさん、こんにちは!!

武田塾の勉強法(参考書メインの自学自習の徹底管理)で学年底辺の偏差値40から現役で第一志望校の明治大学に合格した川﨑校の林です。

川崎校講師紹介写真 (2)

 

まず初めに断言しておきます!!

逆転合格を目指すには、どれだけに他人より勉強量を増やすか。そしてどれだけ勉強の質を高められるか。にかかっています!

 

今回は、そんな逆転合格のための『勉強の質の向上』について誰でも簡単にできる習慣を5つ紹介していきます。

特に理系の方はこの習慣をやっているかどうかだけで長期的な成長に大きな差が出てきます。

 

この習慣を取り入れて1cmでも1mmでも第一志望への歩む歩幅を大きくしましょう!!

その1, 移動時間の勉強

毎日学校に向かう時に必ず移動を伴います。

 

そんな移動時間をゲームや漫画に費やしていませんか?

 

1日の小さな10分や30分移動時間でも受験期間という長い間で考えればかなりの時間になります。

では、その移動時間で何をやればいいのか。

 

ずばり暗記物です!!

移動時間はノートが開けない。ペンを使えない。などの制限がありますが、単語帳であれば何も必要ありません。

理系であれば特に、机に向かっている時間は数学や理科などの頭をフルに使って計算をする科目にできる限りの時間を割くべきです。

 

その2, 寝る前の復習

睡眠とは情報の整理が行われるものです。1日に勉強した内容を睡眠時間に脳が頭の中で整理されているのです。

 

つまり、

情報の整理が行われる直前に、覚えなければならない単語や熟語や漢字などの暗記物を復習するのが最も効率的です。

 

もう一度言いますが、
単純に暗記物をやるのではなく、暗記物の復習をしてください!

脳は新しいことや頭を使う計算などをすると活性化されて逆に睡眠の質が落ちていまします。

 

そうなれば、1日頑張って勉強した内容の記憶度や理解度が落ちてしまい、

結果的に疲れが回復しなかったり、長期的な学力アップの妨げになってしまう可能性があります。

 

ここまでの話をまとめると、
上で紹介した移動時間での勉強と合わせて移動時間で進めた範囲の暗記物を寝る前に復習するのがベストでしょう!

 

その3, 午前中の数学系科目

先ほど言ったように、睡眠とは情報の整理が行われます。

夜とは反対に、
寝起きは情報が整理されており、集中力が継続しやすく最も思考が覚醒している状態なのです!!

 

この思考が覚醒している状態を比較的頭を使わなくてもできる暗記に費やしてしまうのは非常にもったいないです。

 

午前中はできる限り、数学や理科や国語などの文章読解をして論理的思考を伴う科目に費やす時間にしましょう!

 

その4, 定期テスト&模試のノー勉

一般受験を目指すのであれば、定期テストや模試の勉強は意味がありません。むしろ逆効果です。

 

受験生にとって、定期テストや模試の位置付けは自分の実力を測る物差しです!

 

現状の自分の得意不得意や本番形式での自分の特徴を掴んで今後の自分の勉強方針を決定するためのものです。

 

テストで点数を取りたいという気持ちはとてもわかりますが、あくまで最終的な目標は一般受験で第一志望に合格することです!

目の前の目標や中間的な目標に目を取れられすぎて最終目標への道から逸れることの無いように気をつけてください!

1つ誤解してをしないように言っておきますが、定期テストと模試はノー勉!の意味味は事前に対策をしないということです。終わった後に復習をしなくて良いということではありません。

 

むしろ、終わった後の復習にこそが定期テストや模試の存在意義なのですから、復習は必ず行うようにしましょう!

 

具体的には、
自分の苦手範囲の把握、得意範囲の正答率、さらにそこから苦手の克服得意の向上をするために今後何をするべきなのかを自分で考えることです。

 

学校では教えてくれないので、定期テストや模試の扱い方をわかっていない受験生が多いですが、

 

この模試の扱い方こそが他の受験生よりも1歩2歩抜きん出て第一志望に合格するための秘訣なのです!!

 

その5, 計画遂行率95%以上

最後に、これまでの1から4をただ取り入れるだけではもったいないです。

 

さらなる勉強の質の向上のための効率化には、計画を立てるということが必要不可欠です!

 

計画を立てることの意味についてこの記事では詳しく触れませんが、

 

一言で言えば、

計画を立てることはその瞬間での無駄な考えるという思考を減らして効率的に物事を実行することにつながります。

 

武田塾の勉強法でも、特訓時に次の週の宿題ペースと改善点を書いたレポートを生徒が受け取りますが、

 

そのレポートの本当の意味は、

生徒に勉強だけを意識してもらうために受験について熟知している講師たちによってより効率的計画を立ててもらうことなのです。

 

つまり、

その計画の完成度の高さこそが受験勉強の効率を圧倒的に高くするために必要なことなのです。

 

以上で紹介した習慣は絶対にやった方がいいことですが、自分の得意科目や苦手科目を考慮して取り組むようにしてください!

 

少し極端ですが、英語が苦手で数学が得意なのに午前中を全て数学の時間に割く。のようなことはむしろ受験合格という目標を考えたら遠回りです。

 

他人の意見を参考にすることは素晴らしいことですが、自分自身の特徴を考慮して自分で考えて決めるようにしてください!!

 

そして、この武田塾のレポートの仕組みや勉強方法について詳しく知りたい!という方がいましたら

 

是非無料受験相談へお越しください。

 

徹底的に相談に乗らせていただきます。

 

無料受験相談へのお申し込みはこちらから↓

無料受験相談

武田塾の勉強法で偏差値20UP

最後に、、、

三単現のsすら知らなかった僕が偏差値20以上UPさせて明治大学に合格できたのは一重に勉強の方法を知れたからです!

僕自身が受験時代に行なっていた勉強習慣についても別の記事で紹介しているので興味のある方はこちらをご覧ください!!

武田塾では、1週間の宿題を組んで毎週の特訓でどうやって勉強を効率化して取り組むことができるかを現役の大学生講師と共に課題解決しながら取り組んでいきます。

授業をしない塾である武田塾は、生徒に適した合格までの道筋を逆算的に立てて勉強習慣を作るだけでなく、常に「なぜやるのか?」という目的意識を明確にさせて学力の向上に努めています。

 

武田塾の勉強法がどのようなものなのかについて気になる方はこちらの記事をご覧ください!

 

また、まずは体験してみたい!勉強方を徹底的に教えて欲しい!!毎日何をやるべきか提示してサポートしてもらいたい!!!
と少しでも感じましたら、

是非無料受験相談にお越しください!

 

川崎で塾・予備校をお探しの方は武田塾川崎校へ!!

是非校舎でお待ちしております。

川崎校校舎長

川崎校校舎長 今江啓介

 

下のボタンをクリック‼️

無料受験相談

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆

川崎の塾・予備校・個別指導といえば!!

日本初!授業をしない塾 【武田塾川崎校】

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町14-4

川崎中野ビル6階

JR川崎駅西口徒歩4分

お問い合わせは下記お電話番号か受験相談ボタンからお申し込みください!!

☎044-280-7503

無料受験相談

武田塾川崎校HPはこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆

タグ:, ,

関連記事

thumbnail

全受験生よ!!まずは勉強を始める前に環境設定を見直そう!! 【10秒で武田塾説明】 武田塾は、「授業をしない」という独自の勉強法で、偏差値40台・E判定からでも短期間で志望校に合格できます。 &nbs…

thumbnail

レベルの高い大学を目指す理由は偏差値だけではない!利点をご紹介!! 知られざる難関大学の利点!   どうしても早稲田大学に行きたかった、武田です。   今回は難関大学に行くメリット…

thumbnail

高1・高2生の受験勉強大全!!   ----------------------------------- 【10秒で武田塾説明】 武田塾は、「授業をしない」という独自の勉強法で、偏差値40…

thumbnail

偏差値10アップは当たり前!! 武田塾川崎校!! ----------------------------------- 【10秒で武田塾説明】 武田塾は、「授業をしない」という独自の勉強法で、偏差値…